~なんちゃってアナログオーディオ道 その4・・・・クリーニングの裏技



レコードは塩ビ製ですので、どうしても静電気が発生し埃が吸いつきやすくなります。

ひとまず、昔買ったナガオカ製のスプレーとクリーナーはまだ持ってました。



d0257922_18451865.jpg



ところで


とあるオーディオショップのHPで見たのですが、


画期的クリーナーが紹介されていました。


d0257922_18072937.jpg



KLAUDiO CLN-LP200 \648,000 (税別)


レコードをこの器械の中に入れて水で洗う。というものです。

この値段なんかの間違いじゃないだろうか、

レコード綺麗にするだけなんですけど。

¥6.480円でも高いと思うのに。

¥64.800円だと、もう言葉がでませんけど。

¥648.000円  理解不可能です。

でも、たぶん喜んで買う人いるんだろーなー、オーディオの世界は恐ろしや。













そこで裏技の紹介です,ちゃんと本に載ってました。


レコードを洗うのには洗うのですが、


d0257922_18514221.jpg


中性洗剤と水道の水とギターの清掃用クロスでガンガン行きます。




バスタオルで水分を拭き取ります。



d0257922_18532174.jpg



そして、自家製のレコード自然乾かしラック。



d0257922_18544826.jpg



これと同じ機能を持つ既製品のラックも5000円くらいで売ってます



d0257922_18570332.jpg


先端の棒がよじれてるところがミソです、これでレコードは落ちません。




そして裏技、木工用ボンドをレコードに塗ります。




d0257922_19300430.jpg



まんべんなく全体に塗ります。




d0257922_19304255.jpg



まる一日乾かして、顔面パックをはがす要領ではぎ取ります。




d0257922_19320568.jpg



これでカビや埃はすべて取れるはずだったのですが、




ボンドが薄くなってるところがレコードにくっついて上手く取れません。




それを取る為に爪を立ててレコードが傷つく羽目に。




本で読んだ裏技ですが。




お勧めできません、洗浄までにします。



ではまた。

















[PR]

by naru-kato | 2015-03-02 18:00 | あなろぐオーディオ | Comments(8)

Commented by sakanaloop at 2015-03-03 06:44
昔、スプレーとクリーナーで掃除をするとホコリが一箇所に集まるだけで取れなかったことを思い出しました。
木工ボンドですか〜次回は奥さんのパックでやってみてください。
Commented by naru-kato at 2015-03-03 07:23
>Loopさん
あいつはパックなんて持ってません

化粧品何も持ってませんよ

女とは言い難いです
Commented by 山紫水明 at 2015-03-03 17:42 x
久しぶりにLPの盤面見ました、何年振りやろ~か。。。

たぶん25年振りかと。
Commented by naru-kato at 2015-03-03 19:19
>山紫水明さん

僕も家にあるLP100枚は20年ぶりにパッケージから出しました。

それからすでに中古盤をあさりまくり150枚に増えました。
棚に300枚は入ると思うのでそこまでは買います
Commented by 無糖 at 2015-03-03 20:37 x
オーディオの世界も奥が深い。
レコード盤は水拭きが一番でしょうかね。
ターンテーブル購入しようかな。
Commented by naru-kato at 2015-03-04 07:47
>無糖さん
まさに底なし沼。

水で直接洗う荒ワザは知りませんでした。

最近、新製品でプレーヤーを各社出してますよぉー
Commented by sakanaloop at 2015-03-07 19:31
闘莉王のPKはどうなんですか?
Commented by naru-kato at 2015-03-08 07:45
>Loopさん
昨日のPkは取ったノバコが蹴ると思いました。
トゥーはPKも上手いですけど、意表をついて正面に蹴ったのが裏目に出ました。

でもあの場面で蹴れる根性があるのはやはりトゥーしかいないかな?

PKは決まって当然ですけど、先日の本田や香川もはずすし、精神的なものも大きいのでやはり難しいですね。