~Coleman・・・・な一日を過ごす。

さすがに今週は釣りはお休み、特に何をするでもない普通の日曜日です。でも昼過ぎには凄くうれしい出来事が起こる予定です(それは後ほど)。

日頃からサッカー以外でテレビを見る、という習慣がない僕は前々からやらなければならない事を今日こそやろうと朝から気合い十分です。

そーなんです、この前のキャンプでランタンを2台倒してしまいひとつは灯らなくなりひとつは軸が曲がってしまったのです。

朝から専用工具でランタンを分解します。ツーマントルの288モデルはジェネレーター交換で簡単に直りましたので画像はありません。

次は完全にひんまがったノーススター。

d0257922_21195365.jpg


タンクのすぐ上からガソリンが漏れだし非常にヤバい状況です。

d0257922_20252393.jpg


バラせるところまですべてはずし工具ですべて締め直ししました。いがんだジェネレーターは力づく(汗)でまっすぐに戻します。これはまだ買ったばかりだし交換することもなかろう。

もとに戻して点灯させると「おっ 灯った」   OK Ok  コールマンに修理に出すほどではなかったか。

午前中に修理は終わりいよいよ午後。これから非常に嬉しい事が起きるのです




じつは午後にリンクさせていただいているStandyさんとお会いしました。

なんとランタンをいただけるのです、しかもビンテージの今では希少価値のあるColeman200というモデルです。僕のように音楽も少しかじっていた人間にとってビンテージとかオールドという言葉は魔法の響きがあるのです。

春日井市内のおしゃれなCoffee Houseで待ち合わせしました。

このランタンはStandyさんの奥様から廃棄処分命令が出ていたらしく、僕が頂くことになったのです。オークションで売ればお金になるのに、非常に恐縮してしまいますがなんといっても僕の欲しかったモデルなんで二つ返事で「貰わせていただきますっ!!!」

またまたいろいろお話して(昨夜のグランパスについて、フロータント(釣りの小道具)についての若干の僕の間違った使用方法に対するアドバイス(笑)、釣り場についての情報交換、熊はやはり怖いねーというようなお話、アウトドア全般に関する考察云々)

一度一緒に渓に行きましょうということでランタンを頂き戻ってきました。

これがColeman 200  1952年製 made in Canada  ですっ!(ちなみに部屋の汚さは御愛嬌ということで)

d0257922_20452774.jpg


ビンテージの象徴、赤いベンチレーター。ちなみに今は緑色ですね。

ひとまずポリッシュで磨いて少しだけ分解してみますが子供が邪魔してなかなか作業がはかどりません。

d0257922_20465886.jpg


憧れだった丸い形のグローブ、このグローブだけはmade in USA となってます。

d0257922_20482537.jpg


ビンテージの象徴、サンシャインマーク。

d0257922_20491554.jpg


わかりにくいと思いますが刻印が 52 となってます。これで1952製ということですね。

d0257922_20503845.jpg


いろいろな部品がオールドの匂いを醸し出してますね!

d0257922_20543725.jpg


プラスチック部材など皆無、ちょっとした部材が今の現行品にはない味が。

ところで点灯はするのでしょうか?  Wガソリンを入れてマントルをセットしました。ポンピングして火をつけてもシューという音だけして灯がつきません。
「あっー そうか このレバーで調節するのだなー」 

d0257922_2057217.jpg


すると一気に爆発炎上(コールマンは現行品でもしょっちゅうですけど)しタンクの上からも炎が立ち上がります、かなり焦って消火しました。

今度は慎重に再度火を近づけ、レバーの微調整で挑戦しました。

やったー灯った!現行品に比べるとさすがに明るさはかないませんがものすごく落ち着く灯りです。

d0257922_2192147.jpg


今度時間があるときすべて分解してメンテしてみようと思います。そうすれば更に明るくなるような気がします。

僕の趣味の持ち物で一番のオールドはいままでこのギターアンプ「fender champ 1961年製」でしたが。

d0257922_21103837.jpg


今回で大幅に記録更新!  わかる人にしかわかりませんこの優越感!

ちなみにこの前KuBさんにはColemanのストーブ、featherを頂きました。
「どーもガスのカートリッジ式は気にいらないんですよー」なんて事言ったらしく、じゃあげるということで頂いちゃいました。

d0257922_21142647.jpg


最近いろいろな物をみなさんから頂けて凄く幸せです。ランタンもストーブもガンガン使わせていただきます!
(ビンテージでも僕は部屋に飾ってニヤニヤするのでなく、フィールドに持っていき使ってナンボと思ってますから)

d0257922_21172714.jpg


Standyさん、そしてKuBさんありがとうございます。大事に使います!
[PR]

by naru-kato | 2013-08-25 21:49 | Goods | Comments(20)

Commented by sakanaloop at 2013-08-25 23:16
お人柄でいろんな物が集まってきますね!

