一色の森キャンプ場2016   今年も楽しかったよ

GWの3日~5日まで、KuBさん主催のキャンプに参戦。

4年前のGW、この場所で家族キャンプしていて

フィッシングスクール同期のKuBさんに会ったのが始まりでした。

d0257922_19415414.jpg



それから毎年恒例となり、2年連続で単独参加。


おかげで今年も釣り三昧(笑)




d0257922_19462952.jpg



昨年、中古で2000円にて購入したソロテント。


一人用としてはなかなか快適です。


ここで3日間今年も過ごすのです。




続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2016-05-05 20:00 | FlyFishing 2016 | Comments(18)

南木曽 蘭キャンプ場・・・・何もしないを楽しむ。


シルバーウィークはすべて仕事が休みになりましたので、今年初の家族キャンプです。

なるべく2時間以内で行けるところを1週間前に検索。

正式名称はこれです、南木曽山麓蘭(あららぎ)キャンプ場。

d0257922_10071837.jpg


昔はここを流れる川でよく釣りしたんで以前からこのキャンプ場は知っていました。

今回、ここで初キャンプです。


d0257922_10511881.jpg




有名どころはほとんど満員でしたが、ここだけは多少余裕がありました。












続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-09-22 11:04 | Camp | Comments(4)

一色の森キャンプ場2015・・・・ 酒と釣り対談で夜は更ける


今年もGWは岐阜県は荘川の一色の森キャンプ場ですごしました。

これで3年連続。

事情により家族は不参加。僕だけの単独です。


ということで、ソロテントを中古で購入してきました。


スポーツオーソリティーのオリジナルなんで


わずか英世3枚程の出費ですみました。


d0257922_18372302.jpg



今日から3日間、夢のような釣り三昧っー事です。

釣りの様子はこちら


メンバーはKuBさん、キム兄い、Wさん、I親子さん、その友達

massanさん

  
そんなところでスタートです。



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-05-06 18:40 | Camp | Comments(8)

一色の森キャンプ場2014・・・・釣りとギターの野外生活

今年のGW、3日~5日まで昨年と同様に庄川の水域の一色川のほとり、一色の森キャンプ場で過ごしました

昨年はここでKuBさんと偶然出会いサイトにお邪魔したり一緒に釣りしたりしましたが、今年は最初から同じ区画で仲間に入れてもらいさらに釣りの友達もたくさん参加していただき大変楽しいキャンプになりました。

d0257922_1342167.jpg


場内を流れる支流の脇のサイトです。

流れる水の音が気持ちいい。

ここで3日間過ごします。

続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2014-05-06 16:23 | Camp | Comments(20)

~A River Runs Through It・・・・2013年のフライフィッシング

何日ぶりだろう、日曜日の朝に我が家にいるのは(汗)

ということで今年の釣りを総括することにします、毎年渓流最後の総括文の表題は昨年同様に映画の題名
A River Runs Through It にすることにします。 渓は(いつも)そこに流れている そんなところでしょうか

d0257922_743345.jpg


                                映画   A River Runs Through It より拝借

続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2013-10-05 01:50 | FlyFishing 2013 | Comments(20)

~New item・・・・  キャンプ道具の買い足し

今度のキャンプに備えて若干道具を買いたしました。

キャンプ道具は一度にすべて揃えず、必要に応じて買い足すという基本に忠実な買い方をしています。

ずーと昔、一気にすべて揃えて無駄なお金を沢山使った苦い経験がありますのでね。

やはり必要に応じて買っていくのが王道ですね。(当たり前のことを偉そうにかいてますけど)


今回は2アイテム。二つともインターネットで安く出ている店を検索し買いました。

両方とも昨日の午前中に注文し本日到着。   Amazon  凄すぎ!

