~Moonglow・・・・   なかなか上手くいかんね。

土曜日久しぶりに開田高原に行きました。

今回は現地で釣友のSHUさんshingorouさんと待ち合わせし一緒に楽しみました。
このお二方とは3月の郡上以来です。

d0257922_1554628.jpg


前日の雨も朝方上がり爆釣の予感が・・・・・

はたしてどーでしょう?

続きはこちらです
[PR]

by naru-kato | 2013-06-24 15:44 | FlyFishing 2013 | Comments(17)

~Take It To The Limit・・・・高原の5月

土曜日、急遽中津川市内で午前中仕事の打ち合わせが決まりました。間違いなく10時までには終わります。
最近土曜日休んでないし、健全な釣り師としてそのま木曽方面に車を走らせても誰も文句言わないでしょう。

ということで早めに仕事を片づけ、中津川を出て開田高原を目指します。

d0257922_2234949.jpg


途中、三岳方面に曲がりN川を覗きます、最近の開田釣行のパターンです、気が向くとここでも少しやるのですが・・・・

続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2013-05-18 22:17 | FlyFishing 2013 | Comments(16)

~Idiot Wind・・・・ 木曽は強風だった。

風のバカヤロー  せっかくの一日を台無しにしやがって(涙

というわけで退院後休暇を勝手に取り、1日だけ釣りに行ってきました。

d0257922_23485816.jpg


半年ぶりに中山道を北上します。

11時にN川 C&R区間に到着。

d0257922_23502438.jpg


こんなに天気がよさそうなのに、川に下りてみるとふっ飛ばされそうな強風。

d0257922_23514751.jpg


虫なんてどこにも飛んでません。それどころか着水した毛バリが虫の如く飛んでいきます。

というわけでまた今日も釣れませんでした。   ということでおしまい。


(おい、それだけかぁ  せっかく読んでくれてる方に失礼だぞ ! もっと書け!  ともう一人のわたくし)

言い訳の続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2013-04-22 23:41 | FlyFishing 2013 | Comments(12)

~Greetings for the New Year 2013

謹賀新年


d0257922_12163556.jpg



今年も宜しくお願いいたします。

毎年、嫁の実家の富士市で過ごしますが、昨年末所用で訪れ大晦日には我が家に帰ってきました。
何年かぶりに家で過ごしてます、新春お笑いヒットパレード見たり、年賀状見たり、近所の神社に初詣に行ったり、箱根駅伝見たり、4日から北陸に旅行に行ったりとか、予定が満載です。(ちなみにあすは初釣りで大安行こうかな)


今年もこのファミリーカーでFishing、Camp&Outdoor、頑張ります。
d0257922_12172157.jpg


渓で真っ赤の名古屋ナンバートヨタラウムを見かけたときは気にせずドカドカと入渓してきてください(笑)。
[PR]

by naru-kato | 2013-01-01 03:31 | FlyFishing Others | Comments(10)

~The Last Time ・・・・ 開田の最終日 

今年最後の釣行、今年からメインにしている開田高原に先週のリベンジをかね行ってきました。

今回はSHUさんと一緒です、名古屋から僕の車で一緒に行きます。現地には7時半に到着。予想どうりS川はどこも車ばかり、それよりも肝心のS川は水が全く無い。これではまずS川は無理だろう。

今回はSHUさんのお友達でFFFインストラクターの資格を持つ[てれんこ^2]さん「浜平」さんと現地で落ち合い4人で釣りをすることになってます。学校裏で皆さんと初めてお会いし、入渓場所を決めます。そして場所はN川になりました、下流のN川C&R区間は何度も釣っていますがこのあたりのN川は全く未知の世界です。「ほぉーこんなとこから入るのか」 車止めまで来ると1台とまってます、林道を下るとさらに2台車が入ってます。禁漁間際だ、人の多さは仕方がない。さーやるか!

