Fun Run日記2016~17  奥飛騨の朝を走る

3月1日 一般渓流の解禁日、恒例の奥飛騨に泊まりで


渓流釣りを仲間と行ってきました。



僕のひそかな楽しみは、泊まった翌朝、早起きして温泉街を走る事です。


そしてその後温泉に入るのです。これは楽しみだ。


6時に宿を出ます。


d0257922_20065877.jpg



こんな神社があるとは知らなかった。





d0257922_20071324.jpg



釣りに来るときは素通りの栃尾温泉の裏道を走ります。




d0257922_20073191.jpg



いたるところで湯気が、



d0257922_20074823.jpg





今年は雪の量が少なく歩道も走れます。




一周2.33kmを2周半で宿に戻り



d0257922_20080772.jpg





温泉に、これが最高!




d0257922_20082980.jpg





朝食をたらふく食べて



d0257922_20084624.jpg




さーて、今日も釣り頑張るのでした。



d0257922_20151338.jpg




釣りの日記は気が向いたらUPするかな。





[PR]

# by naru-kato | 2017-03-02 20:13 | Fun Running2016~17 | Comments(2)

Fun Run日記2016~17  @FMマラソンIN庄内緑地


この前の日曜日、@FM(FM愛知)主催のマラソン大会に出ました。



種目はハーフ、10km、2.5kmファミリーラン。



今回は初の10kmに挑戦、練習では65分が最高ですが、なんとか60分切りたい。




d0257922_22462286.jpg




総合司会は黒ちゃんことFMパーソナリティ黒岩唯一さん、そして10kmには



地元アイドルで同じくパーソナリティの山口千景ちゃんも走るのです!



d0257922_22494699.jpg






ハーフは午前中に終わり10kmはお昼からなんでゆっくり目の出発。





d0257922_22510140.jpg





思ったより人も少なく(午前、午後に分かれてるからね)天好も絶好です!





d0257922_22524659.jpg





千景ちゃんが意気込みを語っております。結構かわいいっす(おいっ)



今回は日本初という顔認証システムでTime計測、事前に顔写真を登録しました。



登録した顔写真でレース中の認識もでき写真も撮ってくれて



無料でダウンロード出来るのです。



午後一で2.5kmのファミリーランがスタート。





d0257922_18011336.jpg





優勝した親子は2.5kmをなんと9分22秒、キロ4分を切ってる。驚異的。



そうこうしているうちに自分の時間が、スタート前に半周軽ーく流します。



スタート前、千景ちゃんのもとに何人も「いつもラジオ聴いてます」と握手をして


る人たちのそばで、俺も同じコメントで握手しようと思ったけど、中年おっさんが


何血迷ってんねん。って自分に抑制(ラジオ聴いてるのは事実ですけどね)



13時30分からスタート、千景ちゃんの後ろについていくつもりだったが、



あっーという間に行ってしまい見失いましたわ(爆)



道中代わりに、ピンク色のランシャツを着た60歳くらいのおばはんと



デットヒートを繰り広げます(笑)


d0257922_21483825.jpg



2kmで11分30秒、4kmで23分15秒。イイペース。



ピンクのおばはんは振り切ったと思うと、スルスルーとまた横に並んできます。



俺をペースメーカーにしているな(笑)



しかし途中の給水で@FMのバイトのカワイイ女の子が差し出した水を飲んだら、



ミネラルでなく真水だったので急におなかが痛くなってきた。



ピンクのおばはんに20mくらい離された。




そこから7kmまではヘロヘロでタイムが落ちてきた、最後の一周でキロ5分前半、




最後の500mは全力で走る予定だったが、足が全く前に出なない。




それでももう一度ピンクのおばはんに追いつき、



ゴール前でなんとかかわすもバテバテでゴール。




d0257922_21491775.jpg






顔認証システムにより写してもらった写真です。





d0257922_18592773.jpg





やったぁー なんとか60分を切ったぞよ。



実はゴールの場所でUさんが応援に来てくれていて、少し話した後時計を止めたので



このTimeですが、たぶんもう20秒くらいは早かったと思う。



かなりギリでしたが1時間切れました。しかし・・・ 



今の僕の実力ではこれが限界です。



ハーフ、フルマラソンなんてまだ先の先ですわ。



制限時間フルで7時間の東京マラソンなら完走できそうな気もするが。



今後はもっと根本的にトレーニング内容を考えよう。




給食に@FM特製メロンパンをもらいました。




d0257922_18002791.jpg




一応@マークのようだ(爆)



そしてお土産はこれ。




d0257922_18051311.jpg





番組特製ハンドタオル。




d0257922_18070433.jpg





その後、閉会式まで残っていた人たちで記念写真、僕はUさんと釣りの話を



ずーとしていて、最後まで残っていたので端の方で写りました。



ちなみに赤いモヒカンの人もパーソナリティーとゲストバンドの方です(笑)



d0257922_18074873.jpg




一番左端でグランパスマフラーを巻き、ボーと突っ立てるのが僕です。



次回は3月19日、早春の三河湖(13.5km 制限時間2時間)を走ります。



これは春のダム湖の景色、鳥の鳴き声などを楽しみながらTime気にせずに



走ろうと思ってます。



ちなみに後日、顔認証システムで送られてきたタイムは



d0257922_21520460.jpg




このタイムは絶対に間違ってる、こんな速い訳ない、


正式タイムが送られてくるまで待つとするか。



最後に



付録画像は千景ちゃんの急遽撮影会で接写画像だす。




d0257922_18123920.jpg



ではまた。







[PR]

