タグ:イワナ ( 67 ) タグの人気記事

奥飛騨   お盆の帰省の帰りにちょと

毎年、お盆休みは富士の実家で過ごします。今年は許しが出て僕だけ早めに富士を脱出


目指すは奥飛騨温泉郷、中央道を北上し、奈川度ダムを通過、安房トンネルを抜け


ほとんど、自宅からと同じ距離を走り宝橋でKubさん、と16時に合流。





d0257922_13354411.jpg




早速有名ポイントをやりますが


さすがお盆休み。



かなり叩かれ厳しい状況


イブニングに陣取った場所で



フライが見えなくなるまで釣り続け


d0257922_13365954.jpg



28センチのイワ君ゲット。



フライが見えないのでライズで合わせました。



日ごろNo2のイブニングでこういう釣り方やってるのでね。



その後。さらにデカい奴が。



僕の渓流フライ歴でこんなに強い引きの魚は初めて。


というくらいの魚が掛かりました。


立ち位置が石の上で川底が全く見えない状況でのやり取り。


3分くらい頑張ったがそのうち非常に冷静になってきた。


川に降りれない以上寄せきれない。


糸も細いのだし。



「この魚、獲る事は無理かなー」



そのうち最後の力を振り絞り猛然と下流にダッシュ



「あぁーヤバい」と叫んだとたん「プッツン」と糸が切れた。



「しぁーないなぁー」なぜか絶叫も起きずイブは終了。



あとで糸を見たらジョイントではないところで切れていた。



d0257922_13433527.jpg



荒神の湯につかりKuBさんと小宴会



月と雲のバランスが絶妙。



d0257922_13451144.jpg



僕でもこんな綺麗な写真が撮れました(加工はしたけど)



次の朝


d0257922_13455412.jpg




恒例のKubsコーシー。眼がしゃきっとします。



今日は初の左の源流に行く予定でしたが



朝からあいにくの雨、雷注意報も出てるので



また同じ川の別ポイントへ


d0257922_13473675.jpg




途中、土砂降りになりながらも新子との攻防を楽しみます(笑)



d0257922_13480741.jpg




それでも、ライズが獲れればひとまず嬉しい。



d0257922_13485110.jpg




通常なら朝一しかこの時期釣りにならないが



雨のため2時半まで二人で何匹かの新子と遊び岐路につきました。


d0257922_13494089.jpg




最後にもう一度ここに着て


リベンジしたいと思ってます。








[PR]

by naru-kato | 2016-08-16 13:53 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北陸   今年初の渓へ アブと蜂と闘う 


なかなか行こうと思ってもタイミングが合わず行けなかった渓に



M田さん、Kawaさんと行ってきました。



猛暑ですが水はそこそこ冷たくて



ついついこんな感じに(笑)


d0257922_09535983.jpg



これが気持イぃーんですよ。




八時半頃から入ります




脇の流れのブッシュの中にフライ入れて


d0257922_09583452.jpg




ひとまずチビ。



その後本筋に移り



M田さんがここぞというポイントで



d0257922_09595097.jpg




僕の順番、M田さんが「ここは9寸ポイントだよー」



という事で,



d0257922_10020035.jpg




3段下まで下りネットにはいったこいつ。




8寸以上か?と思うくらいの引きでしたが




7寸チョイ、でもヒレが大きいので楽しめました。




上から釣り人が川を下って降りてきたので



場所移動


d0257922_10041494.jpg




休憩後朝と同じコースをリベンジ



M田さん


d0257922_10053455.jpg





Kawaさんもグッドサイズ。



d0257922_10060348.jpg





僕もサイズは伸びませんがそこそこ釣れます。



最後の堰堤でフライが沈んでこいつが


d0257922_10081135.jpg





昨年も同じことあったよなー




では昨年と同じ構図で


d0257922_10084861.jpg




アブと蜂の攻撃にはまいりましたが(予想通り)



なんとか1日楽しめました。



M田さん、Kawaさんありがとうございました。



お盆休みは釣りやるかどーか悩み中です。














[PR]

by naru-kato | 2016-08-08 10:10 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北濃      いつもと違う気が


午後から時間が空いたのでひたすら下道でひとっ走り



No2Riverに行ってきました。


d0257922_08530313.jpg



緑もだんだん本格的に色ついてます




今日は車は5台程だが、下流部には誰もいないようだ。





日差しが強いのでみんな上流に行ったか?




