~The Rain Song・・・・庄川  少しでいいから雨が欲しい

まずはこの話。
いゃーチマタではLed Zeppeln(以下 Zep)が凄いことになっておりますなー。
本屋のミュージックコーナーに行くとZep特集ばかりだし、タワーレコードに行けば一押しコーナーもZepばかりですわ。

なぜかというと、1968年に結成され、1980年に解散したこのバンドのアルバムがデラックス仕様になり再発されました。超デラックス仕様はいろんなオマケがついて1セット21.500円です。

当然僕は既存のアルバムすべて持ってますから買う気ありませんけど、リーダーのジミーペイジ御大はわざわざ宣伝のために来日しプロモーションしていきました。

いったいどこまで儲ける気だ?もう金いらんやろー?守銭奴と言われるだけのことはあります。

ところでで表題のThe Rain Song。

5作目のHouses of the holyの2曲目に入っているバラードです。地味な曲ですが僕の大好きな曲なんです、機会があればぜひ一度聞いてみてください。この曲のアコースティクをコピーしたいと思ってます。

釣りと関係ない話で始まりましたがここから釣りの話。

d0257922_2018911.jpg


以前から山紫水明さんに6月になったら平日にいきましょーと話していてやっとご一緒できました。
M田さんも一緒です。

しかし庄川の水明さんの案内してくれる渓流にいくと「水量が半分ですねー」

今日も厳しい釣りになりそうです。



実は初めてここの渓に来ました、少し雨の気配はありますがなんとか午前中は持ちそうです。

入渓後すぐに水明さんにイワナが来ました。

d0257922_20201517.jpg


水量が乏しく、大場所のプールなどはキャストした瞬間に魚が走って逃げて行きます(汗)

その後M田さんは僕と一緒に入るとボのジンクスを破りました。

内心今回もだともう僕と一緒に入ってくれないかも  と心配してましたが良かったです。

d0257922_20231740.jpg


肝心の僕はまったく魚が出ない状況です、なんとかしなければ。

昼食後1匹かけましたが一瞬でブレイク、しかし同じポイントの脇から待望の1匹が。

サイズは小さいですが朱点がありません、ヤマメです。

こーういのは嬉しいですわ。

d0257922_2025136.jpg


その後皆さん芳しくなく14時ころにひとまず上がります。

その後いつものメインリバーに向かいますがこちらはさらに最悪。

前回と同じくまったく出てきません。

へとへとになりながら3人で釣り上がりますが水明さんの1匹のみ。

集中力が途切れライントラブルばかりになってきます。

足の方も限界で悲鳴を上げ出し本日はもおうイブニングもやる気力も湧きません。

5時半でしゅーりょー

d0257922_2035916.jpg


ありとあらゆるテクで沢山の魚を引きずりだす山紫水明さん。

今回も秘密のタックルシステムを伝授。 次回から渋い時はやってみます。

d0257922_20365581.jpg


どんな時でも己の信念をつきとおす姿勢に頭が下がるM田さん。

今回のような狭い渓もレーザービームキャストを突き刺していきます。

冒頭の話に戻り、これがHouses of the holyのジャケです、エロですね。

d0257922_2101335.jpg


The Rain Songの最後のフレーズ。

Upon us all a little rain must fall

少しは雨が降るように祈っている

まさにそんな心境です。
[PR]

by naru-kato | 2014-06-12 19:47 | FlyFishing 2014 | Comments(16)

Commented by SHU at 2014-06-12 21:22 x
先日の大雨の影響はきれいさっぱり無くなったんですね~
やはり一日だけでは山が水を含まないんですね。
まだまだ厳しい日が続くのかな、早くいい季節になって欲しいですね。
Commented by U at 2014-06-12 21:58 x
平日釣行お疲れ様でした。