# by naru-kato | 2017-02-20 22:51 | Fun Running2016~17 | Comments(0)

Fun Run日記2016~17  尾張旭市民ジョギング大会


今年で何と31回目を迎える市民ジョギング大会に子供達と参戦。


今日は非常によい天気で絶好のマラソン日和です。


d0257922_20045262.jpg




市民が優先的に出られます。



参加費は大人300円、中学生以下無料。



信じられない安さ、その代わり計測、給水などはありません。



d0257922_20061920.jpg




ただ単にRunして半日楽しむのがこの大会の趣向。2300人が参加



沢山の子供達も参加してます。



場所は愛知県でも有数の大きさを誇る森林公園。



うちの市の東端一帯を占めてます。


d0257922_20082629.jpg




娘は700m(笑)、息子は2Km、僕は5kmに参加。



d0257922_20090902.jpg




まず、僕の5kmがスタート、その後700m、10km、2kmと続く。



矢印が僕だと思う。


d0257922_20101985.jpg




まずSalaがゴールイン、なんといっても700mなんですぐ戻ってきました。



d0257922_20110895.jpg




続いてMinaもゴール。



d0257922_20115732.jpg




かなりドヤ顔です。




嫁に言わせると二人共いい走りをしていたそうな



d0257922_20125437.jpg




僕は今週の練習不足で膝が心配でしたがなんとかゴール



ゴール直前の200mが20mの登り~下りで一気にスピードが落ち



目標タイムの30分に僅か9秒足らず。



メチャ悔しいー

d0257922_20153322.jpg





全員完走しました。




d0257922_20160918.jpg





一応参加賞、


d0257922_20170374.jpg



完走賞はもらえました。



d0257922_20173620.jpg





最近少しハードに練習しすぎで膝が非常に具合が悪い。



来月は庄内緑地で@FM主催の10kmに出るのですが。



それまでにあと体重5kg落とせば治るかもな。


でも5kg落ちたら合計で始める前から比べると-15kg


凄い効果でありますね。














[PR]

# by naru-kato | 2017-01-29 20:20 | Fun Running2016~17 | Comments(2)

Fun Run日記2016~17   いちのみやタワーパークマラソン

走り始めて3カ月、なんか目標が欲しいなーと思っていてレースにエントリーした。


新春恒例の一宮市で行われる「いちのみやタワーパークマラソン」です。


初めてのロードレースなんで5kmでね。走ろうと思えば10kmでも行けるけどね。



d0257922_19495014.jpg



前夜、いろいろ解らない事だらけで、持ち物もどれだけ必要かわからない



今日の為にわざわざ中古で買った、山用グレゴリーのバックがパンパンに。



d0257922_19512359.jpg


じっくり熟睡も出来当日に。



一宮駅のコインパに車を止めて、JRで木曽川駅へ移動。




そこから無料のシャトルバスに乗ります。



d0257922_19541692.jpg




駅で降りる人は95%はこの大会に出る人。



かなりの人がジャージだ。



そーか。最初から着てけばイイのか(笑) 僕は普通の私服にジャージを



バックに詰めている。ひとつ勉強になった(爆)



しかも、70%が足元はアシックス、凄いシェア率。



改めて陸上競技=アシックスの神話を目の当たりにします。




僕も今日はアシックスですが大会用、大会終了後用の2足体制です。




これからは本番用のみでいいようだ。




これでバックの重さが1kは軽くなる。




d0257922_19572415.jpg




15分ほどで競技場に到着。



おや、いろんなブースが出ているぞ。



d0257922_19581427.jpg




ここのニューバランスでは最新のシューズが30%オフ、その他バカ安。



d0257922_19591725.jpg




ここで買い物もありだなー(実はシャツを忘れノベルティRunシャツを購入)




d0257922_20005858.jpg




初の競技場トラックに踏み込み、受付を済まし着替えて出番まで観客席で見物。



トラックってふかふかで気持ちいいー。




d0257922_20014380.jpg




市長とか来賓のあいさつなどあり順番に競技が始まった。



(一宮市長さんも3kmに出るという事で大喝采を受けていた)




競技は、小学生の部から中学生~一般という感じで始まる。



スタートの号砲と同時に一気に走りだす先頭集団。



見てるとメチャおもろい。まるで競馬のスタートのようだ(爆)



d0257922_20040018.jpg



こうして最上段で見てると人の多さに圧倒、1万人はいる。



しかも黄色いボランティアの人たちの多さ、頭が下がります。



本当にマラソンはこうしたぼボランティアの人たちがいて成り立つのだなー



心からそー思いましたわ。



しかもプログラムが凄い、大会の参加名簿がついていて全参加者の名前入り。



d0257922_20074806.jpg



本当にすごい準備だ、びっくりしましたよ。


と感心していると、5kmの集合準備アナウンスが。



d0257922_20233183.jpg



これが僕のゼッケン。ここの会場で急遽購入した諏訪湖マラソンのRunシャツ。



わずか250円でした(爆)



ひとまずトラック2周して体をほぐしスタート地点へ



d0257922_20105927.jpg



5km30分~というプラカードの前のほうに並ぶ。



これは自分のタイムが30分以上かかる人の集合地点。



勿論その前は20分~最前列はガチの本気モード専門の15分~。



FunRunな僕ですが、一応30分切るのが目標です。



今までのトレーニングでは最高32分30秒、かなり頑張らなくては。



遠くで「よーい パーン」と聴こえた。



スタートしたようだ。楽しむために参加した自分はコンデジをポーチに入れ



ところどころ景色を撮ろう、と思っていたが無謀なのが分かった(笑)



最初の20秒くらいは早歩きぐらいですが、



すぐにバラけだし流れが出来る。



かなり早いペース、しかしこの流れに乗らなければ。



「どこぞのスイーツがおいしいよー」



と盛り上がりながら走る女子高生の集団に軽くかわされ(涙)



3kmくらいでペースが落ちてきた。



ここでボランティアの人の声援、子供太鼓などが鼓舞、気合いが入る。



これが本当にありがたかった。



自分の時計を見るとギリ目標切れそうかな?



