飛騨  8時間耐久 またやっちゃいました。

昨年のシラメ釣りで知り合った、岐阜のTさんとようやく釣りに行けました。


彼とは釣りで知り合いましたが、その後音楽の趣味の一致、バンドやってる事、


レコードも聴いている事。など共通の話題が多く彼のライブも見に行ってます。


という事で道中はライクーダーなど聴きながら僕のメインリバーを目指しました。



d0257922_08215480.jpg


遅めに出て10時半に到着


土曜日ですがそれほど釣り人はいません。


かなりの渇水で釣りにならないと思っていたが


1時間歩いて入ったポイントはそこそこ水はあった。


昨日雨が降ったからですね。


d0257922_08242725.jpg




まずTさんが釣りました。流石です。




d0257922_08252566.jpg



綺麗なアマゴ。


この娘、僕らが初夏に沢山釣れたアマゴと同じ模様だ。



ひと夏越して2~3センチ伸びてます。



嬉しいです、来年は9寸くらいまで行くかもな。




その後全く反応が無いので昼食。




ここではあまりフライは意識しないけど、



いつもと違う毛ばりに変えてから出が良くなった(気がする)


d0257922_08292016.jpg




ようやく25センチのヤマメが来ました。


ダム差しの体型ですが、それにしては小さくて痩せてる。



以前のダム差しの子供で今年ダムに帰らずに居残った魚と勝手に決め付けました(笑)



d0257922_08321890.jpg




ダムっ子ぽいヒレですが付け根が異常に細いなー



d0257922_08332345.jpg




前回尺イワナのライズを見た場所でこいつ。



おなかはパンパンです。



d0257922_08343149.jpg



こんどは渓育ちのヤマメ



8寸ですが見事なプロポーション。



嬉しいねー


d0257922_08353365.jpg



Tさんに大物がかかった!



しかし無念のブレイク。



残念やったなー。




さらにその後、再度大物に糸を切られ



僕も最後の最後のポイントで大物がヌッーとゆっくり毛ばり咥えにきて



合わせが早くて痛恨のミスしちまった(泣)



でも、なんだかんだでものすごく楽しい一日でした。



結局8時間歩きっぱなし。



久しぶりに耐久釣りやったよ。



でも最近、朝の1時間ウォーキングしているので



体はなんともなかった。




車の運転と渓を案内したお礼にと


d0257922_08401419.jpg



Tさんがヒレかつ定食をおごってくれました!



Tさんありがとうございました、また行きましょう!



次回のライブもたぶん行きますねー


おしまい
















[PR]

# by naru-kato | 2016-08-28 08:43 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

北濃   ピーカンでも釣りになる渓

お盆休み明けですがまだまだ仕事という感じじゃなく


結局8月22日からしか本格的に仕事も動き出さないようなんで


金曜日、午後からNO2に久しぶりに行ってきました。


現地でこれまた久しぶりにマーキーさんとやります。



d0257922_10534837.jpg




11時半に到着。


マーキーさんの話では1回出た。



という感じ、めちゃ厳しいです。



二人で下流部の中ほどから攻めます、マーキーさんはテンカラにスイッチ。

d0257922_10561221.jpg




真昼間のピーカンなんで糸も細くし、フライも小さいここ専用フライに



何度か出ますが喰いが悪いので乗りません。



絶好の日陰ポイントでようやくアマゴが


d0257922_10551767.jpg




 小ぶりですが、綺麗ですねー。






さらにチビのイワナ



d0257922_10595693.jpg




橋の下の大物ポイントでなかなか良い引きの夏アマゴが



d0257922_11015053.jpg




25センチくらいですかね



上手く写真が撮れてうれしい



後ろからもどうぞ


d0257922_11023511.jpg




やっぱ夏のアマゴはいいなー



この後休憩しイブニングに備えます。



しかし、なかなか厳しく明るいうちは全く出てこない



19時を過ぎ真っ暗になってようやくライズが始まった。



マーキーさんとイブ専用ポイントで陣取り2匹づつ釣ってしゅーりょー



ジャストネットサイズのイワナが最後に来たけど写真は撮れなかった。




まだまだ9月は何度か来ると思うこの渓。



そろそろ本流差しのアマゴの季節ですねー




[PR]