減水の渓流は釣りにくいですね。
でも、勉強だと思って楽しんでください。

普段よりも一歩遠くから狙ってみる。
手前から順番に丁寧にフライを浮かべる。
フォルスキャストの回数を減らし、魚の近くでは行わない。
などなど。

魚に走られる回数が減れば上手くなった証になると思います。

お互いに頑張りましょう!
Commented by オッキー at 2014-06-12 22:00 x
そうか、、、narukatoさんと渓に入るとボの字て、、、
だからU山さんとnaruさんと一緒に入った時、「ボ」だったのかぁ。
わっかりましたーっ。
Commented by massan at 2014-06-12 22:23 x
水量は少なめですか~
参考になります~(/´△`\)
この時期厳しいのもつらいですね(。´Д⊂)
釣果はさておき良い感じの渓ですね~
なにより平日釣行は羨ましいです。
Commented by sakanaloop at 2014-06-12 23:20
お久しぶりですー
三重県では異常なくらい降っているのにあちらは減水ですか〜
雑誌などで減水時の釣り方などと書いてありますが、渓に立つとなかなか出来ませんー

そうそう、夜食行きましょう!
Commented by 山紫水明 at 2014-06-13 00:46 x
昨日は、お疲れ様でした!

naruさんとMさんと釣りが出来きて楽しかったです。

なんとか雨も少し降られずに済んだし、
とりあえず 全員 渇水と毛虫?の厳しい状況でも魚の顔も拝めたので良かったかなっと。

また日が合えばお願いします。


Commented by naru-kato at 2014-06-13 07:37
>SHUさん
石のコケは洗い流されていました、メインリバーは水量は平水でしたが何か特別な違う理由で魚がでなかったのかなー
今年のここは大物、チビは釣れてるけど真ん中のいいサイズが
なかなか出てこない感じです
Commented by naru-kato at 2014-06-13 07:40
>Uさん
毎回毎回勉強です。今回も同行者さんの独特のプレゼンを見て為になりました。自分のものにしたいと思ってます。
あと、僕は渓でコケる回数が極端に多いので遡行の仕方に問題があると思います。これも直さなければ
Commented by naru-kato at 2014-06-13 07:41
>オッキーさん
そーいうことにしておきましょうかねー
Commented by naru-kato at 2014-06-13 07:43
>massanさん
ここの渓はmassanは行ったことあると思いますよ。
適度な狭さで非常に練習になりました。たまにはこーいう渓で過すのもイイですけど毛虫の多さにまいりましたよ
Commented by naru-kato at 2014-06-13 07:46
>sakanaloopさん
確かにロッド握ると大抵の事は忘れてしまいますねー
一時間くらいやって冷静になってくると思いだしてくるのですが
困ったもんです
夜食は水曜日~金曜日ならいいです。またディープなお店教えてください。
Commented by naru-kato at 2014-06-13 07:48
>山紫水明さん
お疲れさまでした。また一つ勉強になりましたので今度試してみます。
平日は人が少ないので嬉しいですが、テクがなければ沢山釣ることもできない事がよーく解りました。
禁漁までにはもう一度くらいご一緒したいです。
Commented by kimama028 at 2014-06-14 00:15
naruさん、お疲れ様でした。渇水も辛いですよね。
私は昨日一日雨の中でマイマイガと格闘してきました。
自然相手の遊び気楽に楽しんで行きましょう。。。
Commented by naru-kato at 2014-06-14 06:24
> kimama028 さん
僕は毛虫はあまり気にならなくて、肩になんか乗っかったなー
と思ったら毛虫かー  そんな感じですが山紫水明さんは発狂しそうでした(笑)
Commented by shingorou529 at 2014-06-17 17:29
まいど~!
庄川方面の方々のレポートは今や毛虫話題で炎上してますな!
今日久々にLHに顔出しましたが、やはり毛虫と渇水に悩まされたそうです…

私が落ち着く頃には蛾になっていなくなってそうだな~(汗
Commented by naru-kato at 2014-06-17 20:49
>shingorouさん
どーもです、集中工事は終わりましたかぁー?
僕は毛虫は平気ですね、先日も肩にポトンと落ちた気がして見てもらったらやはり居ました。それよりも蛾の方が怖いです
集団でいる写真見ましたが卒倒しそうになりました。
とにかく、集団でモソモソ動く生き物は発狂しそうになります。