続きはこちらです
[PR]

by naru-kato | 2013-06-17 20:31 | Goods | Comments(13)

petit camp の真似・・・・ 真冬のBBQ

禁漁後の日曜日は、ひたすら家庭サービスしている私です。

先週は買い物day。 手始めに近所のJAに米とか買いに行きました、そこである物を発見!

d0257922_2173693.jpg


さすがJA 季節商品なんでホームセンターにはないと思いますが、売り場のど真ん中ドーンと積み上げられた炭を発見。

しかも岩手産 楢材の切り炭。 ムラムラと僕のアウトドア魂に半年ぶりに火が灯きました。

続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2013-01-30 21:21 | Camp | Comments(8)

南信州 ハートランド牧場・・・・秋晴れだったよ

世間は3連休ですが、僕の場合直前まで天候の都合で毎回早くから予定が立たず、今回も土曜日は午前中仕事です。なんとか13時半に家に戻りそこから2時間かけてキャンプ道具を積み込み3時に家を出ました。天気図で雨雲の流れをじっくり研究し、今回は長野が雨が降らないことを確信しインターネットで南信州は飯田市周辺のキャンプ場を探します。
目にとまったのが「沢城湖ハートランド牧場」のオートキャンプ場。早速電話してみると「どーぞ来てください」とのこと。なんとか17時までには行けるだろう。我が家は一気にアウトドアモードに突入です。
d0257922_20495148.jpg

ここは、牧場が主体の山荘およびキャンプ場です。学生の乗馬クラブや、オリンピックの近代5種目の乗馬の選手などが練習に来るそうです。山荘の中はカントリー音楽が流れ、ウエスタンムード満点で、カントリー好きの嫁も気に入った様子です。
d0257922_21411059.jpg



場内は真ん中に池がありその周りに点々とキャンプサイトがあります。乗馬スペースは池の下にあります。我が家はメイン山荘の目の前、一番人気のある芝生のサイトです。


他にもグループで来ている人達が数組いますが、サイトが離れていて、うちのサイトは我が家の貸し切り。しかも15m角くらいの大きなスペースです。しかもドラム缶での準直火ができます。
d0257922_2054610.jpg


設営が遅くなったため夜食は サツマイモ、ジャガイモをアルミホイルで包みそのまま炭火の中に放り込んで焼いた我が家得意のイモ三昧です。

d0257922_237181.jpg


なんとか19時には設営完了、早速先日買ったコールマンノーススターランタンが活躍します。そして夜の星空のきれいなこと。写真は撮れませんが家で見る星の数の20倍は見ることができました。

d0257922_20444539.jpg

明けて16日、日曜日。長男のminaいわく「今日は馬に乗って、ボートも乗って、釣りもやるもんねー」

お前 そんだけフルコースで遊ぶといくらお金を使うのか,わかっとんのか?

財布の心配を無視してやる気満々です。実は本日は長女のsalaちゃんの3歳の誕生日なのです。まあ二人で楽しめればいいから、誕生プレゼントの代わりに全部やるか。

d0257922_2184080.jpg


d0257922_2191427.jpg


ちなみにニジマスは釣れませんでした、時たまものすごいライズするのですが水温25度。底に沈んでいるのでしょう。minaいわく「もっと糸だして遠くの魚釣ればいいじゃん」「近くの魚は警戒して釣れないとおもうな」 よくわかってんじゃねーか、でも遠くまで投げる腕がないんだよ俺には!

次は乗馬です、手引きで池の周りをまわります、salaちゃんはやはり怖くて乗れませんでした。偉そうにminaはテンガロンハットをかぶって乗りたいとスタッフのお姉さんにねだります。
d0257922_21144961.jpg


d0257922_21151961.jpg


山羊とも戯れます。ここは川遊びができない事以外は最高なキャンプ場です。最新の設備があるわけではありませんがスタッフの人達がフレンドリーで僕たちが来た事を本当に喜んでくれました。