# by naru-kato | 2016-08-21 11:09 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

奥飛騨   お盆の帰省の帰りにちょと

毎年、お盆休みは富士の実家で過ごします。今年は許しが出て僕だけ早めに富士を脱出


目指すは奥飛騨温泉郷、中央道を北上し、奈川度ダムを通過、安房トンネルを抜け


ほとんど、自宅からと同じ距離を走り宝橋でKubさん、と16時に合流。





d0257922_13354411.jpg




早速有名ポイントをやりますが


さすがお盆休み。



かなり叩かれ厳しい状況


イブニングに陣取った場所で



フライが見えなくなるまで釣り続け


d0257922_13365954.jpg



28センチのイワ君ゲット。



フライが見えないのでライズで合わせました。



日ごろNo2のイブニングでこういう釣り方やってるのでね。



その後。さらにデカい奴が。



僕の渓流フライ歴でこんなに強い引きの魚は初めて。


というくらいの魚が掛かりました。


立ち位置が石の上で川底が全く見えない状況でのやり取り。


3分くらい頑張ったがそのうち非常に冷静になってきた。


川に降りれない以上寄せきれない。


糸も細いのだし。



「この魚、獲る事は無理かなー」



そのうち最後の力を振り絞り猛然と下流にダッシュ



「あぁーヤバい」と叫んだとたん「プッツン」と糸が切れた。



「しぁーないなぁー」なぜか絶叫も起きずイブは終了。



あとで糸を見たらジョイントではないところで切れていた。



d0257922_13433527.jpg



荒神の湯につかりKuBさんと小宴会



月と雲のバランスが絶妙。



d0257922_13451144.jpg



僕でもこんな綺麗な写真が撮れました(加工はしたけど)



次の朝


d0257922_13455412.jpg




恒例のKubsコーシー。眼がしゃきっとします。



今日は初の左の源流に行く予定でしたが



朝からあいにくの雨、雷注意報も出てるので



また同じ川の別ポイントへ


d0257922_13473675.jpg




途中、土砂降りになりながらも新子との攻防を楽しみます(笑)



d0257922_13480741.jpg




それでも、ライズが獲れればひとまず嬉しい。



d0257922_13485110.jpg




通常なら朝一しかこの時期釣りにならないが



雨のため2時半まで二人で何匹かの新子と遊び岐路につきました。


d0257922_13494089.jpg




最後にもう一度ここに着て


リベンジしたいと思ってます。








[PR]

# by naru-kato | 2016-08-16 13:53 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北陸   今年初の渓へ アブと蜂と闘う 


なかなか行こうと思ってもタイミングが合わず行けなかった渓に



M田さん、Kawaさんと行ってきました。



猛暑ですが水はそこそこ冷たくて



ついついこんな感じに(笑)


d0257922_09535983.jpg



これが気持イぃーんですよ。




八時半頃から入ります




脇の流れのブッシュの中にフライ入れて


d0257922_09583452.jpg




ひとまずチビ。



その後本筋に移り



M田さんがここぞというポイントで



d0257922_09595097.jpg




僕の順番、M田さんが「ここは9寸ポイントだよー」



という事で,



d0257922_10020035.jpg




3段下まで下りネットにはいったこいつ。




8寸以上か?と思うくらいの引きでしたが




7寸チョイ、でもヒレが大きいので楽しめました。




上から釣り人が川を下って降りてきたので



場所移動


d0257922_10041494.jpg




休憩後朝と同じコースをリベンジ



M田さん


d0257922_10053455.jpg





Kawaさんもグッドサイズ。



d0257922_10060348.jpg





僕もサイズは伸びませんがそこそこ釣れます。



最後の堰堤でフライが沈んでこいつが


d0257922_10081135.jpg





昨年も同じことあったよなー




では昨年と同じ構図で


d0257922_10084861.jpg




アブと蜂の攻撃にはまいりましたが(予想通り)



なんとか1日楽しめました。



M田さん、Kawaさんありがとうございました。



お盆休みは釣りやるかどーか悩み中です。














[PR]

# by naru-kato | 2016-08-08 10:10 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

~なんちゃってアナログオーディオ道 その15・・・・オールドアンプを入手

以前から頂き物のAVアンプが不調になってきた。片方のチャンネルが音が出なくなり、ボリュームをMAXに何度もするとボンッ という音と共に音が出る。


こういうことはオーディオではよくあることのようで、コンデンサー、その他の経年劣化
が起こす事らしい、修理に出せば治るらしいのだがなにぶんこれはAVアンプ、たぶん回路が複雑で治すにも手間がかかるだろうし、諭吉2枚以上は覚悟しなければならない。


