~なんちゃってアナログオーディオ道 その3・・・・インシュレーター自作

よくスピーカーの下にブロックとか敷いてる写真を見かけます。

スピーカーを直接床に置いた場合には、スピーカーから発生した振動が床面とス

ピーカーキャビネットとの間を伝わりやすいため、振動が反対側のスピーカーに

伝わったり、元のスピーカーに戻ったりする事によって音が混ざってしまい、

解像度の低いぼやけた感じの音になってしまうらしいです。

しかしブロックはあまり効果が無い、との記事を読みました。

オーディオ界ではインシュレーターという小物を使いスピーカーと床面を

絶縁するように、となっております。


d0257922_18594030.jpg




これがインシュレーターですが、大昔に買ったオーディオテクニカ製。


一つのスピーカーに3つ ないしは4つ必要ですが現在2個しかありません。


これでも、下は8個で4000円くらいから20.000円くらいまで。


こんなもんにそんなお金掛けれまへんわ。


d0257922_19033619.jpg



100均で10個入り消しゴムを購入。



たぶんこれで十分だろう。  効果は同じはずに違いない。



d0257922_19050688.jpg

こんな感じになりました。

音は良くなったと・・・ 思いたいです。

ところで表題のインシュレーター「自作」。

というところですが、消しゴム買ってきただけなんで

自作とは言い切れませんが、まあいいか。


今回の話はここまで、

ではまた。












[PR]

by naru-kato | 2015-02-22 20:24 | あなろぐオーディオ | Comments(4)

Commented by 山紫水明 at 2015-02-23 08:49 x
ブロックが効果無いとは知らなかった、
消しゴム効果的なんですね~

でも僕んちはオーディオ類すべて廃棄してしまったので
音楽はPCでしか聴けません。
Commented by sakanaloop at 2015-02-23 19:33
カラフルな消しゴムですね~
Commented by naru-kato at 2015-02-23 20:32
>山紫水明さん
いやぁー  調べたらそう書いてあっただけで僕は本当の所良くわかりません。

設置面積が多いからかなー?
Commented by naru-kato at 2015-02-23 20:34
>Loopさん
この消しゴム、メロン、イチゴ、ミカンなどの臭い付きで部屋中が臭いが混ざり合い素晴らしい臭いになってます(笑)