カテゴリ:FlyFishing 2016( 23 )

北陸   今年初の渓へ アブと蜂と闘う 


なかなか行こうと思ってもタイミングが合わず行けなかった渓に



M田さん、Kawaさんと行ってきました。



猛暑ですが水はそこそこ冷たくて



ついついこんな感じに(笑)


d0257922_09535983.jpg



これが気持イぃーんですよ。




八時半頃から入ります




脇の流れのブッシュの中にフライ入れて


d0257922_09583452.jpg




ひとまずチビ。



その後本筋に移り



M田さんがここぞというポイントで



d0257922_09595097.jpg




僕の順番、M田さんが「ここは9寸ポイントだよー」



という事で,



d0257922_10020035.jpg




3段下まで下りネットにはいったこいつ。




8寸以上か?と思うくらいの引きでしたが




7寸チョイ、でもヒレが大きいので楽しめました。




上から釣り人が川を下って降りてきたので



場所移動


d0257922_10041494.jpg




休憩後朝と同じコースをリベンジ



M田さん


d0257922_10053455.jpg





Kawaさんもグッドサイズ。



d0257922_10060348.jpg





僕もサイズは伸びませんがそこそこ釣れます。



最後の堰堤でフライが沈んでこいつが


d0257922_10081135.jpg





昨年も同じことあったよなー




では昨年と同じ構図で


d0257922_10084861.jpg




アブと蜂の攻撃にはまいりましたが(予想通り)



なんとか1日楽しめました。



M田さん、Kawaさんありがとうございました。



お盆休みは釣りやるかどーか悩み中です。














[PR]

by naru-kato | 2016-08-08 10:10 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

飛騨   お気楽コンビと一緒に過ごす。


晴れの日曜日、KuBさんIWさんのお気楽コンビ(笑)とホームリバーの


No1"に行ってきました。


事前情報では全く水が少ないという話を仕入れたのだが


前日雨も降ったのでいいかなー


行ってみると普段の平水、最下流部まで有酸素運動1時間。

d0257922_20521839.jpg



吹き出る汗、ようやく到着です。



一番最初の僕の番で、絶対に出るよなーと思われる荒瀬から



静かにフライを加えた8寸イワナ。


d0257922_20523831.jpg



幸先いいぞ。



その後、枝の中にフライを入れると奥から飛び出してきた。




d0257922_20525832.jpg





その後、KuBさん,




d0257922_20542515.jpg



IWさんもアマゴを釣り上げていきます.




d0257922_20544990.jpg



カメラをしまう時に間違ってシャッターを押してしまった.





上手く撮れてるので掲載


d0257922_20531425.jpg



今日はここぞというところから、ここ専用フライにガバッと食ってきます




光の点が上手く撮れた、これでピントが合っていれば(涙)




d0257922_20535015.jpg



しかしこの娘を釣ってから出が悪くなった来た.




場所の問題か?  時間の問題か?



最後になんとかこの娘を釣って.




d0257922_20564125.jpg




中間地点でひとまず上がります



イブニングはNO1に移動。



そこそこ出るが、ここはかなり叩かれているようでノリが悪い


d0257922_20570504.jpg



小娘追加で本日しゅうりょー



めちゃ綺麗な夕焼けです。



d0257922_20574075.jpg



いつものお店で夕食して本日はお開き



今日は大きいのは出ませんでしたが、朝から晩まで目いっぱい渓で遊びました。



お気楽コンビのお二人  ありがとうございました。
  



[PR]

by naru-kato | 2016-07-11 14:00 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

北濃      いつもと違う気が


午後から時間が空いたのでひたすら下道でひとっ走り



No2Riverに行ってきました。


d0257922_08530313.jpg



緑もだんだん本格的に色ついてます




今日は車は5台程だが、下流部には誰もいないようだ。





日差しが強いのでみんな上流に行ったか?




お気に入りポイントから入りひたすら打ちますが、まったく反応無し





特に今年の下流部は魚が少ない気がする。





夜に餌師が抜いていく、という話を聞いたことがあるが。





一時間半、やっとヒットするも、かなり集中力も落ちてきていたのと余裕かましすぎた





のが重なって「あっ なんとか釣れた」と思った瞬間





ズシーンと思い感触。「デカイ」と思った瞬間に岩に潜られアウト。


d0257922_08585265.jpg




次のポイントでこの娘が慰めてくれてやっとネットイン。





しかし、暑い。梅雨明けのような暑さだ。





キャンプ場のプールで4時ころから散発ながらライズ



d0257922_09003754.jpg




まだデカイのは出てこないと思うけど,





d0257922_09011832.jpg




これくらいのチビがそこそこ遊んでくれる。





5時になり旅館の下でライズが始まった。




フライは小さいのに変更。




d0257922_09025363.jpg



28センチ強のイワナ、上あごにかろうじてフライがかかった。





かなり遊ばせてもらいランディング。





なんか今日はもうこれでイイや感





いつもの石の上のライズまで1時間以上待たなければならない





面倒くさくなりそのまま納竿にしました。





今日は暑かったから出が悪くなったか、魚が少ないのか判りませんが





下流部は本当に魚が減った気がしてます。





でもまた行くけどね(笑)