さらに大須の中古屋の親父にアナログレコードをAVアンプで鳴らすなんてダメだ!と怒られ、やはりCD登場以前のアンプが欲しいなー、と思っていたのです。



ヤフオクを2カ月以上研究。なんどか入札するも予算オーバーばかりで落札出来ず(涙)
メーカーは日本が誇る最古のメーカー、ラックス(現在はラックスマン)に絞り再度半月
ねばってみた。しかしさらに追い打ちをかけるように家の洗濯機が壊れ、予算下方修正。


これでは買うのあきらめだなー。と思っていた矢先なぜか最低金額のまま一度も入札されない物件に巡り合った。ボディはかなり傷があるが整備品、安心してお使い出来ます、と説明文が付いていた。
時間ギリギリになっても入札がない。ポチしてしまいそのまま落札。


d0257922_09153488.jpg



1971年製のオールドアンプ、ラックスマンSQ505X。大卒の初任給が45.000円の時代に
定価69.500円で売られた商品。かなり大ヒットしたようだ。


今でもこの頃の古いラックスを探しているマニアは多いそうな。
オーディオも新しい最新式が常にベストではない、と思うのです。



d0257922_09154751.jpg


さらに、ギターやる人は判っていますが、ギターもギターアンプもオールドが素晴らしい音が出ます。それは今では希少な材木を使いギターの箱鳴りが今のギターとは全然違う、アンプは手間がかかる配線など手作り,勿論真空管で音が断然違うのです。


d0257922_09161025.jpg



木目シートを張って傷を隠しました。仕事でゼブラ模様のシートが余っていたのでね。
今では全くない(リイシュー品は別)木のケースがさらに引き立ちました。



d0257922_09162336.jpg



内部はいたって簡単な構造、スカスカです。



d0257922_09164965.jpg


最新式の内部はぎっしりいろいろ訳のわからん物が詰まっているのですが、

こんなんで本当にいい音が出るのだろうか?




ついでに少し模様替え、すっきり収まりました。AVアンプはDVDなど見る時必要なので家で余っていたJVCのウッドコーンのスピーカーにつなげました。




d0257922_09175633.jpg



さっそくニールヤング、ローラニーロを聞いてみます


今までのより中音域が圧倒的に明るくなった。これがラックストーンか!


特にボーカル系は暖かみのある音です。


ローラニーロのライブはお客の拍手の音が凄い、客席にいるようだ。

d0257922_09181892.jpg



これでひとまずアナログオーディオシステムは完了です。


古いアンプです、大事に使いたいと思います。


JBLのスピーカーを銘記4312に変えたいのだけど、部屋が小さくて無理っぽいし、こちらもなかなか高価で新品で20万オーバー、中古屋で10万くらい、ヤフオクでも4~6万もするので今の現状ではかなり難しい、毎晩ヤフオク睨めっこも、これで終わりです。


ひとまずこれが最終形になると思いますので、このシリーズは今回で終了にします。


おしまい。







[PR]

# by naru-kato | 2016-07-21 09:01 | あなろぐオーディオ | Comments(2)

飛騨   お気楽コンビと一緒に過ごす。


晴れの日曜日、KuBさんIWさんのお気楽コンビ(笑)とホームリバーの


No1"に行ってきました。


事前情報では全く水が少ないという話を仕入れたのだが


前日雨も降ったのでいいかなー


行ってみると普段の平水、最下流部まで有酸素運動1時間。

d0257922_20521839.jpg



吹き出る汗、ようやく到着です。



一番最初の僕の番で、絶対に出るよなーと思われる荒瀬から



静かにフライを加えた8寸イワナ。


d0257922_20523831.jpg



幸先いいぞ。



その後、枝の中にフライを入れると奥から飛び出してきた。




d0257922_20525832.jpg





その後、KuBさん,




d0257922_20542515.jpg



IWさんもアマゴを釣り上げていきます.




d0257922_20544990.jpg



カメラをしまう時に間違ってシャッターを押してしまった.





上手く撮れてるので掲載


d0257922_20531425.jpg



今日はここぞというところから、ここ専用フライにガバッと食ってきます




光の点が上手く撮れた、これでピントが合っていれば(涙)




d0257922_20535015.jpg



しかしこの娘を釣ってから出が悪くなった来た.




場所の問題か?  時間の問題か?