お気に入りポイントから入りひたすら打ちますが、まったく反応無し





特に今年の下流部は魚が少ない気がする。





夜に餌師が抜いていく、という話を聞いたことがあるが。





一時間半、やっとヒットするも、かなり集中力も落ちてきていたのと余裕かましすぎた





のが重なって「あっ なんとか釣れた」と思った瞬間





ズシーンと思い感触。「デカイ」と思った瞬間に岩に潜られアウト。


d0257922_08585265.jpg




次のポイントでこの娘が慰めてくれてやっとネットイン。





しかし、暑い。梅雨明けのような暑さだ。





キャンプ場のプールで4時ころから散発ながらライズ



d0257922_09003754.jpg




まだデカイのは出てこないと思うけど,





d0257922_09011832.jpg




これくらいのチビがそこそこ遊んでくれる。





5時になり旅館の下でライズが始まった。




フライは小さいのに変更。




d0257922_09025363.jpg



28センチ強のイワナ、上あごにかろうじてフライがかかった。





かなり遊ばせてもらいランディング。





なんか今日はもうこれでイイや感





いつもの石の上のライズまで1時間以上待たなければならない





面倒くさくなりそのまま納竿にしました。





今日は暑かったから出が悪くなったか、魚が少ないのか判りませんが





下流部は本当に魚が減った気がしてます。





でもまた行くけどね(笑)







[PR]

by naru-kato | 2016-07-02 09:06 | FlyFishing 2016 | Comments(7)

飛騨  梅雨の合間にホームをハシゴで数を稼ぐ。


梅雨の合間の日曜日、Kubさんとホームリバーへ。


行きの車の中「今日はデカイの出るかもねー」なんて長良の濁流をよそに



お気楽な話で現地到着は9時。



d0257922_20053027.jpg



まずはNo1"から行きます。


すでに今年は4回目。


まだ雨は降ってますが天気予報では11時ころには止みそうです。




ちなみに今回は沢山写真撮っていただいたので、



たまには自分も沢山載せますね。(汗)



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2016-06-27 20:06 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

飛騨  渇水のホームを歩き倒す

日曜日、師匠、sakanaloopさんと三人でホームリバーNo1”に行ってきました。


心配していたが渓は予想通り渇水(涙)


下流に行きたかったけど前日からキャンプしていた


ルアーマンが下に行くというので


上流部へ


d0257922_08184428.jpg


余りにも水量が少なくポイントも絞られ


いつもの倍のスピードで釣り上がりました。



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2016-05-30 08:25 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北濃   ラーメンランチがなぜか釣りに変わる

火曜日、sakanaloopさん から誘いがあり


明日にでも「ラーメン食べにいきませんか?」と。


俺、明日は午後からNo2に行こうと思うんだけど


loopさん「では、一緒に行きましょう」という事になり


現地集合で行ってきました。 えーんか仕事は?(俺はいいけど)


d0257922_08541505.jpg




今日は珍しく上流部に、だいぶ上がってからようやく開きで2匹



d0257922_09044867.jpg





Loopさん  何やってるかというと



仕事の段取りのようです。



d0257922_09060171.jpg



さすが、釣りしながら仕事出来る渓だ(笑)




夕方、下流部に


d0257922_09071722.jpg




今日はなぜかこのクラスしか出てこんなぁー



まぁ 腕が悪いのだろう(涙)


d0257922_09082294.jpg




ニコニコですねー



これ以上写真サイズも出てきません



夕方、例の石の上に陣取り スーパーハッチの中バコバコライズと対峙するも




お子様2匹にとどまり計6匹



修行が足らんですわ(涙)






[PR]

by naru-kato | 2016-05-25 09:10 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

飛騨のホームリバー 様子を見に行く。


例年より多少早いかと思ったのでが、今年は雪も少ないし


思い切って行ってみるか!とKuBさん とホームリバーその1に行ってきました。


前日の雨もあり多少水量は多そうですが問題なさそう



d0257922_22240824.jpg



半年ぶりに我が家に帰ってきた気分。



そーなればお出迎えは当然ですわな


d0257922_22251109.jpg



まだサビが残ってますが、待ってたぞーと言ってました



もちろんウソですけど(爆)


d0257922_22263177.jpg




今度は小ぶりなお嬢さんも、朱点がかなり薄いのでヤマメとのハイブリット?



