Fun Run日記 その3 いちのみやタワーパークマラソン

走り始めて3カ月、なんか目標が欲しいなーと思っていてレースにエントリーした。


新春恒例の一宮市で行われる「いちのみやタワーパークマラソン」です。


初めてのロードレースなんで5kmでね。走ろうと思えば10kmでも行けるけどね。



d0257922_19495014.jpg



前夜、いろいろ解らない事だらけで、持ち物もどれだけ必要かわからない



今日の為にわざわざ中古で買った、山用グレゴリーのバックがパンパンに。



d0257922_19512359.jpg


じっくり熟睡も出来当日に。



一宮駅のコインパに車を止めて、JRで木曽川駅へ移動。




そこから無料のシャトルバスに乗ります。



d0257922_19541692.jpg




駅で降りる人は95%はこの大会に出る人。



かなりの人がジャージだ。



そーか。最初から着てけばイイのか(笑) 僕は普通の私服にジャージを



バックに詰めている。ひとつ勉強になった(爆)



しかも、70%が足元はアシックス、凄いシェア率。



改めて陸上競技=アシックスの神話を目の当たりにします。




僕も今日はアシックスですが大会用、大会終了後用の2足体制です。




これからは本番用のみでいいようだ。




これでバックの重さが1kは軽くなる。




d0257922_19572415.jpg




15分ほどで競技場に到着。



おや、いろんなブースが出ているぞ。



d0257922_19581427.jpg




ここのニューバランスでは最新のシューズが30%オフ、その他バカ安。



d0257922_19591725.jpg




ここで買い物もありだなー(実はシャツを忘れノベルティRunシャツを購入)




d0257922_20005858.jpg




初の競技場トラックに踏み込み、受付を済まし着替えて出番まで観客席で見物。



トラックってふかふかで気持ちいいー。




d0257922_20014380.jpg




市長とか来賓のあいさつなどあり順番に競技が始まった。



(一宮市長さんも3kmに出るという事で大喝采を受けていた)




競技は、小学生の部から中学生~一般という感じで始まる。



スタートの号砲と同時に一気に走りだす先頭集団。



見てるとメチャおもろい。まるで競馬のスタートのようだ(爆)



d0257922_20040018.jpg



こうして最上段で見てると人の多さに圧倒、1万人はいる。



しかも黄色いボランティアの人たちの多さ、頭が下がります。



本当にマラソンはこうしたぼボランティアの人たちがいて成り立つのだなー



心からそー思いましたわ。



しかもプログラムが凄い、大会の参加名簿がついていて全参加者の名前入り。



d0257922_20074806.jpg



本当にすごい準備だ、びっくりしましたよ。


と感心していると、5kmの集合準備アナウンスが。



d0257922_20233183.jpg



これが僕のゼッケン。ここの会場で急遽購入した諏訪湖マラソンのRunシャツ。



わずか250円でした(爆)



ひとまずトラック2周して体をほぐしスタート地点へ



d0257922_20105927.jpg



5km30分~というプラカードの前のほうに並ぶ。



これは自分のタイムが30分以上かかる人の集合地点。



勿論その前は20分~最前列はガチの本気モード専門の15分~。



FunRunな僕ですが、一応30分切るのが目標です。



今までのトレーニングでは最高32分30秒、かなり頑張らなくては。



遠くで「よーい パーン」と聴こえた。



スタートしたようだ。楽しむために参加した自分はコンデジをポーチに入れ



ところどころ景色を撮ろう、と思っていたが無謀なのが分かった(笑)



最初の20秒くらいは早歩きぐらいですが、



すぐにバラけだし流れが出来る。



かなり早いペース、しかしこの流れに乗らなければ。



「どこぞのスイーツがおいしいよー」



と盛り上がりながら走る女子高生の集団に軽くかわされ(涙)



3kmくらいでペースが落ちてきた。



ここでボランティアの人の声援、子供太鼓などが鼓舞、気合いが入る。



これが本当にありがたかった。



自分の時計を見るとギリ目標切れそうかな?



そして競技場のゲートをくぐる



先に競技を終えた子供たちの大声援が待っていた。



みんなハイタッチで出迎えてくれる。



残り100mは全力でダッシュ。




なんとか公式Time29分48秒(自分の時計では27秒)でゴール。



d0257922_20175714.jpg



(これはゴール後に撮った写真)



d0257922_20193122.jpg




ゴール後、計測所を通るとここでまたびっくり。



なんとすぐに自分のラップタイム、順位が印刷された完走記録証がもらえた。


d0257922_20201552.jpg




ゼッケンにチップがついていてそれですぐに結果が分かるのだ。



ちなみに僕が参加した5km50歳以上の参加者は150人程



5kmの全参加者は800人程。


納得の好タイムです!

d0257922_20251962.jpg


ドリンク補給にアミノバリュー、何杯も飲める。



クロワッサン、飴、など給食をもらい一気に補給。



汗がドバーッと吹き出る。



ちなみに10kmの優勝者はこの大学生。


d0257922_20271455.jpg




2位以下を1分近く離しての圧勝!異次元のスピードでした。




d0257922_20283517.jpg



後でわかった事ですが、各部門50位までは張り紙に出されるのです



僕は部門63位だったので、あと1分半短縮出来れば張り出された。



それは来年の目標だな。



仮装で楽しむ人たちも大勢います。

d0257922_20320655.jpg



5レンジャー?部隊(一人は遅れたか?)



d0257922_20330154.jpg




こーいうのは子供たちが大喜び。




d0257922_20334125.jpg




ルパン3世軍団はついつい峰富士子役の女の子に目が行く(オイッ)



d0257922_20352285.jpg




参加賞、お土産もたくさんもらいましたよーん



d0257922_20354110.jpg



こーして無事に競技を終え三々五々皆さん散会していきます。



僕としては高橋尚子風にいえば「ものすごく楽しいたったの5kmでした」



というところです。



レース中公式カメラマンが沢山いて写真を撮ってくれるので



あとからHPで購入することができます。



カメラマンを見つけたらなるべく傍によって走ったから



UPで写ってる可能性大です。



こちらも後からのお楽しみ。




昼食は一宮市内のKimamaさんのお店に行き



d0257922_20390810.jpg



カキ入り煮込みうどんです。



d0257922_20394854.jpg



目標達成の時はカキ入り、ダメな時はただの煮込み、と決めておいたのです。



ご主人のkimamaさん、お母さんに「ものすごく顔が痩せたねー」と言われ



素直に「そーですかー」と喜んでしまいました。



今月もう1レースあり、来月は庄内緑地の10kmに申し込もうと思っています。



これってものすごく楽しいです。



今回は単独参加でしたが、誰か引きこもうかな。と思ってます。



ではまた。





















[PR]

by naru-kato | 2017-01-09 20:04 | Fun Running | Comments(2)

Commented by 山紫水明 at 2017-01-10 12:30 x
お疲れ様でした、
納得行く結果で良かったですね〜。
Commented by naru-kato at 2017-01-10 19:53
>山紫水明さん
ありがとうございます。
道中、大渋滞にハマりこのままでは目標達成は難しいかと思いましたが最後のスパートでギリセーフでした。そーいう自分自身の駆け引きが面白いです。