最後になんとかこの娘を釣って.




d0257922_20564125.jpg




中間地点でひとまず上がります



イブニングはNO1に移動。



そこそこ出るが、ここはかなり叩かれているようでノリが悪い


d0257922_20570504.jpg



小娘追加で本日しゅうりょー



めちゃ綺麗な夕焼けです。



d0257922_20574075.jpg



いつものお店で夕食して本日はお開き



今日は大きいのは出ませんでしたが、朝から晩まで目いっぱい渓で遊びました。



お気楽コンビのお二人  ありがとうございました。
  



[PR]

# by naru-kato | 2016-07-11 14:00 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

北濃      いつもと違う気が


午後から時間が空いたのでひたすら下道でひとっ走り



No2Riverに行ってきました。


d0257922_08530313.jpg



緑もだんだん本格的に色ついてます




今日は車は5台程だが、下流部には誰もいないようだ。





日差しが強いのでみんな上流に行ったか?




お気に入りポイントから入りひたすら打ちますが、まったく反応無し





特に今年の下流部は魚が少ない気がする。





夜に餌師が抜いていく、という話を聞いたことがあるが。





一時間半、やっとヒットするも、かなり集中力も落ちてきていたのと余裕かましすぎた





のが重なって「あっ なんとか釣れた」と思った瞬間





ズシーンと思い感触。「デカイ」と思った瞬間に岩に潜られアウト。


d0257922_08585265.jpg




次のポイントでこの娘が慰めてくれてやっとネットイン。





しかし、暑い。梅雨明けのような暑さだ。





キャンプ場のプールで4時ころから散発ながらライズ



d0257922_09003754.jpg




まだデカイのは出てこないと思うけど,





d0257922_09011832.jpg




これくらいのチビがそこそこ遊んでくれる。





5時になり旅館の下でライズが始まった。




フライは小さいのに変更。




d0257922_09025363.jpg



28センチ強のイワナ、上あごにかろうじてフライがかかった。





かなり遊ばせてもらいランディング。





なんか今日はもうこれでイイや感





いつもの石の上のライズまで1時間以上待たなければならない





面倒くさくなりそのまま納竿にしました。





今日は暑かったから出が悪くなったか、魚が少ないのか判りませんが





下流部は本当に魚が減った気がしてます。





でもまた行くけどね(笑)







[PR]

# by naru-kato | 2016-07-02 09:06 | FlyFishing 2016 | Comments(7)

飛騨  梅雨の合間にホームをハシゴで数を稼ぐ。


梅雨の合間の日曜日、Kubさんとホームリバーへ。


行きの車の中「今日はデカイの出るかもねー」なんて長良の濁流をよそに



お気楽な話で現地到着は9時。



d0257922_20053027.jpg



まずはNo1"から行きます。


すでに今年は4回目。


まだ雨は降ってますが天気予報では11時ころには止みそうです。




ちなみに今回は沢山写真撮っていただいたので、



たまには自分も沢山載せますね。(汗)



続きはこちらです・・・・
[PR]

# by naru-kato | 2016-06-27 20:06 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

飛騨  今度は増水~笹濁り  でもやる!

前回同様、師匠を拝み倒し代休の月曜日にNo1"に行ってきました。


すでに梅雨入り、当日は雨予報、連日の渇水情報にちょうどいいかな。


と思って行ったらNo1は濁流、本流も凄い事に。


かなり前夜降ったのだろう。


目的の釣り場はかなり増水、笹濁りでしたがなんとか上流ならやれそう。


しかも貸切のようだし。


程なくチビがきます。

d0257922_08302477.jpg


師匠と「そろそろアレ着てる頃ふだと思う」


なんて話してたら、


d0257922_08221262.jpg




しっかり釣っとるし(凄)


d0257922_08231174.jpg



33.5センチの遡上ヤマメ  ほとんど銀ピカ




俺も釣りてーよー



イイ場所を譲ってもらうも



師匠いわく「かなりデカかった」というのを掛けそこなうし、



ずーと僕のフライを追ってきたこれまたデカい奴が


口を開けた瞬間にフライ動かして撃沈するし。


でもここの渓名物の増水時に出来る大巻きで


フライくるくる動かして釣ったこのイワナ


d0257922_08201904.jpg



これは嬉しいねー


「お見事です」と褒められました



なぜか、ヤマメ、アマゴは写真撮影時に逃亡ばかりされ



今日は岩ちゃんの写真ばかりです。

d0257922_08300771.jpg



3時ころには雨も止みだしますが、それから一気に水量が落ちてきます



やはり、山に治水能力が今年は無いのでしょう



今日は数は沢山釣れました。が、大物を失敗しました。




まだまだ修行が足らんですな(涙)



帰りにKimama028さんのお店に二人で行き大いに釣り対談してきましたよん



師匠、いつもありがとうございます。またお願いします。


[PR]