[PR]

by naru-kato | 2016-07-02 09:06 | FlyFishing 2016 | Comments(7)

飛騨  梅雨の合間にホームをハシゴで数を稼ぐ。


梅雨の合間の日曜日、Kubさんとホームリバーへ。


行きの車の中「今日はデカイの出るかもねー」なんて長良の濁流をよそに



お気楽な話で現地到着は9時。



d0257922_20053027.jpg



まずはNo1"から行きます。


すでに今年は4回目。


まだ雨は降ってますが天気予報では11時ころには止みそうです。




ちなみに今回は沢山写真撮っていただいたので、



たまには自分も沢山載せますね。(汗)



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2016-06-27 20:06 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

飛騨  今度は増水~笹濁り  でもやる!

前回同様、師匠を拝み倒し代休の月曜日にNo1"に行ってきました。


すでに梅雨入り、当日は雨予報、連日の渇水情報にちょうどいいかな。


と思って行ったらNo1は濁流、本流も凄い事に。


かなり前夜降ったのだろう。


目的の釣り場はかなり増水、笹濁りでしたがなんとか上流ならやれそう。


しかも貸切のようだし。


程なくチビがきます。

d0257922_08302477.jpg


師匠と「そろそろアレ着てる頃ふだと思う」


なんて話してたら、


d0257922_08221262.jpg




しっかり釣っとるし(凄)


d0257922_08231174.jpg



33.5センチの遡上ヤマメ  ほとんど銀ピカ




俺も釣りてーよー



イイ場所を譲ってもらうも



師匠いわく「かなりデカかった」というのを掛けそこなうし、



ずーと僕のフライを追ってきたこれまたデカい奴が


口を開けた瞬間にフライ動かして撃沈するし。


でもここの渓名物の増水時に出来る大巻きで


フライくるくる動かして釣ったこのイワナ


d0257922_08201904.jpg



これは嬉しいねー


「お見事です」と褒められました



なぜか、ヤマメ、アマゴは写真撮影時に逃亡ばかりされ



今日は岩ちゃんの写真ばかりです。

d0257922_08300771.jpg



3時ころには雨も止みだしますが、それから一気に水量が落ちてきます



やはり、山に治水能力が今年は無いのでしょう



今日は数は沢山釣れました。が、大物を失敗しました。




まだまだ修行が足らんですな(涙)



帰りにKimama028さんのお店に二人で行き大いに釣り対談してきましたよん



師匠、いつもありがとうございます。またお願いします。


[PR]

by naru-kato | 2016-06-14 08:34 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

飛騨  渇水のホームを歩き倒す

日曜日、師匠、sakanaloopさんと三人でホームリバーNo1”に行ってきました。


心配していたが渓は予想通り渇水(涙)


下流に行きたかったけど前日からキャンプしていた


ルアーマンが下に行くというので


上流部へ


d0257922_08184428.jpg


余りにも水量が少なくポイントも絞られ


いつもの倍のスピードで釣り上がりました。



続きはこちらです・・・・
[PR]

by naru-kato | 2016-05-30 08:25 | FlyFishing 2016 | Comments(6)

北濃   ラーメンランチがなぜか釣りに変わる

火曜日、sakanaloopさん から誘いがあり


明日にでも「ラーメン食べにいきませんか?」と。


俺、明日は午後からNo2に行こうと思うんだけど


loopさん「では、一緒に行きましょう」という事になり


現地集合で行ってきました。 えーんか仕事は?(俺はいいけど)


d0257922_08541505.jpg




今日は珍しく上流部に、だいぶ上がってからようやく開きで2匹



d0257922_09044867.jpg





Loopさん  何やってるかというと



仕事の段取りのようです。



d0257922_09060171.jpg



さすが、釣りしながら仕事出来る渓だ(笑)




夕方、下流部に


d0257922_09071722.jpg




今日はなぜかこのクラスしか出てこんなぁー



まぁ 腕が悪いのだろう(涙)


d0257922_09082294.jpg




ニコニコですねー



これ以上写真サイズも出てきません



夕方、例の石の上に陣取り スーパーハッチの中バコバコライズと対峙するも




お子様2匹にとどまり計6匹



修行が足らんですわ(涙)






[PR]

by naru-kato | 2016-05-25 09:10 | FlyFishing 2016 | Comments(10)

飛騨 今回は師匠と初釣行です。

今回はホームリバーその1”に師匠と様子見に。


シーズン初めは「様子見」というありがたい言葉をつかえるので



デコってもいいのです。



しかし先週は楽しめたし、今週もどーかなー




と、思っていた矢先に前日は大雨。




仕事の合間に、国交省の雨量レーダーなど血眼に見て



「中止にしたほうがいいかな」



と師匠に電話したところ「ひとまず行ってみよー」



ということでまたまたきました。



d0257922_20320945.jpg




午前中はかなりリスクが高い場所でした。予想どおり水位は高く魚っ気全くなし。



水温も気温も全く上がりません、厳しい状況。




午後から入った最初のポイント、師匠が後ろでじっと見てます。



d0257922_20340124.jpg




ヤマメが来ました、チビですが釣ったプロセスが最高でした。





師匠に「最初から最後まで見ていました、お見事、完璧です」と褒められました。



その後、多少活性が高くなり二人で楽しく過ごせました。



さーてGWは仲間とキャンプ&釣りですねー



楽しみましょう!