そして競技場のゲートをくぐる



先に競技を終えた子供たちの大声援が待っていた。



みんなハイタッチで出迎えてくれる。



残り100mは全力でダッシュ。




なんとか公式Time29分48秒(自分の時計では27秒)でゴール。



d0257922_20175714.jpg



(これはゴール後に撮った写真)



d0257922_20193122.jpg




ゴール後、計測所を通るとここでまたびっくり。



なんとすぐに自分のラップタイム、順位が印刷された完走記録証がもらえた。


d0257922_20201552.jpg




ゼッケンにチップがついていてそれですぐに結果が分かるのだ。



ちなみに僕が参加した5km50歳以上の参加者は150人程



5kmの全参加者は800人程。


納得の好タイムです!

d0257922_20251962.jpg


ドリンク補給にアミノバリュー、何杯も飲める。



クロワッサン、飴、など給食をもらい一気に補給。



汗がドバーッと吹き出る。



ちなみに10kmの優勝者はこの大学生。


d0257922_20271455.jpg




2位以下を1分近く離しての圧勝!異次元のスピードでした。




d0257922_20283517.jpg



後でわかった事ですが、各部門50位までは張り紙に出されるのです



僕は部門63位だったので、あと1分半短縮出来れば張り出された。



それは来年の目標だな。



仮装で楽しむ人たちも大勢います。

d0257922_20320655.jpg



5レンジャー?部隊(一人は遅れたか?)



d0257922_20330154.jpg




こーいうのは子供たちが大喜び。




d0257922_20334125.jpg




ルパン3世軍団はついつい峰富士子役の女の子に目が行く(オイッ)



d0257922_20352285.jpg




参加賞、お土産もたくさんもらいましたよーん



d0257922_20354110.jpg



こーして無事に競技を終え三々五々皆さん散会していきます。



僕としては高橋尚子風にいえば「ものすごく楽しいたったの5kmでした」



というところです。



レース中公式カメラマンが沢山いて写真を撮ってくれるので



あとからHPで購入することができます。



カメラマンを見つけたらなるべく傍によって走ったから



UPで写ってる可能性大です。



こちらも後からのお楽しみ。




昼食は一宮市内のKimamaさんのお店に行き



d0257922_20390810.jpg



カキ入り煮込みうどんです。



d0257922_20394854.jpg



目標達成の時はカキ入り、ダメな時はただの煮込み、と決めておいたのです。



ご主人のkimamaさん、お母さんに「ものすごく顔が痩せたねー」と言われ



素直に「そーですかー」と喜んでしまいました。



今月もう1レースあり、来月は庄内緑地の10kmに申し込もうと思っています。



これってものすごく楽しいです。



今回は単独参加でしたが、誰か引きこもうかな。と思ってます。



ではまた。





















[PR]

# by naru-kato | 2017-01-09 20:04 | Fun Running2016~17 | Comments(2)

Fun Run日記2016~17   謹賀新年


あけましておめでとうございます、今年もこの拙いブログをよろしくお願いします。


ということで嫁の実家の富士市にきております


d0257922_16404877.jpg




今年の富士山は雪の塩梅が非常に良いです。



正月、実家に里帰りすれば待っているのはお酒とお節。  その他ご馳走



リバウンドは必至なんで元旦の朝トレしてきました。


d0257922_16430198.jpg




自撮りです(笑)




ジョギングシュミレーターで3kmのコースを考えそこを2週。



d0257922_16475202.jpg



普段のタイムと変わらない時間でトレしてきました。



d0257922_16442823.jpg




日ごろお気に入りの周回コースを離れ、新しいコースを満喫




ここは半分は遊歩道を走ります




d0257922_16455914.jpg



下には富士川が流れ




向こうには新東名のブリッジが





d0257922_16464540.jpg



ところで



新年恒例の初売りに行って




初めて福袋を買った。



d0257922_16484500.jpg



under armor の袋


すべて持っているウェアばかりだが何枚あってもいいから




赤い服はどー考えてもSサイズだったから子供にやった。



まぁいいか(笑)



本当はキャプとかウエストポーチが入っていたらよかったんだけど






d0257922_16512348.jpg




一週間後には初レースが控えている。



適当に走り込みしておくか。





[PR]

# by naru-kato | 2017-01-01 16:56 | Fun Running2016~17 | Comments(4)

Fun Run日記2016~17 はじめに

メインブログ なかなか更新ができません、釣りも3月までは何もしないし。

このままでは広告が出てしまいそうです。

そこで、「なんちゃってアナログオーディオ」シリーズも完結したことだし、


新しいカテゴリーを追加しました。

d0257922_20110131.jpg



Fun Runningとはタイムなどあまり気にしないで走ることを楽しむことです。


今年、渓流メインリバーの林道1時間歩きで毎回バテバテだったので



これではいかんと思い


今年の7月中旬から早朝歩き出しました。



毎朝同じ公園を歩いているとかなりの人が走っています。



だんだん僕も走りたいなーなんて気分になってきました。



家から0.7kmの所にある維摩池周回コースです。




d0257922_20101300.jpg


そしてとうとう10月から走り始めました。


一周1500mのサーキットコース



初心者にはちょうどいい。



シューズは非常に大事なんで


d0257922_20140496.jpg


ミズノのウェーブライダー20



d0257922_20141906.jpg



アシックスのGT-2000 ニューヨーク



d0257922_20143264.jpg


そして仕事用にも中古で700円で買った同じくアシックスGT-2170 ニューヨーク




高校まではクラブで強制的に走らされたが



自分の意志で走るのは生まれて初めてかもな(笑)



10月は様子見で50km



11月は調子に乗り112km走った




12月とうとう膝を痛めてしまい、だましだまし今日まで50km




しかしほぼ毎日、朝6時には家を出る習慣がついてきた




d0257922_20163583.jpg


という事で毎日こんな日の出の瞬間を見ながら走るのです。



これは非常に気持ちがいい。



今は膝が痛むときはすぐにWalkに切り替えてます。



しかし、走れないと走りたくてしょうがない。



痛いけど痒い。という症状があるが




今の僕の走ることについて当てはめると




「つらいけど気持ちいい」



こんなところだ。



そして、釣り道具屋は行かなくなり


スポーツDEPOなどに出入りするようになった(爆)



ひとまず、来年2つのロードレースにエントリーしました。




1/9日はいちのみやパークマラソン5km



d0257922_20190120.jpg

上は1/29日の地元のジョギング大会の5km



これは二人の子供と出る(2kmと0.7km)



その後は10kmにカテゴリーあげて出るつもり。

d0257922_20221968.jpg


わずが半年でこんだけ雑誌を買った。


すべてブックオフの100円のだけど。





d0257922_20215986.jpg


ところで、毎日走っているとほぼ同じ人ばかりで


謎の美人のランナーとも挨拶出来て楽しい(おいっ)



今はほとんどの人に追い越されてますが、


そのうち


1年後にはハーフマラソンくらい出たいと思う。



また新しいネタができてブログ続けれそうです(笑)



PS 体重は2.5カ月で-8kg落ちました!









