2017年 05月 14日 ( 1 )

Fun Run日記 その9 維摩池チャリティマラソン

地元、尾張旭で、僕が毎朝ラントレする維摩池にてマラソン大会が開催。


もうこれは出るしかありません。ハーフ、10k 5kのうち


10km(6周半)にエントリー。


d0257922_19443747.jpg


地元のクラブが主催していて、諸経費を除いた金額が二十歳の基金に。


ところで、最初から言い訳しますが。


GW後、遊びすぎて発熱。咳が止まらん。


連休明けから今日5/14日まで1回走っただけ。


その時も途中で不調になりダウン。


かなりの不安で歩いて現地に。


d0257922_19461964.jpg


ひとまず最低参加価格の倍以上を募金箱に投入。


(といっても通常の大会よりはかなり格安)


d0257922_19473209.jpg



48時間耐久マラソンの女性世界記録保持者の方が準備体操の指導。


そんな残酷な大会があるのですね(汗)



準備運動でかなり汗が出た、いけそうだ。


d0257922_19491286.jpg



ところで、見渡せば明らかにRun女子の方が多い。



なんちゅー嬉しい大会なのだ。



d0257922_19503371.jpg



クラブ会長の挨拶、この人の紹介文に「会長とはピラミッドをさかさま



にした一番下の位置であると心得ております、なんでもいいつけください」



と書いてあった。素晴らしい人だ。



d0257922_19524120.jpg



今回は155番です。



d0257922_19531548.jpg



10kのスタート地点。



ここは毎日走っているのだ、1時間は切らなくては。



という思いと、本当に走る事が出来るのだろうか?



という思いが交錯。


d0257922_19591475.jpg



おもむろにスタート、最初の1周、チアリーダーの声援を受け快走。



結構イイTime。楽に1時間は切れそうだ。



d0257922_20134032.jpg





うちの息子が参加しているのとは別の市内の子供太鼓も応援に。




d0257922_20025662.jpg




エイドステーションでは、スポドリ、ミネラル、ファンタオレンジ、コーラ




いままでこんなにバラエティーにとんだ飲み物があっただろうか、感激。




d0257922_20044043.jpg



しかも果物まで、バカ高い参加料で水しか出してくれなかった



前々回の大会とはまるで違う。地元のランニングクラブ最高です!



と、よろこんでいたら5kmを過ぎたあたりでガクッと腰が落ち失速。



まったく足が前に出なくなった、いままでこんなことは一度も無かったのに。



あっという間に体が限界に、そーなるともう歩くしかありません。



d0257922_20080499.jpg




チョコシューをガツガツ食べて体力回復を図ったが



500m走るともうだめ。最後の3週は走っては歩き、走っては歩きの連続。



次々にお追い抜かされて行きます、最後はなんとか500m走りゴール。



5回目の大会で初めて歩いてしまった(泣)


d0257922_20131834.jpg




時間は1時間18分13秒、この前の10kmより20分以上の遅れ、惨敗です。




d0257922_20274079.jpg




ホノルルマラソンの出たい! という就活中の女子大生。



d0257922_20291725.jpg




だいぶ心拍数も整ったところで再度エイドでいろいろ食べさせてもらう。




d0257922_20302449.jpg





これで2016~17シーズンのマラソン大会の予定は終了。



秋からまた新しいシーズンが始まります。



今回は病み上がり(病み中?)の自分に負けてしまい撃沈でしたが


今後もトレーニングして



来年はハーフマラソンに出たいと思います。


d0257922_20324294.jpg




尾張旭RCの皆さん  ありがとうございました。



























[PR]

by naru-kato | 2017-05-14 20:11 | Fun Running | Comments(0)