[PR]

by naru-kato | 2016-04-30 20:39 | FlyFishing 2016 | Comments(2)

飛騨のホームリバー 様子を見に行く。


例年より多少早いかと思ったのでが、今年は雪も少ないし


思い切って行ってみるか!とKuBさん とホームリバーその1に行ってきました。


前日の雨もあり多少水量は多そうですが問題なさそう



d0257922_22240824.jpg



半年ぶりに我が家に帰ってきた気分。



そーなればお出迎えは当然ですわな


d0257922_22251109.jpg



まだサビが残ってますが、待ってたぞーと言ってました



もちろんウソですけど(爆)


d0257922_22263177.jpg




今度は小ぶりなお嬢さんも、朱点がかなり薄いのでヤマメとのハイブリット?



d0257922_22274332.jpg





今日は非常に楽しいですねー、さすがホームリバーです。



d0257922_22315679.jpg



KuBさんにも挨拶。当然ですね僕よりもここの渓歴長いんですから。



d0257922_22365352.jpg




まあまあのアマゴも出ました。



d0257922_22424297.jpg




絶対に釣れるポイントでヒット  さすがです





ライズしていたそうです。


d0257922_22442054.jpg


僕のと兄弟ネットに収まったアマちゃん



いつもはおにぎり持って朝から晩まで水辺で遊ぶのですが、



今日は様子見なんで一旦車にもどります。



d0257922_22461465.jpg




やはり例年より水芭蕉が早いな。




d0257922_22465531.jpg





昼食のあとはKuBsコーヒーを丹能。




d0257922_22485196.jpg





夕方、またイワナと遊ぶ。



d0257922_22502188.jpg





これはジャストネットサイズ  またしてもニヤニヤか?



KuBさん、竹竿踏みそうですやん(笑)



d0257922_22511933.jpg




このようにガップリとフライを飲み込むイワナが多かったですね。




もうすこしサイズが大きいのが出ればさらに良かったのだけど




まぁ今日は様子見だし。




こんなところでしょう。


d0257922_22525385.jpg




KuBさん夕食にこんなん喰ってるし(汗)



今年も沢山ここで過ごしたいなぁー


[PR]

by naru-kato | 2016-04-24 22:53 | FlyFishing 2016 | Comments(14)

北濃に舞い戻る     


若干早い気がしましたが、ホームリバーその2に行ってきました。



山紫水明さんが朝から行ってるので正午には着くように名古屋を出ます。




d0257922_21303045.jpg




半年ぶりに戻ってきたが、そんなに変化は無いようです。


最近、奥飛騨ばかりだったので近い事、近い事。



やはり、これくらいの距離がちょうどよい。



しかし、着いていきなり川が濁ってきたので水明さんとランチ&カメラの講習会



田んぼの水でも入れたか?




食後、自分のミラーレス全然使いこなせていないので見てもらいました。





こんな機能が付いていたとは(汗)  これで魚が綺麗に撮れる。




d0257922_21335166.jpg




チビですが、今年初アマゴ。 ゆるい瀬からこれくらいのが沢山飛び出る




これがなかなかおもろい。




ほんのすこしサイズアップ。



d0257922_21351158.jpg





しかし、写真の腕はいきなり上手くなるわけでなし(涙)



その後、水明さんと一時別れ別行動に。




キャンプ場のプールでライズ発見。




その後ろでイトシロギャル二人組発見。




見てる前で釣ってやった。



d0257922_21364325.jpg



この渓らしい8寸少し超えたイワナ。


頭の向きを変えてカメラの練習しようとした矢先に


逃亡されましたわ。



がっかりしてると。



「写真取ってもイイですか?」とギャル



もちろん、いいに決まってる。



ここでアウトドアの仕事をしているのだそうな。




fbに僕の写真を載せたいんだと。



もちろんイイですよー   僕もやってるし。



フライも覚えたそうな。  すこしフライ対談して。




もしかして昨年駐車場でキャス錬していたギャルかな?



また始まったライズと対峙。




僕は後姿には非常に自信があるんで(爆)




もっとカッチョイイ写真撮ってくれんかなー   そうそう名刺も渡さないと。




と思って振り返ったら  もういなかった(汗)




d0257922_21442306.jpg




水明さんと再度合流。



もちろん今あった事を大げさに話したのは言うまでもない。




そんなことはさておき




水明さんは沢山釣ったそうな、さすがです。





その後イブは不発、まだ夕方は早いかな。



d0257922_21453535.jpg




最近評判のみぞれとんかつ定食を食べて帰ってきたよ。




また今年も沢山行くんだろうなぁー




追記  Itoshiro Outdoor Life Village  というfbのページに



僕が載ってました。イトシロギャルありがとうねー(笑)








[PR]

by naru-kato | 2016-04-15 21:38 | FlyFishing 2016 | Comments(10)