[PR]

# by naru-kato | 2016-12-20 19:27 | Fun Running2016~17 | Comments(4)

最後の七五三

娘の七五三を先週の日曜日に行った。


実は予定日の直前に物もらいができて、


やむなく1週順延したのですが、


生まれて7年、物もらいなんて一度もできたことなかったのに



なんちゅー間が悪いのだ(笑)


d0257922_08104720.jpg




今回はWindows10に勝手に更新されて、写真加工もバージョンアップされているようなんで




勉強がてら写真加工して遊んでみました。



d0257922_08125121.jpg





前よりはるかに使いやすくておもろいわ。




d0257922_08133961.jpg




もう七五三も最終なんで閑散としてました。




d0257922_08144480.jpg




祈祷中、僕とおふくろが一緒に座っていたら神主さんに「おじいちゃんとおばあちゃん」




と言われかなり「ムッ」ときましたよ。






d0257922_08180917.jpg




最近、このメインブログサボってますので





サブブログの「アナログレコード巡礼の旅」ほうが、ものすごい勢いで閲覧数が増えている。





こちらも頑張らねば(あまりネタがないんだけどね)








[PR]

# by naru-kato | 2016-11-30 08:20 | Famiria | Comments(2)

秋の恒例イベント、クラッシックカーフェス。

毎年秋になると地元のスカイワードで恒例のこのイベントが、


天気も良く、朝のトレーニングを急遽この会場の周りに変更し設営を眺めながら


ランニングを楽しみ、家に帰りカメラを持って遊びに行きました。



d0257922_19015416.jpg





ポルシェ356  僕の一番好きな車。





d0257922_19023834.jpg




曲線がたまらん。




d0257922_19030919.jpg





今のポルシェは全く興味ないけど、3億円当たったら、これ買ってもいいな。






d0257922_19133857.jpg






手入れが大変そうなジァガーのスポークホイール。





d0257922_19145439.jpg




お世話になってるギターショップ「デュース」のS店長のS8も参戦




手前から2台目のタルガトップ。




d0257922_19162513.jpg




こうして見るとハンドルの変化ってすごいな。





d0257922_19173687.jpg





エンブレムだけで50万くらいしそう(笑)





d0257922_19182200.jpg





自分のプリウスのトヨタのエンブレムと比べると



悲しくなってきた(爆)





d0257922_19193789.jpg





トヨペットのステッカーがイイね



では、また。

















[PR]

# by naru-kato | 2016-11-13 18:53 | Outher | Comments(4)

大和の管釣りで快気祝い

今年の春の終わり頃、通勤途中で交通事故に巻き込まれ



3カ月の重傷を負ってしまった釣友の山紫水明さん




d0257922_07001878.jpg



彼の会社のお休みは半年ごとにずれていくため,ようやく今年は日曜になり




やっとみんなで釣りにいけますねー、と話していた矢先でした。




(僕は平日休んでちょこちょこ一緒に行ってたけどね)




一時は渓流釣りはもう出来ん。とかなり落ち込んでいたのですが




退院した後必死のリハビリ、そして仕事も復帰。なんと(やはり)渓流釣りも




行ってしまい、ひとまずフライフィッシング復帰したのです。



d0257922_07032952.jpg





そこで快気祝いをかねて管釣りでお祝いのBBQ&釣り大会をやりました。




d0257922_07010265.jpg



メンバーはCenter Tailキャス錬仲間を中心に、Kanjiroさん、幹事長のKubさん


Sさん、Kawaさん、Mさん、



そして、今まで水明さんと一番たくさん釣りに行ってた、M田さんも来てくれました。





一通りBBQで飲んで食べた後はKanjiroさんが用意してくれた賞品を懸けて釣り大会です。




これで俄然盛り上がります。




d0257922_07025950.jpg





いつもはガラガラという母袋ですが、本日は他にも団体さんがいて大賑わい。





特にルアーマンがやたら多くてフライ沈めてもなかなか当たらない。





みんなドライフライにチェンジ(笑)





d0257922_07035535.jpg



制限時間内で早く釣った人から順番に1位~3位を決めます。



散発でライズもあるのですがドライフライは見切られる。




なかなか難しいなー。





d0257922_07114951.jpg




そんな中、M田さんがHit、その後水明さん、Sさんと続きます。





僕は残念ながら4番目、しかも2匹ともスレ掛かりでかかりました(笑)




d0257922_07061681.jpg




賞品授与、大会委員長kanjiroさんから手渡されます。まずはSさん。




d0257922_07071397.jpg





さすが、水明さん2位に食い込みます(笑)。





d0257922_07075381.jpg



優勝のM田さん。





d0257922_07084503.jpg




中身はなんだろー。




d0257922_07093332.jpg



おっ、発泡酒だ(笑)  ちなみに1位は本物のビール、3位はノンアル。




Kanjiroさん洒落てますわ(笑)




d0257922_07111447.jpg




みなさんお疲れ様でした。




夕方近くになりドライでもうまくいけば食ってきます。




あと3匹、35センチくらいのニジマスが口にかかり(笑)楽しめました。





帰りは美濃のうだつの町並みの中のお店で夕食。





d0257922_07131466.jpg




楽しい一日も終わりました、僕の今シーズンの釣りもこれで終了。




d0257922_07143840.jpg


うだつの町並みのオブジェ。






山紫水明さんの快気祝いに集まってくれた皆さんありがとうございました。






さーて次は3月解禁の奥飛騨です、1年って早いなー(笑)







[PR]