小一時間でまず最初のイワナがきました。毛バリは今年の僕の最新モード、オリジナルパクリカディス12番。一瞬ばれたと思い大声で叫びましたが、実はまだついてました。僕は完全にばれてると思ってたので、たるんだラインよりも先にリーダーを手繰ると先端で「ゴンゴン」と生体反応があります。
「なんやー まだかかっとるやん」仕方がないのでリーダーをそのまま手繰りかなりかっこ悪いネットイン。20センチ程のイワナ君
d0257922_8503034.jpg


SHUさんに「12番で出たよー」と話すとSHUさんも「じゃー大きめのフライで行きます」変えた瞬間に竿がまがっとる!

d0257922_964759.jpg


d0257922_97144.jpg


僕はその後23センチを追加し午前中の釣果は2匹のみ、この季節と人の多さなら納得です。

d0257922_913164.jpg


レストランで昼ご飯を食べ午後からはさらに上流に入ります、独特の雰囲気がある渓相です。

d0257922_9145911.jpg

しかしここで本日最初のトラブル発生、なんと 先日張りかえたフェルトソールが半分剥がれた。

d0257922_9162899.jpg


SHUさんがロープを持っていたので靴にぐるぐるに縛りますが、20mくらい歩くと必ずロープがほどけます、しかしこれでも無いよりマシだ、最悪はソール剥がそう。何度も何度もロープを縛り直し釣り上がります。左足にものすごい負担がかかります。あまり無茶はできないな。

途中ライズしているポイントで本日最大(のような)イワナをかけますがフックアウト。しかし違う魚が同じ場所ですぐまたライズしはじめました。気合いで口脇のスレですがかけます。
d0257922_921469.jpg


午前中尺クラスをかけた、てれんこ^2さん。僕がカメラを構えた瞬間に外れてしましました。

d0257922_11135317.jpg

夕方近く今度は非常に水温が低い支流に入ります、ここはヤマトイワナがいます。来てみたかった。

d0257922_9242593.jpg


d0257922_9253468.jpg


どーすればこんな岩盤が形成されるのか? 非常に興味がわきます。

独特の渓相をもつ、この支流。心が洗われます。ここで本日2度目のトラブル発生、なんとリールの爪が折れてドラッグがかからなくなってしまった。当然リールはバッククラッシュの連続。もう心が折れそうです。一時間程で脱渓地点にたどり着いたときはもうイブニングやる力が残ってません。
(先週とまったく同じ状態です) 御岳山だけが綺麗に見えてます。
d0257922_10585742.jpg


車までもどり僕は上がることにしました。SHUさん、てれんこ^2さん 浜平 は本日泊まりの為イブニングやって温泉入るようです。3人とここでお別れし愛知を目指しました。

みなさんご一緒でき、ありがとうございます。特に午後からの場所は一人ではいけそうもない場所です。まだまだ奥の深い開田高原を満喫しました。 

今年の渓流はこれにて終了です、これからはキャストを一からやり直ししたり、大安TL行ったり,ゆっくりオフシーズンを過ごします。 

尺は釣れませんでしたが、いろいろ勉強したシーズンです。この歳になってもまだまだ伸びる要素が沢山あるこの釣りに感謝して2012年は終了となりました。
[PR]

by naru-kato | 2012-09-30 11:08 | FlyFishing 2012 | Comments(14)

~Summertime Blues・・・・釣り三昧 いや 惨敗。

ひと月ぶりに開田高原へ行ってきました。今回はミクシィで知りあったJKさんとご一緒です。
そしてご家族で開田に来ているSHUさんに連絡し、朝一番のみ3人で釣り上がります。

d0257922_18414630.jpg


S川本流、多少増水しているようだが、渇水よりははるかにましです。
3人で順番にポイントを入れ替わり釣り上がります。
予想通り人はどこも入ってます、雨も降ったり止んだり。

