~Sick Again・・・・ さらに勉強しなければ

お盆休みの最終日、庄川へ行きました。いつもの支流は今回はスルー、以前より一度は行こうと話していた別の支流へKuBさん、sakanaloopさん、とわたくし yuki”s門下生の3人です。

d0257922_12445769.jpg


AM6:30分ゲートに車が到着しました。「どーか誰もいませんようーに」KuBさんの願いもむなしく一台止まって準備している人がいました。

なんとMさんです、Mさんとは一度お会いしたことがありますが一緒に釣りしたことはありません、以前からYuki先生にMさんの凄さは聞いていたのでもしかしてご一緒できるかも・・・

っーか無理やり一緒に釣り上がることになりました。ごめんなさいねー





林道を4人で一時間強下ります、一年ぶりにここに来ました。相変わらず崖崩れが多く危険です。

この支流はいつもの渓と違いロングキャストが要求されます、最低でも15ヤード程キャストしなければなりません。

渓に入り早速Mさんのキャストを初見学・・・・衝撃的! ここの渓でMさんは何匹も大物をかけてます、

d0257922_1252045.jpg


僕らの倍は離れてスタンスを取り、ショートリーダーで大型のフライを凄いスピードで打ち込んでいきます。

はっきり言ってレベルが違いすぎる。ドラッグもまったくかかりません。今日はこのキャストを見ただけでもう満足。(すぐにこの釣り方が出来るわけではないですけどね)

そして速瀬でsakanaloopさんが最初にアマゴをキャッチ。

d0257922_1347372.jpg


綺麗な魚体ですねー

d0257922_12582068.jpg


Mさんによると今日は大場所よりも小さなポイントの方がいいみたいです。

さらに瀬でKuBさんにヒット・・・いやすっぽ抜けでした。

d0257922_1354891.jpg


僕も何度かアタックがありますが無理やりロングキャストしているのか上手く乗りません。

速瀬の対岸の脇の緩い流れから、KuBさんがイイ型のイワナを釣りあげました。

d0257922_1374654.jpg


いつもの支流とは明らかに違う模様の魚体

d0257922_1383548.jpg


落ち込みの手前で僕にも来ました、大きな口がフライをパクッと咥えました。

すぐに石の蔭に入り込み魚体はわかりませんがあまり大きな感触はありません。

無理やり引きづり出そうとロッドを煽ったら手が見えました????なにー???手  

カ カ カエルやん しかも大きなヒキガエル。  うぁードライフライでカエルつってもうたー

d0257922_2138129.jpg


完全に口にかかってます。 気持ち悪くて触れません(わたくし爬虫類、両生類は極めて苦手です)

一同、大爆笑。 Mさんにフライをはずしてもらいました。

d0257922_21383913.jpg


「カエルが鳴くから帰ろぉー   カエル釣ったから帰ろぉー」 つまらんギャグが頭のなかで廻ってます。

カエルをドライで釣ったのなんてこの国では俺だけでは?  フライ人生最大の屈辱。

この一連の事件で本日のわたくしの釣行はすべて終わった(涙)   そんな気がしてきます。

気を取り直して先に進みます

d0257922_13531539.jpg


空はこんなに青くて、風も爽やかで、川幅も広くて気持ちいいのに、それでも俺はカエルかよ(まだ引きずってる)

d0257922_13241263.jpg


ふとKuBさんの真上に今にも落ちそうな石が2つ(林道をはさんでますけど)

d0257922_13252828.jpg


緊張感が戻ってきます、っーかなんでこの石落ちてこないんだろ? 不思議だ。

そして本日のクライマックス。 sakanaloopさんが超大物をかけました。
僕はフライを交換していてヒットシーンは見てませんが、自分のロッドをほったらかし急いで現場に駆けつけます。

d0257922_13285263.jpg


バットを押さえこんで必死に寄せますが約3分くらいの格闘の果てラインは不意にたるんでしまいました。

石にもぐられティペットから切られてしまったようです、sakanaloopさんの悔しさ良くわかります(偉そーに)。

その後先行者の足跡などあり明らかに魚は出てきません。Mさんは用事があるため先に脱渓。

残り2時間程3人で釣り上がりますがまったく魚は出てこなくなりました。

d0257922_2139933.jpg


体力も限界に近づき本日はイブニングをやらずにしゅーりょー


本日の結果、ネイティブなヒキガエル1匹(爆)。 久しぶりに ボ やってしまいました。 

今年は今まで、うー様、はー様その他は一切釣ってないのに最初の外道がカァー様とは、トホホホ(涙)

でも収穫はあります、Mさんの釣りがまじかで見れたことはモチベーションがまた上がりました。

Mさん、KuBさん、sakanaloopさん、本日はありがとうございました。

禁漁までに再度リベンジしましょー、今度は別の渓でもいいですよ。
[PR]

by naru-kato | 2013-08-19 21:48 | FlyFishing 2013 | Comments(20)

Commented by massan at 2013-08-19 22:20 x
こんばんわ~
何と、カー様でしたか(>_<)でも一安心。
ワタクシはとんでもないものって聞いてずっとヘビを想像してました。
ヘビが釣れたら間違いなく誰もハズしてくれません。
よく行く管釣りでいっつも目のまえをヘビが泳いで横切るんですけど・・・
絶対釣りたくないですよね!!
しかしながら、前回のブログで危うくスルーしそうになりましたが、餌のブドウ虫も触れないって見かけによらなすぎデス。
naruさん残念でしたが、みなさん良い型の魚体をゲットしてますね~(^o^)
Commented by shingorou529 at 2013-08-19 22:24
なるほど~!
あっち方面へいってたわけですな☆
いいじゃないですかぁ~、たまにはカエルも(笑
取り敢えず”引き”だけは楽しめた訳ですね~?
ヒキガエルなだけに!!