# by naru-kato | 2016-11-08 07:14 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

~A River Runs Through It・・・・2016年のフライフィッシング


今年も禁漁になってしまい,すでに一月半たちました。


頑張って昨年同様30回弱、渓流で釣りすることができ満足してます。


d0257922_19264273.jpg



毎年恒例(笑) 映画リバーランズスルーイットより勝手に掲載写真。



今年は都合11人(延べ人数20人程)の方と釣りができました。



d0257922_19381493.jpg




そのうちお二人は今まで何度も一緒に行きましょう、と言いながら




なかなか実現できなかったので良かったです。





d0257922_19400417.jpg




ところで来年はさらに釣りの輪を広げ沢山の人と行きたい。



と、いう気はさらさらなく。



今まで通りお付き合いしていただいてる皆さんと楽しく過ごせば



僕はそれでいいのです。




昨年同様、オフシーズンは一切釣りはやめにして(1回は予定あるけど)




キャス錬も体の都合が悪くて沢山出来ないので(50肩で痛くて痛くて)




適当に3月まで過ごすつもりです。



d0257922_19473556.jpg


それより今は他の事に夢中で





(レコード関係じゃないよ。そのうちわかると思います)





そっちに燃えています。

d0257922_19450459.jpg




来シーズンはまだ行っていない渓が2か所あり、




何が何でも行ってみるつもりです。





今年1年楽しく過ごさせていただいた皆様ありがとうございました。







[PR]

# by naru-kato | 2016-10-19 19:37 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

北濃     今年の終焉

とうとう今年も禁漁になってしまいました。



9月は根性出して5回の釣行を計画したいたのですが1日は大雨で諦め



あとの日も毎回天気予報と睨めっこしながらの釣行です。



最終日1日前。何度も顔を合わせているkimama028さんと



ようやく一緒に行けました。





都合で正午発、僕が迎えに行き濁流の長良川を見ながらNo2に向かいます。



今日なんて誰もいないだろうし、水量も多くてダム差しヤマメがきそう。



などと道中話しながら行きますが現地について、はかなく期待を裏切られます。



d0257922_19240361.jpg



やはり皆同じことを考えてるようで、昨年同様人・人・・人・・・



どこも入れないんで最下流のさらに下から釣り上がり



kimmama028さんはナイスなイワナをバラシタそうな。

d0257922_19242465.jpg




僕は全く反応なし。



大好きな瀬についてようやく反応がありようやくイワ君



d0257922_19250147.jpg




続いて3発かかるが神経質になっているのか掛かりが浅くすべてブレイク。




その後頑張り毛バリが見えなくなるまで頑張るが水温が下がったせいか




ハッチもなく、ライズも起きずに本シーズンしゅーりょー。




まぁ 最終日なんで釣りがやれた事、釣れた事だけでよしとするしかないな。




その後、一度行った見たかったSさんのお店で焼き肉の反省会。




Sさんとも来シーズンの釣行を約束しお開きになりました。




kimama028さん、来シーズンは1日フルでやりましょう。




今シーズン同行していただいた皆様 どうもありがとうございました。




[PR]

# by naru-kato | 2016-10-01 19:26 | FlyFishing 2016 | Comments(8)

~なんちゃってアナログオーディオ道 その16・・・・やっぱりスピーカーを変えてしまった。

前回の記事で、このシリーズはひとまず完結しました。と書いておきながらやっぱり
いいスピーカーが欲しいなー。とずーと思ってました。

毎日ヤフオクを眺めながら「なんぞイイで物はないもんかなー」とずーと3カ月間悶々しておりました。

そんなとき、有る事件が(という程でもないが)。
アンプの音があまりに気持ちいいので、少しボリュームを上げたらウーファーのコーンのキャップが吹っ飛びました。




d0257922_20433847.jpg



ひとまず音は普通に出るのですが、やはりなんか変な気がして。これは早急に新スピーカーを導入せねばなるまい。

でも、先立つ物が無いのでやはり冬のボまで待つか。などと考えていたところ、内緒のバイトで諭吉3枚確保出来たのです。

よーし、これで軍資金が出来た、釣り道具はもういらんからスピーカー買うぞー
と嫁に宣言(流石にこれは目立つので内緒には出来んもんね)




当初今使っているJBLの大きい奴で名機と言われる4312を考えていましたが、横幅が362mmでオーディオラックからはみ出してしまう。そこでオンキョーの小型モデルのD-202AIILTDというモデルのチューンアップされた物を買う予定になったのですが、YouTubeで音を聞いてみると高音がかなりキンキンしているような感じで、どーしよーか迷ったいました。

その時JBLのA820ビッキオというモデルがあることを発見!予算的には何とかなりそうでしたがチューンアップされた出店者さんの商品を発見!


諭吉はもう2枚ほど必要になりましたが商品説明を何度も読んで絶対にこれは買うべきだ!と結論にたっしました。終了間際まで様子見て「よーし行ったれー  ポチッ」見事落札。




d0257922_20563679.jpg


これがベッキオです、デビューした時は1999年のオーディオ名機賞も取っています。木目の付板がイイ感じですよー。

そんでもってこのベッキオなんですが、横幅は270mm程で何とか収まりました。
そして奥行きが333mmあるため質量的には4312とそんなに変わらないのです。


d0257922_21044703.jpg



やはりこれ以上横幅があると部屋的にはかなり厳しいですね。写真に撮るとそれほどでもないですが、ソファに座るとかなりの存在感です。





商品説明です。

これは出品者さんがかなり手を加えたオンリーワンモデルなんです。具体的には
スピーカーケーブルをオーディオテクニカ製に交換。
コンンデンサー交換
プラグをバナナ対応の金メッキに交換
再塗装
ウーハーのエッジ交換
等 スペシャルなモデルなんです。




d0257922_21064920.jpg



突き板のボディーの再塗装面、JBLのマークもイイですねー





d0257922_21064000.jpg



これがバナナプラグ、今回初めて取りつけましたが簡単でした(笑)





d0257922_21093037.jpg


今までは六角ナットのインシュレーターを使ってましたが、やはりそれではこのスピーカーに失礼なんで、テクニカの物を購入、8個入りで2000円チョイですが、4個で諭吉一枚という超ぼったくりの製品も多くあります。




d0257922_21104704.jpg

今までのコントロール5+は押し入れの中に、25年間お疲れさん、これもいいスピーカーらしいのでケーブル変えたりコーン治したりすればまだまだ使えると思いますのでひとまずここで骨休め(笑)


