~なんちゃってアナログオーディオ道 その15・・・・オールドアンプを入手

以前から頂き物のAVアンプが不調になってきた。片方のチャンネルが音が出なくなり、ボリュームをMAXに何度もするとボンッ という音と共に音が出る。


こういうことはオーディオではよくあることのようで、コンデンサー、その他の経年劣化
が起こす事らしい、修理に出せば治るらしいのだがなにぶんこれはAVアンプ、たぶん回路が複雑で治すにも手間がかかるだろうし、諭吉2枚以上は覚悟しなければならない。


さらに大須の中古屋の親父にアナログレコードをAVアンプで鳴らすなんてダメだ!と怒られ、やはりCD登場以前のアンプが欲しいなー、と思っていたのです。



ヤフオクを2カ月以上研究。なんどか入札するも予算オーバーばかりで落札出来ず(涙)
メーカーは日本が誇る最古のメーカー、ラックス(現在はラックスマン)に絞り再度半月
ねばってみた。しかしさらに追い打ちをかけるように家の洗濯機が壊れ、予算下方修正。


これでは買うのあきらめだなー。と思っていた矢先なぜか最低金額のまま一度も入札されない物件に巡り合った。ボディはかなり傷があるが整備品、安心してお使い出来ます、と説明文が付いていた。
時間ギリギリになっても入札がない。ポチしてしまいそのまま落札。


d0257922_09153488.jpg



1971年製のオールドアンプ、ラックスマンSQ505X。大卒の初任給が45.000円の時代に
定価69.500円で売られた商品。かなり大ヒットしたようだ。


今でもこの頃の古いラックスを探しているマニアは多いそうな。
オーディオも新しい最新式が常にベストではない、と思うのです。



d0257922_09154751.jpg


さらに、ギターやる人は判っていますが、ギターもギターアンプもオールドが素晴らしい音が出ます。それは今では希少な材木を使いギターの箱鳴りが今のギターとは全然違う、アンプは手間がかかる配線など手作り,勿論真空管で音が断然違うのです。


d0257922_09161025.jpg



木目シートを張って傷を隠しました。仕事でゼブラ模様のシートが余っていたのでね。
今では全くない(リイシュー品は別)木のケースがさらに引き立ちました。



d0257922_09162336.jpg



内部はいたって簡単な構造、スカスカです。



d0257922_09164965.jpg


最新式の内部はぎっしりいろいろ訳のわからん物が詰まっているのですが、

こんなんで本当にいい音が出るのだろうか?




ついでに少し模様替え、すっきり収まりました。AVアンプはDVDなど見る時必要なので家で余っていたJVCのウッドコーンのスピーカーにつなげました。




d0257922_09175633.jpg



さっそくニールヤング、ローラニーロを聞いてみます


今までのより中音域が圧倒的に明るくなった。これがラックストーンか!


特にボーカル系は暖かみのある音です。


ローラニーロのライブはお客の拍手の音が凄い、客席にいるようだ。

d0257922_09181892.jpg



これでひとまずアナログオーディオシステムは完了です。


古いアンプです、大事に使いたいと思います。


JBLのスピーカーを銘記4312に変えたいのだけど、部屋が小さくて無理っぽいし、こちらもなかなか高価で新品で20万オーバー、中古屋で10万くらい、ヤフオクでも4~6万もするので今の現状ではかなり難しい、毎晩ヤフオク睨めっこも、これで終わりです。


ひとまずこれが最終形になると思いますので、このシリーズは今回で終了にします。


おしまい。







[PR]

by naru-kato | 2016-07-21 09:01 | あなろぐオーディオ | Comments(2)

飛騨   お気楽コンビと一緒に過ごす。


晴れの日曜日、KuBさんIWさんのお気楽コンビ(笑)とホームリバーの


No1"に行ってきました。


事前情報では全く水が少ないという話を仕入れたのだが


前日雨も降ったのでいいかなー


行ってみると普段の平水、最下流部まで有酸素運動1時間。

d0257922_20521839.jpg



吹き出る汗、ようやく到着です。



一番最初の僕の番で、絶対に出るよなーと思われる荒瀬から



静かにフライを加えた8寸イワナ。


d0257922_20523831.jpg



幸先いいぞ。



その後、枝の中にフライを入れると奥から飛び出してきた。




d0257922_20525832.jpg





その後、KuBさん,




d0257922_20542515.jpg



IWさんもアマゴを釣り上げていきます.




d0257922_20544990.jpg



カメラをしまう時に間違ってシャッターを押してしまった.





上手く撮れてるので掲載


d0257922_20531425.jpg



今日はここぞというところから、ここ専用フライにガバッと食ってきます




光の点が上手く撮れた、これでピントが合っていれば(涙)




d0257922_20535015.jpg



しかしこの娘を釣ってから出が悪くなった来た.




場所の問題か?  時間の問題か?



最後になんとかこの娘を釣って.




d0257922_20564125.jpg




中間地点でひとまず上がります



イブニングはNO1に移動。



そこそこ出るが、ここはかなり叩かれているようでノリが悪い


d0257922_20570504.jpg



小娘追加で本日しゅうりょー



めちゃ綺麗な夕焼けです。



d0257922_20574075.jpg



いつものお店で夕食して本日はお開き



今日は大きいのは出ませんでしたが、朝から晩まで目いっぱい渓で遊びました。



お気楽コンビのお二人  ありがとうございました。
  



[PR]

by naru-kato | 2016-07-11 14:00 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

北濃      いつもと違う気が


午後から時間が空いたのでひたすら下道でひとっ走り



No2Riverに行ってきました。


d0257922_08530313.jpg



緑もだんだん本格的に色ついてます




今日は車は5台程だが、下流部には誰もいないようだ。





日差しが強いのでみんな上流に行ったか?




お気に入りポイントから入りひたすら打ちますが、まったく反応無し





特に今年の下流部は魚が少ない気がする。





夜に餌師が抜いていく、という話を聞いたことがあるが。





一時間半、やっとヒットするも、かなり集中力も落ちてきていたのと余裕かましすぎた





のが重なって「あっ なんとか釣れた」と思った瞬間





ズシーンと思い感触。「デカイ」と思った瞬間に岩に潜られアウト。


d0257922_08585265.jpg




次のポイントでこの娘が慰めてくれてやっとネットイン。





しかし、暑い。梅雨明けのような暑さだ。





キャンプ場のプールで4時ころから散発ながらライズ



d0257922_09003754.jpg




まだデカイのは出てこないと思うけど,





d0257922_09011832.jpg




これくらいのチビがそこそこ遊んでくれる。





5時になり旅館の下でライズが始まった。




フライは小さいのに変更。




d0257922_09025363.jpg



28センチ強のイワナ、上あごにかろうじてフライがかかった。





かなり遊ばせてもらいランディング。





なんか今日はもうこれでイイや感





いつもの石の上のライズまで1時間以上待たなければならない





面倒くさくなりそのまま納竿にしました。





今日は暑かったから出が悪くなったか、魚が少ないのか判りませんが





下流部は本当に魚が減った気がしてます。





でもまた行くけどね(笑)







[PR]

by naru-kato | 2016-07-02 09:06 | FlyFishing 2016 | Comments(7)