南木曽 蘭キャンプ場・・・・何もしないを楽しむ。


シルバーウィークはすべて仕事が休みになりましたので、今年初の家族キャンプです。

なるべく2時間以内で行けるところを1週間前に検索。

正式名称はこれです、南木曽山麓蘭(あららぎ)キャンプ場。

d0257922_10071837.jpg


昔はここを流れる川でよく釣りしたんで以前からこのキャンプ場は知っていました。

今回、ここで初キャンプです。


d0257922_10511881.jpg




有名どころはほとんど満員でしたが、ここだけは多少余裕がありました。
















実に久しぶりに中央道を東に進み、中津川で降ります

d0257922_10103331.jpg




ここからわずか30分程度で到着、老夫婦の管理人さんが出迎えてくれました。



ちみに料金は一泊4500円、クーポンを持って行ったので1泊のみ一割引き。



合計で、ごみ協力費含め2泊で8600円です。



入場料などは設定がありません


AC電源も各サイトにありますが無料で使えます。
(まぁ うちはいらなかったけどね)


かなり安いと思いまます。




d0257922_10113999.jpg



ここはサイトが2つに分けかれていて、僕らは少し離れた第二サイト、




d0257922_10123775.jpg



B6番が指定された場所ですが、隣も空いてるからそこに車を止めてもいいといわれました。



d0257922_10140292.jpg






サイトの全体はこんな感じ。



d0257922_10143563.jpg





砂地でペグが入りやすくて助かります。



d0257922_10151342.jpg




こんな感じで落ち着きました、今日は第二サイトはあと一組のみ、非常に静かです。


d0257922_10161721.jpg




さっそくminaはブランコを見つけ遊んでます。



d0257922_10172155.jpg




すこし歩けば蘭川支流の額付川がありプールで遊べます。



ちなみにアマゴの稚魚がたくさん泳いでました。




d0257922_10184784.jpg



今回からminaが火付け当番に昇格。巻き割り以外はすべてやってくれます。



d0257922_10201809.jpg



salaちゃんは包丁でリンゴを切ることを覚えました。


d0257922_10211060.jpg




初日の夜はパエリア うまくできました。



d0257922_10220801.jpg



今まで行ったキャンプ場はすべて管理人さんは夕方になると家に帰ってしまいましたが


ここの管理人さんはお客さんがいる時はここで寝泊まりするそうです。


「泊まっている人がいるのに家に帰れないでしょ」


素晴らしい人です。





消耗品なども数はそれほどないですが、必要なものはほとんどあり22時頃までなら


買うことができます、非常にありがたいですね。



d0257922_10245614.jpg




今回のキャンプの唯一の僕の写真です(涙)今回は読みかけの小説を読破、有意義ですね。





毎回、床のでこぼこのせいで我が家は言い合いになりますので、今回はこれを購入



d0257922_10265589.jpg




いろいろ見て回りましたが、値段、性能、など考えてコールマンのエアーマット



d0257922_10282646.jpg



厚さ14センチにもなります、空気を抜けばコンパクトに、これで言い争いはなくなりそう。


ただし、空気で膨らませるため子供たちはここの上で遊ぶことは禁止。




破れて空気が抜けたらおしまいですから(汗)



寝心地はまさにベット、朝まで熟睡できました。







d0257922_10314363.jpg




朝は、いつものホットサンドで始まります


二日目の第二サイトは団体さんがどっと到着、一気ににぎやかに


d0257922_10322567.jpg



トレーラーの人もいます、嫁の実家のある富士市から4時間で来たといってました。




d0257922_10331873.jpg




定番のトウモロコシ、Loopさんからいた頂いた焚火台、大活躍です



実は僕の道具は半分以上もらい物なんです、ランタン、ツーバーナー、シングルバーナー、




シェラフ、食器セットなどなど。今回深夜にじっくり使い方を再度検証。



ようやくポンピングの仕方など覚えました(汗)



(実は今までずーと間違ったやり方をしていたのです)




d0257922_10391095.jpg




今回も、なにもしない(もちろんセッティング、食事、などは別)時間を楽しみました。







d0257922_10412393.jpg





ここのキャンプ場は嫁が「今までで一番いい」と言ってました。



適度に遊べる川があり、場内のサイトも区切られていなく、家から近いし。



チェックアウトを済まし管理人さんとお別れです。




お二人共手を振って見送ってくれました。




次回も蘭キャンプ場に来たいと言ってます。


d0257922_10440380.jpg



帰りは檜の家具作りのお店で買い物し、峠を越え昼神温泉で温泉につかり帰ってきました。




中央道の帰りも渋滞がそれほどなく、帰って道具を明るいうちに降ろせたのはよかったです。






僕も大変気に入りましたので次回は真剣に釣りもやりたいですね。











[PR]

by naru-kato | 2015-09-22 11:04 | Camp | Comments(6)

Commented by 山紫水明 at 2015-09-23 10:28 x
距離的にも これぐらだったら子供さんも耐えられるし
いいですね~

初心者の頃 この川でチビアマゴと岩魚を釣った記憶が懐かしい。
Commented by naru-kato at 2015-09-23 22:02
>山紫水明さん
今年から、釣りもキャンプも近ければ近い程よい。という感覚になってきました。

ここの川も日釣り券が高くなければやるんだろうけど、キャンプのついでに2000円は出せません(涙)
Commented by mame シバ at 2015-09-24 07:29 x
子供さん達と楽しく過ごせたシルバーウィークでしたね。

モノクロの写真はとても新鮮。
ライカ的にカッコよく撮れてますね‼︎
Commented by naru-kato at 2015-09-24 07:50
>mameシバさん
キャンプは行く前がいつも嫁と喧嘩があり大変なんです。
今回も下に敷くマットの件で意見の相違があり往生しました

モノクロはただ単に写真加工しただけですが、やってみるといい感じでした(笑)
Commented by marky at 2017-06-10 09:11 x
家族でキャンプて、いいなぁ〜(^_^)

僕も、孫連れてキャンプ機会があれば、一度言ってみたいものですわ!

しかし、幸せ家族のキャンプの様子で、素敵なblogだなぁ〜と思い、ついつい、コメント📝してしまいましたわ(笑)
Commented by naru-kato at 2017-06-18 16:20
>マーキーさん
是非孫とキャンプやってください

僕はその夢は年齢的に無理でしょう(涙