阿寺渓谷キャンプ場・・・・ Clearwater Revival

夏休みはかねてからの予定通り14日~16日まで長野の阿寺渓谷キャンプ場でキャンプしてきました。

ここを訪れるのはなんと20数年ぶり。 3日間ですが充実したキャンプを堪能してきました。

d0257922_8163515.jpg
 

僕の記憶とほとんど変わることがない美しい渓谷、狭い道、コバルトブルーの美しい水の流れ。

ここは携帯は繋がりません、少しだけの間電話がない幸せな時間に浸りました(笑)。





お昼すぎに到着しました、この渓谷で水遊びする人たちの車が林道の駐車スペースの許容範囲を軽く超えてさらに入ってきます。林道の先はキャンプ場で行き止まりなのでフン詰まり状態になります。

何度も何度も交互通行を繰り返し20分で行けるところを一時間半かけてキャンプ場に到着しました(笑)。

d0257922_8255975.jpg


チェックインを済ませて指定されたサイトにテントを張りますが、  せせせ  狭まっー

d0257922_8281435.jpg


手前の丸太の椅子はお隣です。これではタープが貼れません。  仕方ないので

d0257922_832718.jpg


上からかぶせました。早速簡単なお弁当を食べて水遊びです!

d0257922_8342848.jpg


水温はかなり低いです、5分間くらいしか我慢できませんが子供たちは慣れてくると潜りだしました。

d0257922_836342.jpg


相変わらずsalaちゃんは流れのある所=川 深いプール=海 と思ってるようです。

d0257922_838666.jpg


隣のサイトは血気盛んな8人組の混合カップル。夜どうなる事か心配してましたがルールを守りイイ子達で子供と遊んでくれてスイカまでくれましたよ。

d0257922_8465984.jpg


残念なことにランタンを倒してしまい、変形してしまいました、最初は灯きましたが強引に力づくで形を戻したら変な場所からガソリンがもれだし灯かなくなりました(涙)  メンテ出すしかないですね。

次の日、朝5時に起床し5時半から8時までキャンプ場のすぐ上から釣り上がります。

d0257922_8481516.jpg

事前情報で、キャンプ場から30分くらい歩かないと、いいサイズは釣れないとのことですがそんな上まで行けないし、小物でもいいから1匹だけ木曽のタナビラと対面したいなぁー

途中3回ほど出ましたが釣れません、脱渓寸前の最後の肩でやっとイワナがきました、サイズは14番の毛バリから想像してください(汗)
d0257922_8591548.jpg


同じ木曽でも開田とかに比べるとはるかに綺麗な魚体です、渓がクリアーだからかなぁー。

朝食後は付近の探索、散歩です。

d0257922_905074.jpg


崖を下りて、渓谷で最も蒼い淵の「牛が淵」で遊びました。信じられないほどの蒼くてクリアーな水です。

d0257922_924284.jpg


カメラを水の中に入れて撮ってみました。

d0257922_944633.jpg


得意の「まったく進まないクロール」で泳ぐmina

d0257922_961993.jpg


林道のガードレールは森林鉄道のレールを利用してるのかな

d0257922_9103872.jpg


大石の上には鉄橋の柱が! すげー 石の上に無理やりコンクリートで作ってる!

d0257922_9205110.jpg


毎回行われるminaの釣り体験、今回は餌が「ブドウ虫」、怖くて触れないので(僕が)他の餌はないかと聞くと
今度はニジマスの臓物をおじさんが持ってきた。更に触れないので仕方なく針だけで釣りますが、流石ニジマス。光に弱く少し針をスーと引いてくると簡単に釣れちゃいます(笑)

d0257922_9101229.jpg


場内で湧き出る天然水「美顔水」  もちろんタダです。今回はお水の心配はまったくありません。

d0257922_9111945.jpg


釣友のSHUさんが開田に行く途中わざわざ寄ってくれました。
息子さんのT君と一緒になってまたも水遊び。

d0257922_9122590.jpg

メラメラと対抗意識(笑)を燃やしブランコまでやりました。
d0257922_9151230.jpg


d0257922_9182834.jpg

水の中から森を撮ってみました。

d0257922_9174114.jpg

今回salaちゃんがデジカメを覚えていろいろ撮ってました、知らない間に屋根の上で荷造りするわたくしを
撮ってました。

このキャンプ場はサイトが狭い事、トイレが少ないなど多少の不満もありましたが、それでも阿寺のこの蒼い
水の色の中で遊べる事が出来、家族の意見としては今までのキャンプ場の中で一番だったようです。

僕としてはもう少し魚がいればなぁー  というところでしょうかね

d0257922_9211299.jpg



アウトドア
[PR]

by naru-kato | 2013-08-17 09:54 | Camp | Comments(14)

Commented by sakanaloop at 2013-08-17 10:10
やはり阿寺渓谷はきれいですね!