d0257922_21202847.jpg


d0257922_21211111.jpg


最終日、ほんの少しだけ朝方雨が降りましたが、ほとんどが晴天。今年4回目のキャンプで初めての事です。しかも撤収中は山荘でスタッフの方々が子供の面倒を見てくれて非常に効率よく荷物をまとめることができました。最後は手作りの幌馬車の前で家族写真を撮ってくれました。

d0257922_21275277.jpg


d0257922_21282828.jpg


d0257922_2129129.jpg


かなり無理なスケジュールでしたがチェックアウトも融通きかせてくれて非常にリラックスできた2.5日です。夜一人で芝生に寝転がりビール飲みながら夜空を見上げていた時は本当に素晴らしい時間でした。沢城湖ハートランド牧場の皆さま本当にありがとうございました。

追記 しかし愛知県に帰ると大雨、車から家に運び込む荷物はほとんどびしょ濡れ。相変わらず詰めが甘い私です(涙)
[PR]

by naru-kato | 2012-09-17 20:45 | Camp | Comments(6)

クオーレ白川  またしても雨かぁ

今年の我が家のキャンプの☂確立。なんと100%の記録更新中でございます。
なんで先日までうだるような猛暑が続いていたのに,お盆休みだけこうなるの?
前日からインターネットで雨雲の流れを一時間おきにチェックしイベントにそなえなます。
・・・てなわけでうちだけではありませんが、梅雨に逆戻りしたような天気の中,「美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里」のなかにある,大正河原キャンプ場に行ってまいりました。
d0257922_1531532.jpg


d0257922_154189.jpg

毎度の事ですが,完璧に車の積載のキャパ超えてます。行くたびに荷物が増える我が家です。
クオーレの管理棟。すべての施設の受付があり非常にしっかりした体制の印象を受けたが、実はすごーくゆるい人ばかりで、「チェックアウトは12時ですよねー。少しぐらい遅れてもいいんですかぁ」 「夕方位まで全然イイっすよー」 こんなノリです。非常に助かりました。
d0257922_203100.jpg


d0257922_20496.jpg

ここのテントサイトはフリーサイトです、それゆえ初日の場所取り合戦は壮絶なことに。
リヤカーで3往復し荷物を陣地に運びます。   こんな感じで落ち着きました。
d0257922_245114.jpg


d0257922_253943.jpg


リヤカー運搬作業、テント タープ設営作業、その後荷物整理整頓など私の役目ですが、3時間かけ全て完了させましたが「もう燃え尽きたぜ・・・・あとはビール飲んで寝よ」 そんなことをよそにソッコーで水に浸かるこの人達。ちなみにsalaちゃんは先週の海水浴が頭から離れず、「海ってだーい好き」を連発。どうやら水に入ることを海と言っているようだ。

本当は、お盆休みの一週間程前まで「キャンプ場なんて、一家族くらいいつでも取れるぜ」と余裕かましてました。そして「ヤバイ・・・ほとんど埋まってる」状態になりましたが、奇跡的にここだけすんなり予約出来ました。

来てみるとウォシュレット付きのWCがあったり(これだけで感激)、そしてなんと直火がOKなんです。
いまどきのキャンプ場で直火がOKなんてそーありません。  最高です。
d0257922_2224574.jpg


d0257922_2241978.jpg

場内で販売している「蒔き」も広葉樹の「ナラ材」のしっかりしたもので・・・これで本格的な焚き火ができるぞー

非常にGoodなキャンプ場ですが、なぜかブラジルの人たちがやたら多い。1/3位はいます。予想どおり夜はカラオケ、大騒ぎの大盛り上がり大会やってます、こちらは虫の鳴き声や川の音を聞きにきたのに残念です(´;ω;`)
d0257922_1043613.jpg


d0257922_1081025.jpg


恒例のニジマス釣り、水遊び、散策など楽しんだ3日間でした。

d0257922_11412790.jpg


d0257922_11421731.jpg


結局、初日の夕方までと、最終日の午後からのみ青空でしたがあとは全て荒天でした、途中2回タープ倒壊、
夜中の2時頃大雷雨の土砂降りになり、テントの周りに水道作ったり大変でした。しかしテント設営と撤収作業のときだけ晴れたのは不幸中の幸いでしょうか?