ビンテージ物は愛着がわきますね。
Commented by naru-kato at 2013-08-25 23:22
>sakanaloop様
人柄どうかはわかりませんが、みなさんいい人ばかりなんで凄く嬉しいです、そろそろリールとかロッドとか来たりして(笑)
ビンテージというのは男だけの憧れでしょうかね。
Commented by massan at 2013-08-25 23:50 x
ワタクシがそういったものを持っていたら、
本当に良さがわかる人に使ってもらいたくなると思います。
愛着のあるものならなおさらですよね。
確かにかっこいいと思います。
そういうものって、少々手間がかかっても、少々性能が劣っても許せてしまう味がありますよね(^o^)。
Commented by naru-kato at 2013-08-26 07:18
>massan様
昔の外車なんかもそうですが壊れると余計にいとおしくなると聞いたことがあります。古い道具は構造も簡単なものが多くて自分で直すこともできるので余計に愛着がわきますよね
Commented by standy at 2013-08-26 08:52 x
ども、廃棄命令の出されたランタンを救っていただきありがとうございます。ランタンも本望だと思います。少なくともここ何年かは点灯どころかマントルさえ取り付けてもらえくて悲しかったと思います。
なんせ60才を超えたおじいさんランタンですからね(笑)
ランタンの照度はマントルを取り付ける部分のガソリン噴出部が陶製であることもあってあまり期待しないで下さい(笑)それよりもおじいさんのパンツのゴムを替えてあげるつもりで各部のパッキンを交換するとガソリン漏れや空気漏れがなくなっておじいさんのオモラシ解消になります(笑)
今後も現役で頑張れるように可愛がってあげて下さい。
Commented by naru-kato at 2013-08-26 09:18
>standy様
今年は秋のキャンプの予定がなくて(子供の行事が忙しい為)フィールドで使う機会はもうないかもしれませんが庭で灯してみていろいろ不具合個所など調べて調整してみたいと思います、幸いインターネットでオールドランタンの整備の仕方などすぐに出てきますので今から楽しみです。グローブだけは新品の買って今付いている奴はしまっておこうかなーなんて思ってます。
本当にありがとうございました!
Commented by U at 2013-08-26 10:18 x
ヴィンテージってイイ響きですね!
僕も以前はフェンダー 初代ジャズマスター1958年使っていました。
Commented by naru-kato at 2013-08-26 10:44
>U様
こんにちは! なんと ジャズマスター1958ですかぁ! U様もギタリストだったのですね、嬉しいです!
ところで其のギターはまだあるのですか?今の相場で100万はしますよっ!
Commented by SHU at 2013-08-26 13:26 x
ランタンの優しい明かり、なんとも魅力的ですね。
ヴィンテージものにはあまり縁がありませんが、1910年製のcanonがうちで眠ってます、
不動機だけど祖父の遺品なので、手放すつもりもありません、
道具なんだから本当は使ってあげなくちゃ可哀想なんですけどね・・・
Commented by naru-kato at 2013-08-26 16:28
>SHU様
以前のブログに載っていたカメラですね!
アナログのカメラはフィルムが手に入らないらしいので使うことが難しいですね1910年製だとなおさらですね。
大事に持っておくしかないのですね。
Commented by 山紫水明 at 2013-08-26 21:07 x
ギターアンプ 1961年物って私が生まれた年とほぼ同じ年代なんて すごいなぁ!

コールマンの昔のロゴ初めて見ましたが 優しくて味わいがありますね。
Commented by KuB at 2013-08-26 21:49 x
COLEMAN
部品はいろんなルートで入手可能ですから、一生使えます。

予備部品手元にありますから、いつでも・・・

サンシャイングローブ良いですねぇ!
次はクリスマスカラーの200が欲しくなりますよ!!
Commented by naru-kato at 2013-08-26 21:50
>山紫水明様
そーなんです、このamplifieは僕とも同じ年齢なんです、狙って5年くらいさがしてました。ちなみに少しだけうんちく述べると、エリッククラプトンが「いとしのレイラ」をこれを使い録音しました。
コールマンのロゴも昔のがかわいいですね(笑)
Commented by naru-kato at 2013-08-26 21:53
>KuB様
いやー本当にヴィンテージに強い人がそばにいると心強い!
サンシャイングローブというのですか、勉強になります。
Commented by shingorou529 at 2013-08-26 21:53
おお!何やら凄く格好いいランタンですね~!
私も何かヴィンテージなお宝ないかな…?



引き出しの奧にハンズで買った恐竜の糞の化石が…
Commented by naru-kato at 2013-08-26 22:04
>shingorou様
僕の知ってる限りのshingorouさんの持ち物では??
あっ フィルソンのベスト。 あれはずーと昔から形変わってないんで捨てずに保管しとけばどーでしょう!
Commented by U at 2013-08-26 23:19 x
ジャズマスターは残念ながら手放しました。交通事故に会い、左手の人差し指が曲がらなくなってしまいミュージシャンの夢を諦めました。その時に所有していたギター全て処分しました。持っている方が辛かったですからね。ストラトの1973も処分しました。

「いとしのレイラ」デレク アンド ドミノス LPもCDも持っています。懐かしいですね。バングラディシュコンサートのLPなどもあります。
山荘にはレコードプレーヤーが置いてあるので、一人の時は時々大音量で聞いています。
Commented by naru-kato at 2013-08-27 06:49
>U様
そーでしたか、しかしU様とは音楽のお話もしてみたくなりましたどーにかして今季中にご一緒したいです、クラプトンは特に好きなわけではないですが70年代の枯れた作品だけは愛聴してます。
実は僕も昨年フライ復帰した時タックル、ベスト、などすべて新品に買い換えました、僕もストラトキャスター売ってお金作りましたよ。
Commented by U at 2013-08-27 10:38 x
70年代は音楽に入れ込んでいたので、その頃のお話ならば楽しく出来ると思います。是非とも近いうちにご一緒しましょう!
Commented by naru-kato at 2013-08-27 11:55
>U様
都合つきそうな時連絡いたします、よろしくお願いします