~なんちゃってアナログオーディオ道 その16・・・・やっぱりスピーカーを変えてしまった。

前回の記事で、このシリーズはひとまず完結しました。と書いておきながらやっぱり
いいスピーカーが欲しいなー。とずーと思ってました。

毎日ヤフオクを眺めながら「なんぞイイで物はないもんかなー」とずーと3カ月間悶々しておりました。

そんなとき、有る事件が(という程でもないが)。
アンプの音があまりに気持ちいいので、少しボリュームを上げたらウーファーのコーンのキャップが吹っ飛びました。




d0257922_20433847.jpg



ひとまず音は普通に出るのですが、やはりなんか変な気がして。これは早急に新スピーカーを導入せねばなるまい。

でも、先立つ物が無いのでやはり冬のボまで待つか。などと考えていたところ、内緒のバイトで諭吉3枚確保出来たのです。

よーし、これで軍資金が出来た、釣り道具はもういらんからスピーカー買うぞー
と嫁に宣言(流石にこれは目立つので内緒には出来んもんね)




当初今使っているJBLの大きい奴で名機と言われる4312を考えていましたが、横幅が362mmでオーディオラックからはみ出してしまう。そこでオンキョーの小型モデルのD-202AIILTDというモデルのチューンアップされた物を買う予定になったのですが、YouTubeで音を聞いてみると高音がかなりキンキンしているような感じで、どーしよーか迷ったいました。

その時JBLのA820ビッキオというモデルがあることを発見!予算的には何とかなりそうでしたがチューンアップされた出店者さんの商品を発見!


諭吉はもう2枚ほど必要になりましたが商品説明を何度も読んで絶対にこれは買うべきだ!と結論にたっしました。終了間際まで様子見て「よーし行ったれー  ポチッ」見事落札。




d0257922_20563679.jpg


これがベッキオです、デビューした時は1999年のオーディオ名機賞も取っています。木目の付板がイイ感じですよー。

そんでもってこのベッキオなんですが、横幅は270mm程で何とか収まりました。
そして奥行きが333mmあるため質量的には4312とそんなに変わらないのです。


d0257922_21044703.jpg



やはりこれ以上横幅があると部屋的にはかなり厳しいですね。写真に撮るとそれほどでもないですが、ソファに座るとかなりの存在感です。





商品説明です。

これは出品者さんがかなり手を加えたオンリーワンモデルなんです。具体的には
スピーカーケーブルをオーディオテクニカ製に交換。
コンンデンサー交換
プラグをバナナ対応の金メッキに交換
再塗装
ウーハーのエッジ交換
等 スペシャルなモデルなんです。




d0257922_21064920.jpg



突き板のボディーの再塗装面、JBLのマークもイイですねー





d0257922_21064000.jpg



これがバナナプラグ、今回初めて取りつけましたが簡単でした(笑)





d0257922_21093037.jpg


今までは六角ナットのインシュレーターを使ってましたが、やはりそれではこのスピーカーに失礼なんで、テクニカの物を購入、8個入りで2000円チョイですが、4個で諭吉一枚という超ぼったくりの製品も多くあります。




d0257922_21104704.jpg

今までのコントロール5+は押し入れの中に、25年間お疲れさん、これもいいスピーカーらしいのでケーブル変えたりコーン治したりすればまだまだ使えると思いますのでひとまずここで骨休め(笑)


所で音のほうはどうかというと、はっきりいって素晴らしいの一言(まだレコード3枚しか聞いてませんが)、もとが素晴らしスピーカーの中音、高音をさらに強化しているのでギターの音がアンプ直で聴いているというような感じ。特にギブソン系の音が素晴らしい。

高音もキンキンしていなくて耳に優しいけどあくまでドンシャリって感じかな。


今後低音をもっと強化するために部屋の壁に仕事で余った材料で凸凹など作ろうかと思います。

本当にいいスピーカーに出会ったと思ってます、このシリーズもまだ続きそうです。




d0257922_21192178.jpg



ところで、

実は、この部屋もあと少しです。小1の娘が「いつになったらうちの部屋になるのー」と毎日遊びにくるのです、中学校になったらなー と言ってありますのであと5年は楽しめます。その時が来たら庭にプレハブで自分で作ってやろうと思ってます(笑)。


追記(宣伝)