# by naru-kato | 2016-06-14 08:34 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

飛騨  渇水のホームを歩き倒す

日曜日、師匠、sakanaloopさんと三人でホームリバーNo1”に行ってきました。


心配していたが渓は予想通り渇水(涙)


下流に行きたかったけど前日からキャンプしていた


ルアーマンが下に行くというので


上流部へ


d0257922_08184428.jpg


余りにも水量が少なくポイントも絞られ


いつもの倍のスピードで釣り上がりました。



続きはこちらです・・・・
[PR]

# by naru-kato | 2016-05-30 08:25 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北濃   ラーメンランチがなぜか釣りに変わる

火曜日、sakanaloopさん から誘いがあり


明日にでも「ラーメン食べにいきませんか?」と。


俺、明日は午後からNo2に行こうと思うんだけど


loopさん「では、一緒に行きましょう」という事になり


現地集合で行ってきました。 えーんか仕事は?(俺はいいけど)


d0257922_08541505.jpg




今日は珍しく上流部に、だいぶ上がってからようやく開きで2匹



d0257922_09044867.jpg





Loopさん  何やってるかというと



仕事の段取りのようです。



d0257922_09060171.jpg



さすが、釣りしながら仕事出来る渓だ(笑)




夕方、下流部に


d0257922_09071722.jpg




今日はなぜかこのクラスしか出てこんなぁー



まぁ 腕が悪いのだろう(涙)


d0257922_09082294.jpg




ニコニコですねー



これ以上写真サイズも出てきません



夕方、例の石の上に陣取り スーパーハッチの中バコバコライズと対峙するも




お子様2匹にとどまり計6匹



修行が足らんですわ(涙)






[PR]

# by naru-kato | 2016-05-25 09:10 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

一色の森キャンプ場2016   今年も楽しかったよ

GWの3日~5日まで、KuBさん主催のキャンプに参戦。

4年前のGW、この場所で家族キャンプしていて

フィッシングスクール同期のKuBさんに会ったのが始まりでした。

d0257922_19415414.jpg



それから毎年恒例となり、2年連続で単独参加。


おかげで今年も釣り三昧(笑)




d0257922_19462952.jpg



昨年、中古で2000円にて購入したソロテント。


一人用としてはなかなか快適です。


ここで3日間今年も過ごすのです。




続きはこちらです・・・・
[PR]

# by naru-kato | 2016-05-05 20:00 | FlyFishing 2016 | Comments(18)

飛騨 今回は師匠と初釣行です。

今回はホームリバーその1”に師匠と様子見に。


シーズン初めは「様子見」というありがたい言葉をつかえるので



デコってもいいのです。



しかし先週は楽しめたし、今週もどーかなー




と、思っていた矢先に前日は大雨。




仕事の合間に、国交省の雨量レーダーなど血眼に見て



「中止にしたほうがいいかな」



と師匠に電話したところ「ひとまず行ってみよー」



ということでまたまたきました。



d0257922_20320945.jpg




午前中はかなりリスクが高い場所でした。予想どおり水位は高く魚っ気全くなし。



水温も気温も全く上がりません、厳しい状況。




午後から入った最初のポイント、師匠が後ろでじっと見てます。



d0257922_20340124.jpg




ヤマメが来ました、チビですが釣ったプロセスが最高でした。





師匠に「最初から最後まで見ていました、お見事、完璧です」と褒められました。



その後、多少活性が高くなり二人で楽しく過ごせました。



さーてGWは仲間とキャンプ&釣りですねー



楽しみましょう!






[PR]

# by naru-kato | 2016-04-30 20:39 | FlyFishing 2016 | Comments(2)

飛騨のホームリバー 様子を見に行く。


例年より多少早いかと思ったのでが、今年は雪も少ないし


思い切って行ってみるか!とKuBさん とホームリバーその1に行ってきました。


前日の雨もあり多少水量は多そうですが問題なさそう



d0257922_22240824.jpg



半年ぶりに我が家に帰ってきた気分。



そーなればお出迎えは当然ですわな


d0257922_22251109.jpg



まだサビが残ってますが、待ってたぞーと言ってました



もちろんウソですけど(爆)


d0257922_22263177.jpg




今度は小ぶりなお嬢さんも、朱点がかなり薄いのでヤマメとのハイブリット?



d0257922_22274332.jpg





今日は非常に楽しいですねー、さすがホームリバーです。



d0257922_22315679.jpg



KuBさんにも挨拶。当然ですね僕よりもここの渓歴長いんですから。



d0257922_22365352.jpg




まあまあのアマゴも出ました。



d0257922_22424297.jpg




絶対に釣れるポイントでヒット  さすがです





ライズしていたそうです。


d0257922_22442054.jpg


僕のと兄弟ネットに収まったアマちゃん



いつもはおにぎり持って朝から晩まで水辺で遊ぶのですが、



今日は様子見なんで一旦車にもどります。



d0257922_22461465.jpg




やはり例年より水芭蕉が早いな。




d0257922_22465531.jpg





昼食のあとはKuBsコーヒーを丹能。




d0257922_22485196.jpg





夕方、またイワナと遊ぶ。



d0257922_22502188.jpg





これはジャストネットサイズ  またしてもニヤニヤか?