キャンプ場に向かわれる途中にわざわざ我が家のキャンプ場によって下さったのに、留守をしていてすみませんでした。
その頃、家族トレッキングで1人ゼイゼイと息を切らしたいました。
こちらのキャンプ場も水遊びが出来て子供たちが寒くなるまで遊んでいました。
これからがんばってupします。
Commented by SHU at 2013-08-17 10:50 x
突然の訪問にもかかわらず、コーヒーまでご馳走になり有難うございました。
息子もとても楽しかったそうです。
実は残念ながら急用のため、次の日には名古屋に帰ってきてしまい、登山も断念しました。
Commented by 山紫水明 at 2013-08-17 12:12 x
天気に恵まれてなによりです、お子さん達の表情からキャンプの楽しさが伝わって来ます。

おっしゃる通りキャンプ場の無料駐車場がもう少し台数がおけるといいのになぁ。。。

でも あの辺りで岩魚を釣るのは流石ですね。
Commented by naru-kato at 2013-08-17 19:38
>sakanaloop様
阿寺は本当に綺麗でした、小川川なども綺麗だと思います、これからここら辺を開拓したいと思います。
キャンプ場は今度、蘭キャンプ場も狙ってます。
Commented by naru-kato at 2013-08-17 19:39
>SHU様
わざわざ阿寺渋滞の中お越しくださいまして家族全員大感激でした。うちの息子もかなりハイテンションになりました。
御嶽登山中止は残念でしたがまた次回行けますよ!
Commented by naru-kato at 2013-08-17 19:41
>山紫水明様
キャンプ場のゲートからすぐに入りました。それでも多少は出たので上のほうに行ったらかなり期待が持てそうです。

禁漁までに再度平日休みとりますので案内してくださいませ。
Commented by KuB at 2013-08-17 20:27 x
mina君、saraちゃんの嬉しそうな表情が全てを物語ってますね!!
パパの株は赤◎急上昇ですよ!!

阿寺の色が岩魚に出てますね。白とブルー。

奥様にも。お疲れさまでした!!良い夏ですね。

Commented by naru-kato at 2013-08-17 21:41
>KuB様
確かに廻りの石の色にイワナが同化しているようです。
庄川が禁漁になったらここに行きましょう!
Commented by massan at 2013-08-18 19:06 x
内容が濃くて何からコメントして良いか・・・
キレイな渓にキレイなイワナ・・・
阿寺に行った事無いので驚きです。
こんなにクリヤーだと魚からフライもよく見えすぎて
厳しいんでしょうね~
おつかれさまでした~
Commented by naru-kato at 2013-08-18 22:09
>massan様
雑誌とかの写真で何度も見たことがありますがアマゴ(タナビラ)はもっと綺麗です、ここら辺の渓でここのアマゴが一番だと思う
のですが残念ながら釣れませんでした。9月になったらまた行こうかな
Commented by shingorou529 at 2013-08-19 10:10
お疲れ様でした!
相変わらずアグレッシブなお父さんしてますね!(笑
楽しそうだな~♪
やっぱりロッドは持っていって正解でしたね!(^o^)
Commented by naru-kato at 2013-08-19 11:50
>shingorou様
お互いに夏休みは釣りと家庭サービスでしたね。開田のブログ楽しみです。
そーいえばコメントと関係ありませんが本日の中日新聞に阿寺で水難事故で死亡者が出ました。僕らが遊んでた「牛が淵」です。少し怖くなりました。
Commented by 浜平 at 2013-08-19 13:52 x
大人だけの釣りキャンプなら参加したいですね。
子供も30歳では遊んでくれません。
Commented by naru-kato at 2013-08-19 17:56
>浜平様
大人だけだと、食事がすべてインスタントになってしまいテントで寝るだけの釣りキャンプになってしまいそうで、それはそれで楽しそうですけどね!