~なんちゃってアナログオーディオ道 その8・・・スピーカーケーブル交換



最後の仕上げであるスピーカーケーブルの交換をしました。


d0257922_21580567.jpg





これでもうオーディオの装備はほぼ完了です。




d0257922_21313693.jpg


今回購入したのは、現在の国産ケーブルで最高の評価を得ている

㈱前園サウンドラボZonotone 6NSP-1500 Meister というケーブル

1m当たり1000円程します、これもm当たり200円~5000円くらいまで

1000円は僕が購入できるギリギリの線です、ひとまず3m購入。

今回も大須のノムラ無線さんにお邪魔しました。







以前のはテクニカの安物でしたが最近のオーディオ雑誌のこの工房の

このケーブルの評価の高さに買ってみよー感があったのです。

m5000円の商品に匹敵する程素晴らしいと書いてありました。


d0257922_21415370.jpg


皮をめくってホジホジしスピーカーにつなげます。

ついでにスピーカーのインシュレーターも交換しました。

d0257922_21550057.jpg



やはり消しゴムではまずいと思いナットをボンドでつけました。

さて音の方は、というと相変わらず劇的に変わる事はなく

またしても少し良くなったかな?程度です。

オーディオ道はこれの繰り返しですかね?


大須に行けば中古レコード屋に行くのは当然です。


d0257922_22004363.jpg


ポールサイモンの3作目のソロと同時期のライブです。1973年頃ですね。

左のStill Crazy After All These Yearsはサイモンのニューヨーカーとしての

感性が素晴らしい、バックもNYの凄腕ジャズ系ミュージシャンで固められてます

スティーブガッドのドラムは最高です。

右のLive Rhymin'はゴスペル、ペルー音楽の楽団がバックをつけて

一風変わったライブです

サイモン&ガーファンクルはそれほど興味ないのですがこのソロ2作は

かなり良かったです。

中古レコード屋で安価で探し物が見つかった時の幸福感は最高です

ではまた。












[PR]

by naru-kato | 2015-04-16 21:24 | あなろぐオーディオ | Comments(2)

Commented by sakanaloop at 2015-04-17 12:18
消しゴムがよかったな〜
中学生のころスピーカーコードを2本で接続する方が音が良くなると聞いてやっていたけど、そうゆうこと?
Commented by naru-kato at 2015-04-17 19:00
最近のインシュレーターの特徴は床との接点を最小限にしているのです。極端な商品は三角錐の頂点を設置面にしてます。

ナットはかなり有効な感じです。

ケーブルの件は良く分かりませんが、線が多いほうのがいいとは思いますね。