所で音のほうはどうかというと、はっきりいって素晴らしいの一言(まだレコード3枚しか聞いてませんが)、もとが素晴らしスピーカーの中音、高音をさらに強化しているのでギターの音がアンプ直で聴いているというような感じ。特にギブソン系の音が素晴らしい。

高音もキンキンしていなくて耳に優しいけどあくまでドンシャリって感じかな。


今後低音をもっと強化するために部屋の壁に仕事で余った材料で凸凹など作ろうかと思います。

本当にいいスピーカーに出会ったと思ってます、このシリーズもまだ続きそうです。




d0257922_21192178.jpg



ところで、

実は、この部屋もあと少しです。小1の娘が「いつになったらうちの部屋になるのー」と毎日遊びにくるのです、中学校になったらなー と言ってありますのであと5年は楽しめます。その時が来たら庭にプレハブで自分で作ってやろうと思ってます(笑)。


追記(宣伝)




頑張って1年続けたサブブログ「アナログレコード巡礼の旅」も閲覧者が毎日10人くらいになりました(爆)頑張ってこれからも毎週アップしますのでよろしく。







[PR]

# by naru-kato | 2016-09-27 21:02 | あなろぐオーディオ | Comments(2)

北陸     最終週末に連打で押しかける

いよいよH28年の遊魚最終が近づいてきました。


そこで祭日の木曜日、名古屋は大雨ですが北陸ならたぶん大丈夫だろう


ということでM田さんと押しかけます。


到着すると師匠の車が、同じ考えようですね(笑)

d0257922_20084428.jpg


少し下流から入るも、上で見ているより流れは重い。


何度か出るもなかなかかかりまへん。


M田さんはやはりここのスペシャリストなんでコンスタントに釣り上げます



1ラウンド終わってところで師匠と対面、泣尺イワナ釣ったそうな。



後半はそのポイントに入りますがさすが名人の後、なかなか出ません。

d0257922_20100467.jpg



何とかスレでイワ君釣り上げてこの日はしゅーりょー





そして最終日曜、こんどは師匠と出撃、やはり人が多い。



M田さんもKawaさん、豆シバさんと来ていて車中から「おーい」とやってます(笑)



肝心の釣り場は、いい場所に入ったのに上から餌師が下りてくるわ。



やっとこさかかった堰堤イワナは痛恨のブレイクするわ。



最近得意でない両側藪沢ではひっかけまくるわ。



今日は自分の下手さを痛感。



場所を変え下流に行くと今度は猛烈な水量


d0257922_20134500.jpg



まるで庄川のNo1"にいるようだ。


朝から何人も叩いたであろうポイントで29センチのアマゴを師匠が釣ります



d0257922_20140711.jpg



この後、ほとんど僕にやらせてもらいますがなかなか釣れません。



ここで終わりの堰堤下でようやくチビイワナゲット。



写真に撮る気も起らず堰堤下のブロックポイントでやっと写真サイズが。




d0257922_20142981.jpg



今日は訳ありで3時にしゅーりょー



両日とも家に帰りそのまま爆睡です。



ここの渓は家から一番近いのですが道中の峠道がものすごくストレス




精神的にものすごく疲れるのです。



でも渓が素敵なので9月は毎年訪れます。




d0257922_20133154.jpg



案内していただいた



M田さん、Yuki師匠ありがとうございました。




しかし、このままでは終われないですね。




[PR]

# by naru-kato | 2016-09-26 16:01 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

北濃    ドライに厳しい季節

平日の午後いつものようにNO2目指しました。


今回は行く気と、辞める気が半々で、どーしよーか悩みながら北上。


途中眠たくなってきたので1時間仮眠。


このようにグダグダの運転でなんとか3時ころ現地へ。



すると向こうから見慣れぬ車が、中で手を振ってる人が、誰やろー?


なんと、kimmama028さんでした(笑)


そして運転は初めてお会いするgary(fbでは友達)さんです。



d0257922_05461534.jpg




しばし歓談しぼくは少し上をやります、


が、まったく反応なし。


瀬の真ん中でイワナ発見したが底で動く様子が無い。


ドライには全く見向きもしないので


以前、山紫水明さんに教えてもらった秘密の釣り方でなんとかゲット


d0257922_05484849.jpg




今日はフライが見えなくなるまでやる予定。



kimama028さん達はひとまず6時ころに温泉に



僕は今日は一番下のプールでライズを待ちます。


真っ暗になり散発ながらライズが、


瀬の真ん中で大きいライズ。


間髪いれずに適当にキャスト


もちろんフライはどこにあるかさっぱりわかりません


バシャと音がしたので合わせるとヒット!


最近この釣り方がおもろい。



一気に下流に走られ岸際の葦に入られた


こいつはデカイと思いましたが


ネットにはいった魚は8寸ほど


魚も何か分からない、カメラのフラッシュでようやくアマゴと判明


d0257922_05542956.jpg





写真を撮るも、まったく上手く撮れない。


諦めてリリースしたところでしゅーりょー。


こんなさえない釣りでしたがKimama028さんgaryさんと会えたので


行って良かったです。




そして秘密の釣り方も覚えたので今度はそれの特訓に行こうかな(笑)















[PR]