d0257922_22274332.jpg





今日は非常に楽しいですねー、さすがホームリバーです。



d0257922_22315679.jpg



KuBさんにも挨拶。当然ですね僕よりもここの渓歴長いんですから。



d0257922_22365352.jpg




まあまあのアマゴも出ました。



d0257922_22424297.jpg




絶対に釣れるポイントでヒット  さすがです





ライズしていたそうです。


d0257922_22442054.jpg


僕のと兄弟ネットに収まったアマちゃん



いつもはおにぎり持って朝から晩まで水辺で遊ぶのですが、



今日は様子見なんで一旦車にもどります。



d0257922_22461465.jpg




やはり例年より水芭蕉が早いな。




d0257922_22465531.jpg





昼食のあとはKuBsコーヒーを丹能。




d0257922_22485196.jpg





夕方、またイワナと遊ぶ。



d0257922_22502188.jpg





これはジャストネットサイズ  またしてもニヤニヤか?



KuBさん、竹竿踏みそうですやん(笑)



d0257922_22511933.jpg




このようにガップリとフライを飲み込むイワナが多かったですね。




もうすこしサイズが大きいのが出ればさらに良かったのだけど




まぁ今日は様子見だし。




こんなところでしょう。


d0257922_22525385.jpg




KuBさん夕食にこんなん喰ってるし(汗)



今年も沢山ここで過ごしたいなぁー


[PR]

by naru-kato | 2016-04-24 22:53 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

北濃に舞い戻る     


若干早い気がしましたが、ホームリバーその2に行ってきました。



山紫水明さんが朝から行ってるので正午には着くように名古屋を出ます。




d0257922_21303045.jpg




半年ぶりに戻ってきたが、そんなに変化は無いようです。


最近、奥飛騨ばかりだったので近い事、近い事。



やはり、これくらいの距離がちょうどよい。



しかし、着いていきなり川が濁ってきたので水明さんとランチ&カメラの講習会



田んぼの水でも入れたか?




食後、自分のミラーレス全然使いこなせていないので見てもらいました。





こんな機能が付いていたとは(汗)  これで魚が綺麗に撮れる。




d0257922_21335166.jpg




チビですが、今年初アマゴ。 ゆるい瀬からこれくらいのが沢山飛び出る




これがなかなかおもろい。




ほんのすこしサイズアップ。



d0257922_21351158.jpg





しかし、写真の腕はいきなり上手くなるわけでなし(涙)



その後、水明さんと一時別れ別行動に。




キャンプ場のプールでライズ発見。




その後ろでイトシロギャル二人組発見。




見てる前で釣ってやった。



d0257922_21364325.jpg



この渓らしい8寸少し超えたイワナ。


頭の向きを変えてカメラの練習しようとした矢先に


逃亡されましたわ。



がっかりしてると。



「写真取ってもイイですか?」とギャル



もちろん、いいに決まってる。



ここでアウトドアの仕事をしているのだそうな。




fbに僕の写真を載せたいんだと。



もちろんイイですよー   僕もやってるし。



フライも覚えたそうな。  すこしフライ対談して。




もしかして昨年駐車場でキャス錬していたギャルかな?



また始まったライズと対峙。




僕は後姿には非常に自信があるんで(爆)




もっとカッチョイイ写真撮ってくれんかなー   そうそう名刺も渡さないと。




と思って振り返ったら  もういなかった(汗)




d0257922_21442306.jpg




水明さんと再度合流。



もちろん今あった事を大げさに話したのは言うまでもない。




そんなことはさておき




水明さんは沢山釣ったそうな、さすがです。





その後イブは不発、まだ夕方は早いかな。



d0257922_21453535.jpg




最近評判のみぞれとんかつ定食を食べて帰ってきたよ。




また今年も沢山行くんだろうなぁー




追記  Itoshiro Outdoor Life Village  というfbのページに



僕が載ってました。イトシロギャルありがとうねー(笑)








[PR]

by naru-kato | 2016-04-15 21:38 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