頑張って1年続けたサブブログ「アナログレコード巡礼の旅」も閲覧者が毎日10人くらいになりました(爆)頑張ってこれからも毎週アップしますのでよろしく。







[PR]

by naru-kato | 2016-09-27 21:02 | あなろぐオーディオ | Comments(2)

北陸     最終週末に連打で押しかける

いよいよH28年の遊魚最終が近づいてきました。


そこで祭日の木曜日、名古屋は大雨ですが北陸ならたぶん大丈夫だろう


ということでM田さんと押しかけます。


到着すると師匠の車が、同じ考えようですね(笑)

d0257922_20084428.jpg


少し下流から入るも、上で見ているより流れは重い。


何度か出るもなかなかかかりまへん。


M田さんはやはりここのスペシャリストなんでコンスタントに釣り上げます



1ラウンド終わってところで師匠と対面、泣尺イワナ釣ったそうな。



後半はそのポイントに入りますがさすが名人の後、なかなか出ません。

d0257922_20100467.jpg



何とかスレでイワ君釣り上げてこの日はしゅーりょー





そして最終日曜、こんどは師匠と出撃、やはり人が多い。



M田さんもKawaさん、豆シバさんと来ていて車中から「おーい」とやってます(笑)



肝心の釣り場は、いい場所に入ったのに上から餌師が下りてくるわ。



やっとこさかかった堰堤イワナは痛恨のブレイクするわ。



最近得意でない両側藪沢ではひっかけまくるわ。



今日は自分の下手さを痛感。



場所を変え下流に行くと今度は猛烈な水量


d0257922_20134500.jpg



まるで庄川のNo1"にいるようだ。


朝から何人も叩いたであろうポイントで29センチのアマゴを師匠が釣ります



d0257922_20140711.jpg



この後、ほとんど僕にやらせてもらいますがなかなか釣れません。



ここで終わりの堰堤下でようやくチビイワナゲット。



写真に撮る気も起らず堰堤下のブロックポイントでやっと写真サイズが。




d0257922_20142981.jpg



今日は訳ありで3時にしゅーりょー



両日とも家に帰りそのまま爆睡です。



ここの渓は家から一番近いのですが道中の峠道がものすごくストレス




精神的にものすごく疲れるのです。



でも渓が素敵なので9月は毎年訪れます。




d0257922_20133154.jpg



案内していただいた



M田さん、Yuki師匠ありがとうございました。




しかし、このままでは終われないですね。




[PR]

by naru-kato | 2016-09-26 16:01 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

北濃    ドライに厳しい季節

平日の午後いつものようにNO2目指しました。


今回は行く気と、辞める気が半々で、どーしよーか悩みながら北上。


途中眠たくなってきたので1時間仮眠。


このようにグダグダの運転でなんとか3時ころ現地へ。



すると向こうから見慣れぬ車が、中で手を振ってる人が、誰やろー?


なんと、kimmama028さんでした(笑)


そして運転は初めてお会いするgary(fbでは友達)さんです。



d0257922_05461534.jpg




しばし歓談しぼくは少し上をやります、


が、まったく反応なし。


瀬の真ん中でイワナ発見したが底で動く様子が無い。


ドライには全く見向きもしないので


以前、山紫水明さんに教えてもらった秘密の釣り方でなんとかゲット


d0257922_05484849.jpg




今日はフライが見えなくなるまでやる予定。



kimama028さん達はひとまず6時ころに温泉に



僕は今日は一番下のプールでライズを待ちます。


真っ暗になり散発ながらライズが、


瀬の真ん中で大きいライズ。


間髪いれずに適当にキャスト


もちろんフライはどこにあるかさっぱりわかりません


バシャと音がしたので合わせるとヒット!


最近この釣り方がおもろい。



一気に下流に走られ岸際の葦に入られた


こいつはデカイと思いましたが


ネットにはいった魚は8寸ほど


魚も何か分からない、カメラのフラッシュでようやくアマゴと判明


d0257922_05542956.jpg





写真を撮るも、まったく上手く撮れない。


諦めてリリースしたところでしゅーりょー。


こんなさえない釣りでしたがKimama028さんgaryさんと会えたので


行って良かったです。




そして秘密の釣り方も覚えたので今度はそれの特訓に行こうかな(笑)















[PR]

by naru-kato | 2016-09-17 05:57 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