# by naru-kato | 2016-09-17 05:57 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

飛騨      ホームリバーの終焉 

メインリバーの遊魚最終日。師匠とNo1”にもう一度行ってきました



そこに異変が



駐車場で準備していると、なにやら向こうから黄色い声が。




目の錯覚かと思いましたが、女子大生20人くらいがあるいてきます。



d0257922_18101776.jpg




こんなところで何事?と思ったら付き添いの先生がゼミの山歩きです。



みんなクマ鈴付けています。  イワナの塩焼き大好き!と言ってました(笑)




d0257922_18113940.jpg




こんな感じで釣りを見学してました。



釣れれば良かったのですが反応なし



しかし次のポイントの1投目でイイのがかかります



しかし、ブレイク。残念。



その後、絶好のポイントで師匠がダム差しを


d0257922_08453300.jpg



実は、このポイントは僕の番だったのですがフライを痛恨の木に引っかけ



取りに行く、または糸を切ると間違いなく場荒らしになるので



引っかかったままにして、師匠と交代したのです(涙)



自分のミスですが、こんな大物ポイントで下手打つとは情けない。



ちなみに先週猛攻にあったアブはほとんどいません。





d0257922_08511664.jpg




一応これ持ってきましたけどほとんど使いませんでした。


その後ようやくまあまあのアマゴ。




d0257922_08461526.jpg




カメラが変なモードになっいて大失敗写真。



その後は反応も鈍くなり、漁協の人が本日は6時までです、と言いに来たので



イブはやらずにしゅーりょー



今年はNo1よりNo1”のほうが多かったです。




毎回楽しく過ごすことが出来ました。




これで庄川とも半年おさらばです。



ありがとうございました。






[PR]

# by naru-kato | 2016-09-10 18:20 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

飛騨   アブの猛攻にあい半日で逃げ出す。


日曜日は庄川の遊魚最終日曜、KubさんとまたまたNo1"に出かけました。


最終なんでかなりの混雑を予想し朝2番くらいで着くように今回も遅めの出立。


d0257922_18182116.jpg




massanさんの車が止まってる。たぶん下流に行ったかなー


書置きをして僕らは上流部に


どう見ても今年一番の水の少なさ、プールでは落ち葉が止まってる(汗)


開始直後、イイサイズが出るが乗らず、そのまた直後デカイワナも出るが乗らず


まぁ のんびりやりましょー  と思ったのもつかの間


10時を過ぎたころから超バカでかいアブが増えだし


11時ころには体に10匹はひきつれての釣行。



当初、蜂と思っていたが家に帰って調べるとアカウシアブと判明


どーりで襲ってこないわけだ、しかし血を吸いたいのか体の周りを常に旋回。


集中力がまったく出ません。


d0257922_18231305.jpg




なんとか巻きで1匹釣るも食事タイムではさらに増え続けます。



d0257922_18241620.jpg




天気は最高だけど、この水の少なさ、そしてアブの多さ。



えらい日になった(涙)




d0257922_18251974.jpg




ポイントはほとんどなくなっていてアブと格闘しながら歩いているだけですわ。


おにぎりを食べる為に河原に腰を降ろすと、


一気に20匹位がきます。


ハッカスプレーも効ききません。


タオルを振り回し応戦しますが諦めて、


ベストを脱いで走って別の河原に移動。


5分くらいはベストの廻りをうろついてるので、


なんとかおにぎりにありつけました。



水も少ないし、これでは釣りもまともに出来ません。



あきらめて脱渓、東屋で休んでるとmassan到着



同じように猛攻に遭ったそうな。



しばし3人で歓談しmassanは帰途に。



その後Uさん、IWさんにもばったりお会いします。


流石最終日曜です。


イブはNO1に移動、ここは全くアブはいませんが午前中かなり叩かれた様子



歩くとかなり先の方でも魚が走って逃げます。




d0257922_18293911.jpg



なんとかヤマメと新子釣ってしゅーりょー



今日はアブのせいでメチャ疲れました、林道の帰り道。



頭の中は夕ご飯は何食べるかしか考えていません(爆)



いつもの所で今年2回目のみぞれとんかつ


d0257922_18311339.jpg





Kubさん、いつもありがとうございます。


ここの水域は9月9日までです。



このままでは終われん。



   かもなぁー(笑)








[PR]

# by naru-kato | 2016-09-05 18:34 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

飛騨  8時間耐久 またやっちゃいました。

昨年のシラメ釣りで知り合った、岐阜のTさんとようやく釣りに行けました。


彼とは釣りで知り合いましたが、その後音楽の趣味の一致、バンドやってる事、


レコードも聴いている事。など共通の話題が多く彼のライブも見に行ってます。


という事で道中はライクーダーなど聴きながら僕のメインリバーを目指しました。



d0257922_08215480.jpg


遅めに出て10時半に到着


土曜日ですがそれほど釣り人はいません。


かなりの渇水で釣りにならないと思っていたが


1時間歩いて入ったポイントはそこそこ水はあった。


昨日雨が降ったからですね。


d0257922_08242725.jpg




まずTさんが釣りました。流石です。




d0257922_08252566.jpg



綺麗なアマゴ。


この娘、僕らが初夏に沢山釣れたアマゴと同じ模様だ。



ひと夏越して2~3センチ伸びてます。



嬉しいです、来年は9寸くらいまで行くかもな。




その後全く反応が無いので昼食。




ここではあまりフライは意識しないけど、



いつもと違う毛ばりに変えてから出が良くなった(気がする)


d0257922_08292016.jpg




ようやく25センチのヤマメが来ました。


ダム差しの体型ですが、それにしては小さくて痩せてる。



以前のダム差しの子供で今年ダムに帰らずに居残った魚と勝手に決め付けました(笑)



d0257922_08321890.jpg




ダムっ子ぽいヒレですが付け根が異常に細いなー



d0257922_08332345.jpg




前回尺イワナのライズを見た場所でこいつ。



おなかはパンパンです。



d0257922_08343149.jpg



こんどは渓育ちのヤマメ



8寸ですが見事なプロポーション。



嬉しいねー


d0257922_08353365.jpg



Tさんに大物がかかった!



しかし無念のブレイク。



残念やったなー。




さらにその後、再度大物に糸を切られ



僕も最後の最後のポイントで大物がヌッーとゆっくり毛ばり咥えにきて



合わせが早くて痛恨のミスしちまった(泣)



でも、なんだかんだでものすごく楽しい一日でした。



結局8時間歩きっぱなし。



久しぶりに耐久釣りやったよ。



でも最近、朝の1時間ウォーキングしているので



体はなんともなかった。




車の運転と渓を案内したお礼にと


d0257922_08401419.jpg



Tさんがヒレかつ定食をおごってくれました!