キャンプ場は最高でしたが、別な要因で若干気分悪くしましたが・・仕方がないか、楽しみ方は千差万別だし。
[PR]

by naru-kato | 2012-08-15 02:31 | Camp | Comments(2)

付知 アオミキャンプ場・・・バンガローで頑張ろう

よくあるダジャレのようですが、幼稚園児が発言すると「なに・・・よくこんなダジャレ思いついたな」と感心します。という訳で今回の海の日は、当初二泊三日の予定でテント生活の予定でしたが、天候不順の為1泊2日で
バンガローに変更になりました。行き先はGWのとき嫁が気に入った付知峡はアオミキャンプ場です。

d0257922_20414235.jpg


d0257922_22122438.jpg

表側と裏側の様子です、アオミキャンプ場はテントサイト、オートキャンプサイト、バンガローサイト(大きさ各種)
が選べれます、一番安いテントサイトで泊まる予定でしたが、かなり高いバンガローBが今回のお宿です。

でもプチログハウスみたいで、炊事場が付いてて、かまども屋根をあります、私のようにアウトドア大好き、でも面倒くさがり屋、という人種にはピッタリかもしれません。
初日は着くと予想道りの大雨、早速バンガロー内で雨の止むのを待ちます、「大雨の中でテントなんて張れんし、今回はこれで正解やなー」 などと自分に言い聞かせます。何といってもテントサイトの4倍はお金がかかるのですから、どこかでこれで正解だったという決定的事実がなければ悔しいですからね。
d0257922_22441739.jpg


今回は水遊びはできません。こんだけ増水してたら仕方がないね、釣り道具も今回は持ってきていません。
d0257922_2249852.jpg


夜、ランタンの灯りに集まる虫達、フライマンにとっては至福の時でもあります.

d0257922_2348529.jpg

今夜訪れたお客さんは、蛾のようなカワゲラのような結構よく見かけますが結局正体不明のこの虫と、キイロカワカゲロウのようですが、それよりかなり小さいカゲロウだけです、

d0257922_22505053.jpg

もともとこの川は水生昆虫が少ない川なのです。。(石の裏にもまったく幼虫がまったくいません)

d0257922_22582999.jpg


翌朝の朝食、とうもろこしは最高に上手い、2本も食べてしまいました。

d0257922_22591125.jpg

そして前回に引き続き長男の釣りチャレンジです、今回は餌つけのみ私が行いあとはキャスト、合せ、取り込みまで全て自分でできるようになりました、そして釣り堀で一番大きな尺ニジマスを釣り上げました。
d0257922_2332827.jpg


d0257922_234179.jpg

合計6匹釣って、本日最大のこのニジマスは食ってもまずいという判断から、付知の本流のプールへ逃がしてやりました、すんなり本流の流れに乗って泳いで行きました、たぶん大丈夫でしょう。

d0257922_23255693.jpg


d0257922_23271832.jpg

ここのプールへ逃がしました、今度はさらに40センチになって僕に釣られることでしょう。

朝には付知川のエメラルドグリーンの川底が戻ってきました、今日の昼からなら川で遊べるのに、残念です。

d0257922_23292899.jpg


d0257922_23301784.jpg


ここは凄く気に入ってますが毎回雨に祟られます、今度のお盆は場所を変えようか迷ってます。

d0257922_23324790.jpg


d0257922_23333728.jpg


アオミキャンプ場、最新のなんでも揃っているキャンプ場は興醒めしますが、子供が小さいので野営場でも困ります、ここはそこそこ揃っているし雰囲気も抜群なんですが、今度は山の上のキャンプ場もいいかな?
[PR]

by naru-kato | 2012-07-16 22:17 | Camp | Comments(2)