KuBさん、竹竿踏みそうですやん(笑)



d0257922_22511933.jpg




このようにガップリとフライを飲み込むイワナが多かったですね。




もうすこしサイズが大きいのが出ればさらに良かったのだけど




まぁ今日は様子見だし。




こんなところでしょう。


d0257922_22525385.jpg




KuBさん夕食にこんなん喰ってるし(汗)



今年も沢山ここで過ごしたいなぁー


[PR]

# by naru-kato | 2016-04-24 22:53 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

北濃に舞い戻る     


若干早い気がしましたが、ホームリバーその2に行ってきました。



山紫水明さんが朝から行ってるので正午には着くように名古屋を出ます。




d0257922_21303045.jpg




半年ぶりに戻ってきたが、そんなに変化は無いようです。


最近、奥飛騨ばかりだったので近い事、近い事。



やはり、これくらいの距離がちょうどよい。



しかし、着いていきなり川が濁ってきたので水明さんとランチ&カメラの講習会



田んぼの水でも入れたか?




食後、自分のミラーレス全然使いこなせていないので見てもらいました。





こんな機能が付いていたとは(汗)  これで魚が綺麗に撮れる。




d0257922_21335166.jpg




チビですが、今年初アマゴ。 ゆるい瀬からこれくらいのが沢山飛び出る




これがなかなかおもろい。




ほんのすこしサイズアップ。



d0257922_21351158.jpg





しかし、写真の腕はいきなり上手くなるわけでなし(涙)



その後、水明さんと一時別れ別行動に。




キャンプ場のプールでライズ発見。




その後ろでイトシロギャル二人組発見。




見てる前で釣ってやった。



d0257922_21364325.jpg



この渓らしい8寸少し超えたイワナ。


頭の向きを変えてカメラの練習しようとした矢先に


逃亡されましたわ。



がっかりしてると。



「写真取ってもイイですか?」とギャル



もちろん、いいに決まってる。



ここでアウトドアの仕事をしているのだそうな。




fbに僕の写真を載せたいんだと。



もちろんイイですよー   僕もやってるし。



フライも覚えたそうな。  すこしフライ対談して。




もしかして昨年駐車場でキャス錬していたギャルかな?



また始まったライズと対峙。




僕は後姿には非常に自信があるんで(爆)




もっとカッチョイイ写真撮ってくれんかなー   そうそう名刺も渡さないと。




と思って振り返ったら  もういなかった(汗)




d0257922_21442306.jpg




水明さんと再度合流。



もちろん今あった事を大げさに話したのは言うまでもない。




そんなことはさておき




水明さんは沢山釣ったそうな、さすがです。





その後イブは不発、まだ夕方は早いかな。



d0257922_21453535.jpg




最近評判のみぞれとんかつ定食を食べて帰ってきたよ。




また今年も沢山行くんだろうなぁー




追記  Itoshiro Outdoor Life Village  というfbのページに



僕が載ってました。イトシロギャルありがとうねー(笑)








[PR]

# by naru-kato | 2016-04-15 21:38 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

サッカー観戦記 2016 Grampus VS Ardija


今日は今年初めてのJリーグ観戦でした。1年に一回は息子を連れていく約束なんで



いろいろ悩みましたが、日曜開催、天気も好さそう、




大宮アルディージャくらいなら勝てそうかな。 とのことでこの試合をチョイス。



d0257922_19194973.jpg



1年ぶりに豊スタにやってきました。



d0257922_19203240.jpg




まだ桜も残ってます、サクラ散るような試合にならなければ良いが




d0257922_19220754.jpg





今回はゾーン指定のカテ4バック側です。ここは席が決められていないので



この区間ならどこでも座っていいのです。


d0257922_19245232.jpg



息子minaと相談し、前半は大宮側、後半は名古屋側に席を移動




つまり、毎回攻撃側中心に見るという事です(笑)




しかし、日曜開催なのに入ってない




わずか12000人位



チームが低調だとこんなもんですわ(涙)





