~Rainbow Goblins・・・・ 湯煙の山女魚は気難しかったょ



日曜日になんと25年ぶりに蒲田川に行きました。

メンバーはkubさん、SENちゃん、IWさん。そして現地で待ち合わせのKAWAさん


総勢5人の大所帯です。


d0257922_13383339.jpg


25年前はC&R,も無かったし、メガネ橋もなかったし、安房トンネルもありませんでした。



水の色ももう少し透明度が高かったような気がします。



ということで、実質今回は初挑戦ということでイイですね(笑)



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-03-30 13:38 | FlyFishing 2015 | Comments(20)

~なんちゃってアナログオーディオ道 その6・・・・レコード考察 & more



何度も書いてますが、今、アナログレコードがブームですね。


なんと多人数系アイドルグループもLPを出してます(大いなる勘違いですね)


音楽を聴くということに関してこれから主流となって行くのは


もちろんデジタル系ですが今後はハイレゾ音源をダウンロードし


PC、モバイルで楽しむやり方が主流となって行くのでしょう。


僕の考えではハイレゾに比べ音質の悪いCDはすたって行く気がします。


そして最近、見事に復活したアナログオーディオ。


この両極が今後のマーケットを締めるのではないでしょうか?


まさに、無形と有形。ではなぜ僕がアナログにこだわるのかと言いますと



これは最近入手した泉谷しげるのデビューアルバムです。


泉谷しげる 登場  という題目がまず凄い!



d0257922_20130165.jpg



このド迫力のアルバムカバー、実は同じものをCDで持っていますが。



なぜかCDになって「なんじゃこれー」というカバーに変わってしまいました。


d0257922_20142921.jpg




さらに言いますと、アルバムの方は豪華歌詞カードに楽譜までついています。



あとファンの寄せ書きなんかもついてます。


「泉谷!頑張れー なんて書いてありかなり笑えます」


d0257922_20152639.jpg



もちろんCDには歌詞しかついてません。


こーいうところがCDの嫌なところなんです。



ついでなんでレコード評ですが


デビュー盤がライブで、しかも会場からカセットで録音したような音。


泉谷もまだアマチュア臭く、まさにやっつけ仕事で作ったとしか思えない。


バックの演奏はほとんど素人でしょう(笑)



そんなアルバムですが存在感だけは凄まじい、さすがです。




CDが出た当初はコンパクトだし、車の中で聴けるし、これはイイぞー

と思ったりしましたが、もともと音楽家(アイドルは除く)は芸術家ですので

アルバムジャケも凝る人が多く僕たちコレクターはそれを楽しみにしています。


ちなみに泉谷しげるのこれも入手。


d0257922_20190873.jpg



こちらは最高傑作のライブですが、これもCDだと変なジャケに変わってます。


オリジナルをCDでは忠実に再現できないのですねー。

(もちろん紙ジャケシリーズというのも沢山買いましたがいささか消化不良)


あと、昔のアルバムで現在では廃盤、再販の見込みがまったくない物を

中古屋で探しだす楽しみもありますねー。


d0257922_20255992.jpg



吉田拓郎の2枚目のライブです。

拓郎がレコード会社をフォーライフに移籍した後、前所属のエレックが


本人の許可も取らず勝手に出し拓郎が激怒し速攻で回収された幻のアルバム。



中古屋で500円で見つけた時は狂喜乱舞しました。(安かったのですが傷も多い)

d0257922_20285264.jpg


これは昔持っていたのですが、日本の有名ギタリスト8人がニューヨークを題材に

した楽曲でテクニックをきそったアルバム。

これもわずかにCDで出ましたが初版だけでその後廃盤。


日本のフュージョン音楽の幕開けにふさわしい内容です。


これこそはハイレゾで聴きたいです!


