~Landing Net  partⅤ・・・・反省点のまとめ日記

約1月半でやっと完成した第一号のランディングネットですが今回の反省を文章にしておかなければ次回も又同じ過ちを犯す可能性がある為、さらにこれから作ろうと思っている方々へ僕と同じ失敗を犯さないために反省ブログを書き、今回のランディングネット作製ブログを終えたいと思います。

ひとまず既製品の今までのネットと並べてみました。

d0257922_20562678.jpg


左 自家製  通称 Oxblood 右  既製品  WISECUSTOM 

これだけ離れて写すとなんらそん色のない出来なんですがね。


形だけで言えば今回の形だけはほぼ理想形です。特になるべく枠はティアドロップ形にしたくなかったのでいい形が作れました。当初の設計ではもっと丸形でしたがすこしカッコ悪いのでこの形に落ち着きました。

今後もこの形にこだわって作るつもりです。

それではUP画像をもとに反省していきましょう。





其の1 
まずグリップの厚みが薄すぎました。なるべく軽く作ろうと思って枠のサイズより3mm厚く製材しました。
枠は12mm  グリップは15mmです。

d0257922_21103183.jpg


しかし削り込んでいくとグリップは上下で1mmづつくらい薄くなってしまい最終的には枠よりわずか(0.5mm程)しかでなくなってしまいました。

d0257922_21295369.jpg


上下の黒い部分がグリップです、あまりに薄くなってしまい手にピタッと収まらない感触になってしまいました。
(ほんのわずかな感触ですけど)

枠材よりも最低6mmは厚い材料でないとグリップにきれいな曲線が生まれないと思います。

次回は18mmくらいでやってみようと思います。

その2
削り作業で電動ドリルにドラム式のペーパーをつけガンガン削ったのでやりすぎて枠が変な形になってしまいました。

d0257922_21291676.jpg


さらにもっと削ってしまい完全に枠材が半分の薄さになった箇所が出来、仕方ないので埋木しましたがその跡はご覧のようにみじめな姿に。

d0257922_2121483.jpg


同じ材料で埋めたのですが木目の方向が90度違っていたようでこんな風になってしまいました。
アップで見なければわかりませんけどね。

その3
溝切りですが思ったほど深く切れていなくてクレモナの糸が飛び出している箇所が多数あります

d0257922_21313654.jpg


一番いけなかったのは金ノコの歯を治具と水平に固定したため動きが悪かったのも原因です。
刃は治具に対して少し斜めにセットしておけば上手く動いたと思います。

その4

糸の穴の孔径を手持ちの1.8mmであけましたが1.5mmにするべきでした。

d0257922_21392317.jpg


そして内枠の穴を1.8mmで深さ1.5mm程で広げてやると枠糸が内側のフレームから中に入り綺麗に収まると思います。(その後ネットの作り方の本には1.2mmであけると書いてありました)

しかも枠糸が見える所と中に入ってる所がマチマチです。

d0257922_21402339.jpg


枠糸が見えてる個所は少し強く引っ張ると入るのですがその作業で2回も枠糸を切ってしまい怖くてそれ以上出来なくなりました。

その5
枠の接着で隙間がいくつか出てしまいました、黒い色の所はたぶんエポで埋めた後です。

d0257922_2144734.jpg


枠の接着は最上部の真ん中から外に逃がして締めていき、グリップを最後にクランプで締めれば隙間は出ないと思います。

その6
網の染色は常に鍋を目視していなければなりません、よそ見している隙にどんどん染まっていきます。

自分が思っている色よりも濃いめに染めて、脱色で色を調整する方法もあると思いますが網がその分、縮むと思います、ただ染色は色粉のなかで行ってるので染色の度合いが確認しづらい。
脱色は常に透明の液体の中で行われるので色の確認がしやすい利点もあるかもしれません。