最近恒例の円陣。

d0257922_19264365.jpg



今年の小倉体制からベンチの前で控え、スタッフ全員で組みます。




これは好感が持てるぞよ



試合のほうは前半シモビッチがPKで1点取り後半へ





大宮は全然怖くないのだけど。




後半早々に追加点を取らないといけないですねー  とminaに説明



d0257922_19282242.jpg





そして後半、恐れていたことが現実に



あっー という間に同点、逆転され



特に策が無いまま   タイムアップ



なにがしたいか良くわからん試合です。



「来なければ良かった」と息子。



1年に1回は本人は理解してるので、勝ち試合を見せたかったのだが。




まぁ まだ発展途上なんで仕方ないが、このままではヤバいぞ  オグ!




追記   新人の和泉は結構よかった。もっと使ったれや!




[PR]

# by naru-kato | 2016-04-10 19:32 | Outher | Comments(4)

奥飛騨の三日間      岩魚にもて遊ばれる。


解禁から一か月間で3回の奥飛騨釣行です。


3日間といっても連続ではなくて


2週間で3回行ったという事です。


d0257922_14353349.jpg




面倒くさいので3日分まとめてアップです



3月21日は月曜ですが祭日



釣り人はかなり少なくどこでも入れる



メンバはM田さんとKawaさん。

d0257922_23034850.jpg




ライズを待つの図。




昼過ぎバコバコライズに遭遇しましたが。



全て見切られ。



夕方のラストチャンスにようやくイワナがかかりましたが



かるーくフックアウト



もの凄い撃沈感満載で岐路に。


d0257922_23043973.jpg



次の日曜日、再度M田さんと



着くとmassanさんの車発見。



お昼のおにぎりタイムをご一緒し




その後下流部を3人でやります。



イブニング、とうとうM田さんが泣き尺イワナを


d0257922_23064351.jpg



僕も何とかライズを取るも、今回もやられた感だけが残る。


d0257922_09294171.jpg




5日程おいて平日



再度、今度は山紫水明さんと突撃!



さすが平日人は少ない。



有名ポイントですがまだやったことがない松の場所に

d0257922_14363384.jpg



午前中はピーカンになり全く反応なし


しかし水明さんは沈めて山ちゃんゲット


さすがや


d0257922_14380045.jpg



中型のカゲロウのハッチが沢山あります



これはマエグロかな



1ラウンド目は撃沈


次の場所では


d0257922_14393238.jpg




またしても釣ってるし(汗)




僕はこの下のライズポイントでまたもや完璧にイワナに見切られ




叩きあがりではデカイ山ちゃんにフック外され



泣きそうになりながら再度イブニングに例のイワナに挑戦



何度か無視されるがそのうちフライに食いついた


d0257922_14422658.jpg




8寸イワナめ  まいったか!




こうして納得のいく釣りも終わりました。




4月中からはメインのあそこに!




今年は早くから楽しめそう!




御同行頂いたみなさんありがとうございました。











[PR]

# by naru-kato | 2016-03-28 16:42 | FlyFishing 2016 | Comments(12)

奥飛騨の気娘に心を奪われ

今年初めての渓流釣りに一泊で行ってきました。


残念ながらKubさんが直前にインフルになりIWさんと二人でね


僕のプリウスに郡上からチェーン巻いて(笑)



d0257922_22092000.jpg




昼からは強風が吹き荒れ大変厳しい釣りになりましたが



そこそこ楽しめました。




今回の宿は露天風呂で有名な水明館 佳留萱山荘。


d0257922_22113457.jpg




大露天風呂が有名なんですが、表玄関から150mくらい歩かないといけないのが




非常につらくて、でも頑張って行ってみたら貸切だったのですが




d0257922_22143755.jpg



なにやら大石の向こうで人影が、  遠くからのぞくとカップルが・・・アホらし



AVの見すぎだろー(怒)