d0257922_18451452.jpg

9時までの約束で同行してもらい、ポイントを案内していただいたSHUさん

その後JKさんと二人で何箇所か場所を移動。しかしどこにも人ばかり、その後本格的な雨となり
d0257922_1921276.jpg

18センチほどのイワナ3匹、チビ1匹。雨足の強くなった開田を3時に諦め木曽川本流を目指します。

木曽福島までくると全く雨は降っていない様子、目指す薮原も同じで川もイイ感じです。

開田高原だけ限定で雨だったのかぁ  

イブニングはポツポツとアマゴのライズがあるがなかなか出ません、かなり小さい虫を食べてるようだ。
やけくそで20番のミッジピューパでチビアマゴをつりあげるも本命のGoodサイズはかかりません。

そのうち近所の3人組のボウズが後ろで見学しにきました。
「おじさん 何やってんの?」
見ればわかるだろー 「釣りだよ」
「何が釣れるの」
「アマゴだよ」
「釣ったの見せてー」
「いや  逃がしちゃったー」
その後勝手に喋ってます。  きっとこの人楽しむためにやってるんだよー。 服がかっこいいねー
この人は達人に違いない、だって糸がどんどん長くなってる。・・・・云々 多少照れる。

「僕たち愛知県から来てるんだ」リーダー核の坊主が言います。そーか地元の子じゃないんだ。里帰りしてる子供たちかぁ
d0257922_19182643.jpg

「おじさんも愛知県からきてるんだ」 急に親近感が湧いてきます。

アマゴが見たいというので、なんとか釣り上げ見せてやろうと思い、フライをとっかえ引っ変え頑張りますが
一向に魚は見向きもしません。途中坊主と話してる時一度だけ「ガブッ」とgoodサイズが出ますが乗りません。
「やっぱ・・この人釣れないんじゃないのか」  子供たちが疑い出します。

仕方がないさっき釣ったチビアマゴの写真を見せました。

「どーだぁ これがアマゴだっ」 
d0257922_19224579.jpg
 

何となく撮った写真。ピンボケですが、子供たち 「うわぁ デカー  メチャキレイ」  
何を基準にデカいと言ってるかわかりませんが、ひとまず信頼回復。しかし結局いいサイズは釣れませんでした。

「じゃーねー」 子供たちと別れてさらに粘りますが釣れません。JKさんも出るけど乗らない様子。
6時に本日の釣りは終了です、まだやりたいけど帰りの渋滞が心配です。
JKさんとまた再開の約束をし別れます、そして19号線の渋滞を見越し初めて権兵衛トンネルを抜け伊奈を目指します。そして峠を超えると素晴らしい盆地の景色を堪能し途中SAで爆睡し11時に帰宅。

久しぶりにめいっぱい釣りしました。釣果は不満が残りますが楽しかったです。

JKさん SHUさん 本当にお疲れ様&ありがとうございます。
[PR]

by naru-kato | 2012-08-16 18:45 | FlyFishing 2012 | Comments(6)

One Fine Day   開田高原

今週から決まっていた仕事がドタキャンでお盆明けまで延期になり、今週すごーく暇になりました。
そ〜なるとまたまた悪い虫がうずきます、しかし丸一日サボって釣りにいく勇気が無いため半日だけイブ限定で開田はS川本流です。(半日でも同じですけど)
d0257922_2314157.jpg

この前と同じ場所  そこら中ライズしてます。

ここでいきなり5匹くらいチビアマゴを釣り、さらに上流で24センチほどのアマゴをキャッチ。ストマック見てみると  なんじゃこれ   

d0257922_23171765.jpg

極小の羽ありのようなのばかり食ってる。

しかも本日最大のこのアマゴは内容物検査してる間に逃亡され撮影できず。

本日は似たような毛鉤は持ち合わせてはいませんがBOXの隅に18番のCDCアントを発見、早速変えてみると

20センチ〜22センチ程ですが、アマゴ、イワナ 入れ食いです。

d0257922_23211280.jpg


結局 それ以上大きなサイズは出ませんでしたがわずか2時間半で20匹程キャッチ、そのうち2匹はライントラブルで毛ばりを流れに任せてほったらかしてラインを解いてるうちに勝手に掛かってました。

d0257922_23234622.jpg


満足したので6時で納竿  たまにはイイこともある開田でした。夏に期待大です。
[PR]

by naru-kato | 2012-07-11 23:29 | FlyFishing 2012 | Comments(6)