どちらがイイかわかりませんけど。

その7
最後にクリアー塗装は完全に乾くまで10日くらい乾燥させてから最後の磨きをすることです。
僕は焦って中2日で磨いてたら内部はまだ乾燥してなくてグリップに指紋が付いてしまい、今またクリアーやり直してるところです。

実は既製品のネットは2年目でグリップの付け根にクラックが入り折れそうになってました。

d0257922_22114424.jpg


やはりここは一番の弱点です、僕は今回部分的に内張りで補強しましたが今度は全廻に内張りを施すつもりです。

今回UP画像で載せた箇所は10センチ程離してみるとほとんど解らないのですが、やはりこれではいけません。もっとじっくり取り組むべきでしたが持って生まれたせっかちな性格が出て毎日やらなければ気が済まなくなり一気に仕上げたのでこんなに反省点が出たのです。


まだまだいくつかありますが、あまりに初歩的ミスの為恥ずかしいので省略。

実はもうすでに2作目をやりかかる準備(材木屋さんに栃のフレイム材を探してもらってます、タダで)してます
いい材が入った年内にとりかかろうかな?
[PR]

by naru-kato | 2013-11-07 22:17 | FlyFishing Others | Comments(12)

Commented by SHU at 2013-11-07 22:57 x
完成おめでとうございます!
色々思うところがあるようですが・・・
それでも私にしてみたら「naruさん、スゴイ!」
の一言です。
自分で作ったフライで釣れた魚を撮るだけでも嬉しいのに、そこに自作のネットも写っていたら、そりゃあもう!
来シーズンが楽しみですね。
Commented by shingorou529 at 2013-11-07 23:05
良い感じに思えるんだけどなぁ~?
さすが職人!こだわりますねぇ~(笑
ってもう2作目準備段階!?

感服の一言で御座いますわw
Commented by sakanaloop at 2013-11-07 23:52
本当に職人の域ですね。
このこだわりが、全てに繋がると思います。

2作目を楽しみにしています。
Commented by massan at 2013-11-08 12:44 x
正にワタクシの為に書いていただいたいような内容で勉強になります。..._〆(゜▽゜*)
治具に斜め付けはいいですね(*^▽^*)
やります!・・・・ってそこまでたどり着けルかなぁ
Commented by naru-kato at 2013-11-08 20:04
>SHU様
その次は自作の竹竿なんでしょうが、それは無理というもの。
でも自作のグラファイトならできないかなぁー
Commented by naru-kato at 2013-11-08 20:07
>shingorou様
仕事は職人さん達が作った建物のチェックしてダメだししてるので自分にも厳しく行かなければなりません
何事も完璧でなければ(ウソ)
Commented by naru-kato at 2013-11-08 20:08
>sakanaloop様
こだわったのはフレーム、ストレートグリップの形だけなんですが
2作目はすでに名前決めてます(笑)
Commented by naru-kato at 2013-11-08 20:10
>massan様
休みの日に釣りに行かなければ1月で出来ます(爆)
バンブーグリップ楽しみですねー
途中経過でひやかしにいこうかなー
Commented by KuB at 2013-11-08 23:21 x
もう2作目への設計変更がなされて、次期仕様書が出来上がってるんですね!!

楽しみにしております!

何れは私も のために勉強させていただきます。

それにしても素晴らしいです。
Commented by naru-kato at 2013-11-09 06:48
>KuB様
細かい箇所でかなり修正すればさらに綺麗に出来ると思います
オフシーズン2本は行けそうな気がしますが、そんなに作ってどうするんだ?
Commented by 山紫水明 at 2013-11-09 16:13 x
もう2作目の構想ですか!
流石 職人ですね〜

僕の場合は、作るごとに反省するどころか、手抜きをする始末でしたので ネット作りは 自分には向いてないです^^;

Commented by naru-kato at 2013-11-09 20:11
>山紫水明様
皆さん職人といってくれますが、恥ずかしいです。
でも木工は楽しいですねー
あっそうだウッドカービィングにも挑戦しなくては(汗