CDとレコードの同じ音源が沢山ありますので聴き比べてみると。

ロック系のグループの演奏ではそれほど解らなかったのですが、

先ほどの泉谷のアルバムを聴くと(特に弾き語り)


まさに本人が目の前で演奏しているように聞こえます。

圧倒的にレコードの方がナマ生しい音が出てきます。レコードの方が情報量が多い

と本に書いてありました。


あとレコードはプレーヤーのカートリッジなどを変えるだけで音が変わります。

CDではトレイに入れて信号を光が読み取るだけなんでこちらは手も足もでません。

最近は中古屋でもLPしか見ません、CDはまったく興味なくなりました。


そんなところがアナログの世界に僕が帰ってきたりした理由なんですかね。

すこしだけ釣りのお話です










続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-03-21 20:05 | あなろぐオーディオ | Comments(10)

~なんちゃってアナログオーディオ道 その5・・・・ベルト交換と新クリーナ―



こんにちは、先日のジャクソンブラウンのレポがとんでもない閲覧数を記録し

びっくりしてます

ジャクソンブラウンというキーワードが効いたのでしょうか?

普段の釣りのアクセス数の5倍ほどありました(笑)

ところで今、栄のテレビ塔のすぐそばで店舗の仕事してまして、


誘惑が多いので困ってます。


d0257922_16281574.jpg



ここまでわずかに1分の場所です。悪いことに・・・・



パタゴニア名古屋は目の前だし、中古レコード屋は裏にあるし、大須も近いし・・・


d0257922_11175905.jpg




ということで昨日仕事終了後、またしても禁断の街 大須に足を踏み入れました。







続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-03-14 18:40 | あなろぐオーディオ | Comments(2)

~Jackson Browne ・・・・名古屋公演 Set List

昨日の名古屋公演の曲順です。

僕以外の人にはどーでもいいことです。

でも こーゆうのが重要なんですわ、追っかけとしては。

d0257922_13153578.jpg




終焉間際、どさくさにまぎれてステージ写しました、結構イイ年したおっさんが

スマホで撮ってましたがその都度係員から厳重な注意を受けてましたね。



前回書き忘れましたがJBは売れない頃イーグルス達と同じアパートに住んでました

ほぼ同志と言えます。音楽性は違いますが目指す所が同じであるブルース

スプリングスティーンも親友です、日本では浜田省吾が友達らしいです。



しかしJBはそんなにビッグヒットもないのでイーグルスなどのような大会場は

少々きついです。

でも大阪公演は速攻でソールドアウト 追加公演があります。



d0257922_13232151.jpg


(さすがにフラッシュ炊けないのでブレて上手く撮れません)



今回の芸術劇場も2.500人のキャパなんで4、5階席は誰も入ってません。

出来れば名古屋市公会堂くらいで見たかったのですがねー

名古屋はLAの姉妹都市なんだからもっとお客さんこないとねー。

さて、お待ちかね、それではセットリストです。

(誰も待ってないけど)



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-03-10 13:20 | Music & Guitar | Comments(8)

~Jackson Browne ・・・・名古屋公演に行ってきました!



3月9日 僕の敬愛するウエストコーストの大物シンガーソングイライター。


ジャクソンブラウン(以下JB ジェームスブラウンとちゃうよ)の名古屋公演に


釣りの師匠のYukiさんと行ってきました。



d0257922_23512745.jpg


場所は愛知県芸術劇場大ホールです。



今回は僕のブログ見てくださる方々にはほとんど興味無いお話。



まぁブログなんて個人の日記なんですから興味のあるかただけ



続きをどうぞ







続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-03-10 00:24 | Music & Guitar | Comments(8)

~なんちゃってアナログオーディオ道 その4・・・・クリーニングの裏技



レコードは塩ビ製ですので、どうしても静電気が発生し埃が吸いつきやすくなります。

ひとまず、昔買ったナガオカ製のスプレーとクリーナーはまだ持ってました。



d0257922_18451865.jpg



ところで


とあるオーディオショップのHPで見たのですが、


画期的クリーナーが紹介されていました。


d0257922_18072937.jpg



KLAUDiO CLN-LP200 \648,000 (税別)


レコードをこの器械の中に入れて水で洗う。というものです。

この値段なんかの間違いじゃないだろうか、

レコード綺麗にするだけなんですけど。

¥6.480円でも高いと思うのに。

¥64.800円だと、もう言葉がでませんけど。

¥648.000円  理解不可能です。

でも、たぶん喜んで買う人いるんだろーなー、オーディオの世界は恐ろしや。










続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2015-03-02 18:00 | あなろぐオーディオ | Comments(8)