I am a teacher ? 教師篇

昨日、午前中の予定で友人のY君を連れて開田高原は末川に行きました。
Y君はバンド仲間で以前からフライに興味があるらしく、一度やってみたいということで相成りました、しかし道具は何も無く、帽子、ベスト、ウェーダー、ロッド、リールなど全て僕の持っているものを、「昼飯おごり」でレンタルしました。

一ヶ月ぶりの末川、午前5時に到着。数箇所ポイントを見て回りましたが釣り人が全くいない。 こんなことは今までなかった。

Y君はフライロッドを振ったことがありません。そこでなるべく障害物が無いポイントがイイと思い、有名な小学校裏から入ります。しかし川は大渇水、こんなに水がないのは初めてだ。

思えば今年の末川は、一日雨、大増水、大冷水、大人数、と散々な状態ばかりに訪れています。たまには最高の時に来たいよ。

川に入りまず「こーやってロッドを振ってポイントに落とすのだよ」と川にフライを落とすと、なんとイワナが食いつきました。 

d0257922_18571694.jpg
 
                  チビイワナがお出迎え

その後、投げ方、歩き方、など教えながら進むと、「ここは絶対に居そーだ」というポイントが現れます。

Y君に「ここは絶対大物が居るからよく見てて」と言い、フライを落とすと「ガブッ」  「出たー」

しかしフライだけが飛んできました、空振り、完全に早合せです・・・・

いかん最近の俺の悪い癖だ、合せが速すぎる。  まあいいか魚がフライ食べる瞬間を見せられたから。

d0257922_1931788.jpg

   Y君、少しはましになったきましたが、魚は出ません。教える奴が悪いから当たり前か。

魚は結構飛び出してきますが、さらにチビイワナがかかるのみ。大物を釣って見せたいのだが・・・

雨足が強くなりひとまず上がり、次のポイントに移動しようとしてここで大トラブルが。

次もメジャーなゴルフ場の下のポイントで車を寄せようと思ってハンドルを切った瞬間に「ガシャーン」

なんと側溝に完全に右前タイヤを落としてしまいました。

「あちゃー  これは完全にJAF呼ばないと無理か、しかしこんなとこまで来てくれるかなぁ」

当然二人で持ち上げても車はビクともしません、ゴルフ場に入っていく車が何台も通るが助けようとはしてくれません(そりゃそーだろー ゴルフの前に助けてはくれんだろー)

土砂降りの中当初は途方にくれていました二人ですが、冷静に考えなんとか脱出する方法を検討しました。


よく見ると後ろのタイヤの横に隙間があるため、ジャッキで持ち上げ、森から材木、石など集めてきて順番にジャッキを前に移動します。 前のタイヤがだいぶ持ち上がり、側溝に石などを詰めて道を作り1時間後に
無事車を出せました。(ブログ用に写真を撮っておけばよかった)

d0257922_1915819.jpg

             猿にも笑われております。

その後少し川に入りましたが、二人とも体力、気力を使いきり釣りどころではありません。

「モーやめますか」    「そーしますか」    仕方なく本日は11時で終了。

その後、川はみるみる濁りだし大増水となりました。止めて正解だったよーです。

帰りの車の中「どーだったフライフィッシングは?」

Y君「んー一回ではよく分からんなー」    そりゃそーだろーな。  俺も最近よくわからんくなってきた。

俺がスクールに行きたいよ!
[PR]

by naru-kato | 2012-06-17 19:27 | FlyFishing 2012 | Comments(2)