やば…変なギャグ移ってまった…orz
Commented by SHU at 2013-08-19 23:20 x
前回釣行時に私がカエル見つけて、「あっカエルだ!」と言った時にnaruさんがスルーした訳がわかりました!
それにしても、そんなにスゴいMさんの釣り、今度は間近て見てみたいです、次は誘ってくださ〜い!
Commented by KuB at 2013-08-20 00:00 x
お疲れさまでしたー。
やはり危ない?渓ですねぇ!

Mさんの、あのキャストいつもイメージしながらロッド振ってますがどうにもならんです?!

イメージが崩れない内にキャス練しなくちゃ!!

また行きましょう。
Commented by sakanaloop at 2013-08-20 06:26
ありがとうございました。
初めての支流に同行させて頂いて改めて他の渓とは景色が違うなと感じました。
歩くし、減水等でキビシイ釣行でしたが、疲れるも楽しい釣行でした。

Mさんのようなキャスティングは難しいですねー
また、ご一緒させて下さい!
Commented by naru-kato at 2013-08-20 08:36
>massan様
実はこの釣りを始めた頃は釣った魚も怖くて(暴れるから)触れませんでした、今でも、うー様などは絶対に触れないのでフォーセップで針はずします。触れるのは犬とウサギくらいでなぜか猫もダメです。アマゴ、イワナもなるべく手を使わないようにしてます(これは別の意味がありますが) こんな人間が釣りなんてやるなよぉーてとこでしょうか(爆)
Commented by naru-kato at 2013-08-20 08:40
>shingorou様
カエルの引きは今思うと面白かったですね。釣った時はパニックでしたけど、魚の暴れ方とは全く違う動きで(当たり前だ)。
shingorouさんも1匹いきましょう!
Commented by naru-kato at 2013-08-20 08:43
>SHU様
この前も話していた例の支流です。今回は水量が少なく安全でしたが相変わらず林道歩くときは怖かったです。今年はもう無理かもしれませんが来年は是非いきましょう!
Commented by naru-kato at 2013-08-20 08:44
>KuB様
イメージがまだ残ってますので昨日練習してきました、キャストは無理ですがフィニッシュの所だけでも出来るようにしたいですね。
Commented by naru-kato at 2013-08-20 08:48
>sakanaloop様
しかしあの大物は惜しかったですねー、次回は必ずネットインしますよっ!
僕も練習に励んでMさんのようなキャストを身につけたいです。早速昨日から車に練習ロッド積みっぱにしました。
Commented by 山紫水明 at 2013-08-20 11:00 x
カエルは結構な頻度で私も釣りそうになりますが まだ釣ったことは無いので、naruさんに先をこされちゃったなぁ~(笑)

是非Mさんと言う方のキャストを見てみたい!
Commented by naru-kato at 2013-08-20 12:03
>山紫水明様
カエルは昆虫とか食べるのでやはり釣れそうになるのですね
でも釣りたくないです。っーか見ただけで逃げたくなるほど苦手です。蛇のほうがまだマシです(笑)
Mさんは背も190cmくらいあってものすごく迫力のあるキャストです、でも性格はおっとりしていていい人です(笑)
Commented by M at 2013-08-20 23:32 x
こんばんは!                                                                       賑やかで 楽しい釣行になりましたね。                                                        また機会があれば ご一緒して下さい。                                                       私もまだまだ修行の身ですので オフはみんなで集まって キャス錬もしましょうか 企画してください。                                                       ありがとうございました                           
Commented by naru-kato at 2013-08-21 08:28
>M様
先日は本当にありがとうございました、ポイントが1/4になってしまい申し訳ないと思ってましたが、それでも一度Mさんのキャストを見てみたいと思ってましたから嬉しかったです。
実は、Mさんのキャストが頭に入ってるうちにと思い毎日キャス錬してますがなかなかできません。オフの練習会やりましょう!
Commented by U at 2013-08-21 23:05 x
一年前にこの渓流でご一緒させて頂いた者です。
途中からの先行者は私の息子でした。スミマセン。
吊り橋付近から入渓したようです。
Commented by naru-kato at 2013-08-22 08:14
>U様
お久しぶりです(6月の柚木さんのスクールのとき一色の駐車場でお見かけしましたが)
そーでしたか、確かに釣り橋から足跡が増えてきました
(笑)。禁漁までに再度この渓にチャレンジするつもりです。また渓であったらお声かけてください!
Commented at 2013-08-23 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naru-kato at 2013-08-24 09:08
U様
お誘いくださいまして非常に光栄です、今シーズンは禁漁間際の9月最終日曜くらいで考えたいと思います。平日でも行けるときあるのですが直前までわからないのと午後からが多くなってしまい僕一人で行くことが多いのです。しかも携帯が繋がらなければならなく行く場所も限られます。またご連絡いたします。
Commented by U at 2013-08-24 16:20 x
平日でも前日にわかれば大抵の場合大丈夫です。また、この季節に行く渓流のほとんどは携帯が繋がるので大丈夫だと思います。naruさんの都合で気軽に誘ってくださいね。
Commented by naru-kato at 2013-08-25 07:57
>U様
では9月になったら平日でも行けそうなときは連絡させてもらいます、ありがとうございます。