Tさんありがとうございました、また行きましょう!



次回のライブもたぶん行きますねー


おしまい
















[PR]

# by naru-kato | 2016-08-28 08:43 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

北濃   ピーカンでも釣りになる渓

お盆休み明けですがまだまだ仕事という感じじゃなく


結局8月22日からしか本格的に仕事も動き出さないようなんで


金曜日、午後からNO2に久しぶりに行ってきました。


現地でこれまた久しぶりにマーキーさんとやります。



d0257922_10534837.jpg




11時半に到着。


マーキーさんの話では1回出た。



という感じ、めちゃ厳しいです。



二人で下流部の中ほどから攻めます、マーキーさんはテンカラにスイッチ。

d0257922_10561221.jpg




真昼間のピーカンなんで糸も細くし、フライも小さいここ専用フライに



何度か出ますが喰いが悪いので乗りません。



絶好の日陰ポイントでようやくアマゴが


d0257922_10551767.jpg




 小ぶりですが、綺麗ですねー。






さらにチビのイワナ



d0257922_10595693.jpg




橋の下の大物ポイントでなかなか良い引きの夏アマゴが



d0257922_11015053.jpg




25センチくらいですかね



上手く写真が撮れてうれしい



後ろからもどうぞ


d0257922_11023511.jpg




やっぱ夏のアマゴはいいなー



この後休憩しイブニングに備えます。



しかし、なかなか厳しく明るいうちは全く出てこない



19時を過ぎ真っ暗になってようやくライズが始まった。



マーキーさんとイブ専用ポイントで陣取り2匹づつ釣ってしゅーりょー



ジャストネットサイズのイワナが最後に来たけど写真は撮れなかった。




まだまだ9月は何度か来ると思うこの渓。



そろそろ本流差しのアマゴの季節ですねー




[PR]

# by naru-kato | 2016-08-21 11:09 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

奥飛騨   お盆の帰省の帰りにちょと

毎年、お盆休みは富士の実家で過ごします。今年は許しが出て僕だけ早めに富士を脱出


目指すは奥飛騨温泉郷、中央道を北上し、奈川度ダムを通過、安房トンネルを抜け


ほとんど、自宅からと同じ距離を走り宝橋でKubさん、と16時に合流。





d0257922_13354411.jpg




早速有名ポイントをやりますが


さすがお盆休み。



かなり叩かれ厳しい状況


イブニングに陣取った場所で



フライが見えなくなるまで釣り続け


d0257922_13365954.jpg



28センチのイワ君ゲット。



フライが見えないのでライズで合わせました。



日ごろNo2のイブニングでこういう釣り方やってるのでね。



その後。さらにデカい奴が。



僕の渓流フライ歴でこんなに強い引きの魚は初めて。


というくらいの魚が掛かりました。


立ち位置が石の上で川底が全く見えない状況でのやり取り。


3分くらい頑張ったがそのうち非常に冷静になってきた。


川に降りれない以上寄せきれない。


糸も細いのだし。



「この魚、獲る事は無理かなー」



そのうち最後の力を振り絞り猛然と下流にダッシュ



「あぁーヤバい」と叫んだとたん「プッツン」と糸が切れた。



「しぁーないなぁー」なぜか絶叫も起きずイブは終了。



あとで糸を見たらジョイントではないところで切れていた。



d0257922_13433527.jpg



荒神の湯につかりKuBさんと小宴会



月と雲のバランスが絶妙。



d0257922_13451144.jpg



僕でもこんな綺麗な写真が撮れました(加工はしたけど)



次の朝


d0257922_13455412.jpg




恒例のKubsコーシー。眼がしゃきっとします。



今日は初の左の源流に行く予定でしたが



朝からあいにくの雨、雷注意報も出てるので



また同じ川の別ポイントへ


d0257922_13473675.jpg




途中、土砂降りになりながらも新子との攻防を楽しみます(笑)



d0257922_13480741.jpg




それでも、ライズが獲れればひとまず嬉しい。



d0257922_13485110.jpg




通常なら朝一しかこの時期釣りにならないが



雨のため2時半まで二人で何匹かの新子と遊び岐路につきました。


d0257922_13494089.jpg




最後にもう一度ここに着て


リベンジしたいと思ってます。








[PR]

# by naru-kato | 2016-08-16 13:53 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北陸   今年初の渓へ アブと蜂と闘う 


なかなか行こうと思ってもタイミングが合わず行けなかった渓に



M田さん、Kawaさんと行ってきました。



猛暑ですが水はそこそこ冷たくて



ついついこんな感じに(笑)


d0257922_09535983.jpg



これが気持イぃーんですよ。




八時半頃から入ります




脇の流れのブッシュの中にフライ入れて


d0257922_09583452.jpg




ひとまずチビ。



その後本筋に移り



M田さんがここぞというポイントで



d0257922_09595097.jpg




僕の順番、M田さんが「ここは9寸ポイントだよー」



という事で,



d0257922_10020035.jpg




3段下まで下りネットにはいったこいつ。




8寸以上か?と思うくらいの引きでしたが




7寸チョイ、でもヒレが大きいので楽しめました。




上から釣り人が川を下って降りてきたので



場所移動


d0257922_10041494.jpg




休憩後朝と同じコースをリベンジ



M田さん


d0257922_10053455.jpg





Kawaさんもグッドサイズ。



d0257922_10060348.jpg





僕もサイズは伸びませんがそこそこ釣れます。



最後の堰堤でフライが沈んでこいつが


d0257922_10081135.jpg





昨年も同じことあったよなー




では昨年と同じ構図で


d0257922_10084861.jpg




アブと蜂の攻撃にはまいりましたが(予想通り)



なんとか1日楽しめました。



M田さん、Kawaさんありがとうございました。



お盆休みは釣りやるかどーか悩み中です。














[PR]

# by naru-kato | 2016-08-08 10:10 | FlyFishing 2016 | Comments(6)