奥飛騨の三日間      岩魚にもて遊ばれる。


解禁から一か月間で3回の奥飛騨釣行です。


3日間といっても連続ではなくて


2週間で3回行ったという事です。


d0257922_14353349.jpg




面倒くさいので3日分まとめてアップです



3月21日は月曜ですが祭日



釣り人はかなり少なくどこでも入れる



メンバはM田さんとKawaさん。

d0257922_23034850.jpg




ライズを待つの図。




昼過ぎバコバコライズに遭遇しましたが。



全て見切られ。



夕方のラストチャンスにようやくイワナがかかりましたが



かるーくフックアウト



もの凄い撃沈感満載で岐路に。


d0257922_23043973.jpg



次の日曜日、再度M田さんと



着くとmassanさんの車発見。



お昼のおにぎりタイムをご一緒し




その後下流部を3人でやります。



イブニング、とうとうM田さんが泣き尺イワナを


d0257922_23064351.jpg



僕も何とかライズを取るも、今回もやられた感だけが残る。


d0257922_09294171.jpg




5日程おいて平日



再度、今度は山紫水明さんと突撃!



さすが平日人は少ない。



有名ポイントですがまだやったことがない松の場所に

d0257922_14363384.jpg



午前中はピーカンになり全く反応なし


しかし水明さんは沈めて山ちゃんゲット


さすがや


d0257922_14380045.jpg



中型のカゲロウのハッチが沢山あります



これはマエグロかな



1ラウンド目は撃沈


次の場所では


d0257922_14393238.jpg




またしても釣ってるし(汗)




僕はこの下のライズポイントでまたもや完璧にイワナに見切られ




叩きあがりではデカイ山ちゃんにフック外され



泣きそうになりながら再度イブニングに例のイワナに挑戦



何度か無視されるがそのうちフライに食いついた


d0257922_14422658.jpg




8寸イワナめ  まいったか!




こうして納得のいく釣りも終わりました。




4月中からはメインのあそこに!




今年は早くから楽しめそう!




御同行頂いたみなさんありがとうございました。











[PR]

by naru-kato | 2016-03-28 16:42 | FlyFishing 2016 | Comments(12)

奥飛騨の気娘に心を奪われ

今年初めての渓流釣りに一泊で行ってきました。


残念ながらKubさんが直前にインフルになりIWさんと二人でね


僕のプリウスに郡上からチェーン巻いて(笑)



d0257922_22092000.jpg




昼からは強風が吹き荒れ大変厳しい釣りになりましたが



そこそこ楽しめました。




今回の宿は露天風呂で有名な水明館 佳留萱山荘。


d0257922_22113457.jpg




大露天風呂が有名なんですが、表玄関から150mくらい歩かないといけないのが




非常につらくて、でも頑張って行ってみたら貸切だったのですが




d0257922_22143755.jpg



なにやら大石の向こうで人影が、  遠くからのぞくとカップルが・・・アホらし



AVの見すぎだろー(怒)



しかもかなりぬるい。風邪ひきそうなんで早々に退散し内風呂です




食事は豪勢でしたねー



d0257922_22152165.jpg




こうしてほぼ徹夜で運転し釣りしてビール飲んで二人とも爆睡でした。




d0257922_22163123.jpg




次の朝も大雪、しかしこの天気が釣りにいいんです



その前に朝飯。



白菜ステーキが素晴らしく上手かった。




d0257922_22172994.jpg





昼飯なんて食べてる暇ないんで爆食いします(笑)





d0257922_22181891.jpg


その後ロビーでくつろいでいたら



朝から貸切露天風呂から上がってくる若いカップルが戻ってきた。




大人として「キッ」と睨んでやりましたら、女の子が下を向いてしまった。



まあ 許そう(悔しいんか)



d0257922_22223165.jpg



そんなこんなでしたが




なかなかいい旅館でしたよー  夏ならあの大露天風呂も楽しいだろう。



釣りのほうはというと、ここを知りつくすIWさんいわく、



解禁日ワースト3に入る厳しさ、ということらしい。


d0257922_22235448.jpg




なんとかヤマメが釣れ



その後イワナも釣れました。2日間でまあままの魚が遊んでくれたよ。



d0257922_22251715.jpg



当分立ち直れんこともあったりで、後ろ髪引かれる思いで帰ってきたよ





それはそうと、IWさんの釣ったヤマメはめちゃ別嬪さんだった。




d0257922_22261148.jpg




そして最後の最後、朝から散々叩かれたであろうポイントで



こんなん来ちゃうし。


d0257922_22271224.jpg




IWさん、さすがでございます。



年券買ったんでまた行こーと。














[PR]

by naru-kato | 2016-03-02 22:35 | FlyFishing 2016 | Comments(14)