飛騨      ホームリバーの終焉 

メインリバーの遊魚最終日。師匠とNo1”にもう一度行ってきました



そこに異変が



駐車場で準備していると、なにやら向こうから黄色い声が。




目の錯覚かと思いましたが、女子大生20人くらいがあるいてきます。



d0257922_18101776.jpg




こんなところで何事?と思ったら付き添いの先生がゼミの山歩きです。



みんなクマ鈴付けています。  イワナの塩焼き大好き!と言ってました(笑)




d0257922_18113940.jpg




こんな感じで釣りを見学してました。



釣れれば良かったのですが反応なし



しかし次のポイントの1投目でイイのがかかります



しかし、ブレイク。残念。



その後、絶好のポイントで師匠がダム差しを


d0257922_08453300.jpg



実は、このポイントは僕の番だったのですがフライを痛恨の木に引っかけ



取りに行く、または糸を切ると間違いなく場荒らしになるので



引っかかったままにして、師匠と交代したのです(涙)



自分のミスですが、こんな大物ポイントで下手打つとは情けない。



ちなみに先週猛攻にあったアブはほとんどいません。





d0257922_08511664.jpg




一応これ持ってきましたけどほとんど使いませんでした。


その後ようやくまあまあのアマゴ。




d0257922_08461526.jpg




カメラが変なモードになっいて大失敗写真。



その後は反応も鈍くなり、漁協の人が本日は6時までです、と言いに来たので



イブはやらずにしゅーりょー



今年はNo1よりNo1”のほうが多かったです。




毎回楽しく過ごすことが出来ました。




これで庄川とも半年おさらばです。



ありがとうございました。






[PR]

by naru-kato | 2016-09-10 18:20 | FlyFishing 2016 | Comments(4)

飛騨   アブの猛攻にあい半日で逃げ出す。


日曜日は庄川の遊魚最終日曜、KubさんとまたまたNo1"に出かけました。


最終なんでかなりの混雑を予想し朝2番くらいで着くように今回も遅めの出立。


d0257922_18182116.jpg




massanさんの車が止まってる。たぶん下流に行ったかなー


書置きをして僕らは上流部に


どう見ても今年一番の水の少なさ、プールでは落ち葉が止まってる(汗)


開始直後、イイサイズが出るが乗らず、そのまた直後デカイワナも出るが乗らず


まぁ のんびりやりましょー  と思ったのもつかの間


10時を過ぎたころから超バカでかいアブが増えだし


11時ころには体に10匹はひきつれての釣行。



当初、蜂と思っていたが家に帰って調べるとアカウシアブと判明


どーりで襲ってこないわけだ、しかし血を吸いたいのか体の周りを常に旋回。


集中力がまったく出ません。


d0257922_18231305.jpg




なんとか巻きで1匹釣るも食事タイムではさらに増え続けます。



d0257922_18241620.jpg




天気は最高だけど、この水の少なさ、そしてアブの多さ。



えらい日になった(涙)




d0257922_18251974.jpg




ポイントはほとんどなくなっていてアブと格闘しながら歩いているだけですわ。


おにぎりを食べる為に河原に腰を降ろすと、


一気に20匹位がきます。


ハッカスプレーも効ききません。


タオルを振り回し応戦しますが諦めて、


ベストを脱いで走って別の河原に移動。


5分くらいはベストの廻りをうろついてるので、


なんとかおにぎりにありつけました。



水も少ないし、これでは釣りもまともに出来ません。



あきらめて脱渓、東屋で休んでるとmassan到着



同じように猛攻に遭ったそうな。



しばし3人で歓談しmassanは帰途に。



その後Uさん、IWさんにもばったりお会いします。


流石最終日曜です。


イブはNO1に移動、ここは全くアブはいませんが午前中かなり叩かれた様子



歩くとかなり先の方でも魚が走って逃げます。




d0257922_18293911.jpg



なんとかヤマメと新子釣ってしゅーりょー



今日はアブのせいでメチャ疲れました、林道の帰り道。



頭の中は夕ご飯は何食べるかしか考えていません(爆)



いつもの所で今年2回目のみぞれとんかつ


d0257922_18311339.jpg





Kubさん、いつもありがとうございます。


ここの水域は9月9日までです。



このままでは終われん。



   かもなぁー(笑)








[PR]

by naru-kato | 2016-09-05 18:34 | FlyFishing 2016 | Comments(10)