しかもかなりぬるい。風邪ひきそうなんで早々に退散し内風呂です




食事は豪勢でしたねー



d0257922_22152165.jpg




こうしてほぼ徹夜で運転し釣りしてビール飲んで二人とも爆睡でした。




d0257922_22163123.jpg




次の朝も大雪、しかしこの天気が釣りにいいんです



その前に朝飯。



白菜ステーキが素晴らしく上手かった。




d0257922_22172994.jpg





昼飯なんて食べてる暇ないんで爆食いします(笑)





d0257922_22181891.jpg


その後ロビーでくつろいでいたら



朝から貸切露天風呂から上がってくる若いカップルが戻ってきた。




大人として「キッ」と睨んでやりましたら、女の子が下を向いてしまった。



まあ 許そう(悔しいんか)



d0257922_22223165.jpg



そんなこんなでしたが




なかなかいい旅館でしたよー  夏ならあの大露天風呂も楽しいだろう。



釣りのほうはというと、ここを知りつくすIWさんいわく、



解禁日ワースト3に入る厳しさ、ということらしい。


d0257922_22235448.jpg




なんとかヤマメが釣れ



その後イワナも釣れました。2日間でまあままの魚が遊んでくれたよ。



d0257922_22251715.jpg



当分立ち直れんこともあったりで、後ろ髪引かれる思いで帰ってきたよ





それはそうと、IWさんの釣ったヤマメはめちゃ別嬪さんだった。




d0257922_22261148.jpg




そして最後の最後、朝から散々叩かれたであろうポイントで



こんなん来ちゃうし。


d0257922_22271224.jpg




IWさん、さすがでございます。



年券買ったんでまた行こーと。














[PR]

# by naru-kato | 2016-03-02 22:35 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

~なんちゃってアナログオーディオ道 その14・・・・ターンテーブルシート交換


今回は「なんちゃって」ではなく、ちゃんとした物を購入しました。


プレーヤーのターンテーブルの下にあるゴム製のマットを交換しました。

d0257922_19532793.jpg



参考にしたこの本、プレーヤー周辺の便利アイテムが沢山載っています。


本によると、レコード再生の時の振動が針に伝わるため、それを少しでも防止する


には重いプラッター(回るところ)、重いレコード盤、が効果的である。としてあ


り、さらにターンテーブルシートを吸引力の強いものにし上からスタビライザーで


押さえつけると良い。と書いてある。


d0257922_19554806.jpg



今回紹介されているターンテーブルシートだけでも20枚も


材質は、ゴム系から皮系、グラファイト、金属、さらにガラス系とさまざまです



d0257922_19560257.jpg



下は5000円から上は30万まで、相変わらずオーディオ界は、ぼったくり業界です。


大須のノムラ無線でアナログコーナーにいつもいるおっちゃんに「テーブルシート


買えると音がよくなると本に書いてあってんですけど」と話しかけた。



おっちゃん、またまた本を鵜呑みにしたアホが来よったと薄笑いをしながら「お


客さん、そんなに劇的に変わりませんよ、ただし今の純正が20年以上たっていたら


劣化しているから変えた方がいいですよ」とバカにしたように言います。

d0257922_20055145.jpg



もともとお金かける気はないので一番安いオヤイデ電気の物を購入。



これでも5000円します、ゴムとタングステンのサンドイッチになってる製品です。



d0257922_20080429.jpg




付属にストロボチェックシートも付いてます。




さて、このシートの紙上の評価ですが「音が前に出てくるようになり、驚異的に明



快度も上がりました」と書いてあります。




ロッドのNever A Dull Moment (US Early Press)で音の違いを確認します。



d0257922_20102030.jpg




これ、アーシーでなかなかいいアルバムですよ。





d0257922_20143562.jpg





いかにも英国風のガレージロックという感じです、ルーズな演奏もGOOD。



しかし、テーブルシートを変えた音質の変化はそれほど僕の耳には判りません。



オーディオ業界は本当にこんなのばかりですわ



しかし、1年前からすると全体でかなり良くなった気がします、「俺のオーディオシ



ステムこんなに音良かったかなぁー」と思ったからです。




スピーカーケーブルも交換し半年程経ち本領を発揮してきたのかもねー。




おしまい。









[PR]

# by naru-kato | 2016-02-28 20:10 | あなろぐオーディオ | Comments(0)

日曜の雑感 その2

日曜出勤も午前中で終わり家でフライ巻いてます


もちろんレコード聞きながら


d0257922_18474077.jpg





だいぶケースも埋まって来ました。





最近凄い勢いでレコード買ってますが、



d0257922_18485153.jpg



もうフライの道具は買わなくてもいいもんで、





もちろん消耗品は必要ですけど




3月はグランパスも始まるし、楽しみな季節ですね



しかも今年は2月が仕事メチャ忙しいが3月はたぶん暇なんで




平日もあそこに行けるから年券買おう!


d0257922_18505740.jpg




そろそろ小物達もベストにセットしようかな。




d0257922_18533064.jpg





ひとまず右の冬~初夏用のシムスにね。



さあ、もう半月頑張るべ。


[PR]

# by naru-kato | 2016-02-14 18:52 | FlyFishing Others | Comments(6)