~New item・・・・  キャンプ道具の買い足し

今度のキャンプに備えて若干道具を買いたしました。

キャンプ道具は一度にすべて揃えず、必要に応じて買い足すという基本に忠実な買い方をしています。

ずーと昔、一気にすべて揃えて無駄なお金を沢山使った苦い経験がありますのでね。

やはり必要に応じて買っていくのが王道ですね。(当たり前のことを偉そうにかいてますけど)


今回は2アイテム。二つともインターネットで安く出ている店を検索し買いました。

両方とも昨日の午前中に注文し本日到着。   Amazon  凄すぎ!






まず一つは、以前から必要だと思っていた食器のセットです。今までは家庭で使ってる食器、または紙皿を持って行きましたが、やはりそれではイカン。 夫婦共々同じ意見なのですんなり購入することに決定!

d0257922_19265918.jpg


(LOGOS) ディナーウェア17点セット  & 前歯が2本抜けたmina

メラミン製なんで油もすぐ落ちるとユーザーレビューを参考にしました。
キャプテンスタッグのホーロー製、LOGOSの竹と植物性ノリで成型した新しいエコ食器、「バイオプレント」も候補に挙がりましたが、これにして大満足です。

d0257922_1936930.jpg


コールマンのセットとも凄く悩みましたが、コールマンばかりだとミーハーみたいだし。
値段はそれほど差がないのですがLOGOSのプレートは四角なんです。これが決めてです。

d0257922_19372371.jpg


バックも小ぶりでちょうどいいし。しかし一つだけ問題が、カップがスタッキング出来ないので少しかさばります。

d0257922_19393556.jpg


d0257922_19402921.jpg


なんで?   これさえ重なれば完璧なのに。  惜しいですね。

もうひとつ不満はカタログで探しても単品で売っていないような・・・・ 不満といえばそれくらいですかね?
両方とも注文する前にわかってましたからいいんですけどね。

プラ製ではないのでずしりと重いですが、逆に安心して野外で使えそうです。

次はシェラフを買いました。GWのキャンプで朝方氷点下だったため高性能のシェラフの必要性を感じたのです。僕の持っているものはコールマンの25年ほど前のものです。

かさばらなくてマイナス5度くらいの対応品を捜しました。しかしあまりにも値段が高すぎです。

いろいろ探すと、またもコールマン製(USA)マイナス6度~対応。 しかも3600円。

なんとメチャ安の商品が売ってました、もちろん新品です。 はずれでもいいからこれ買うか!
(結局、コールマンから脱出できないダメなわたくし)

Coleman USA   Calgary Sleeping Bag。  たぶんアメリカでも型オチなのでしょう。

d0257922_202857.jpg


パッケージは結構痛んでましたが、関係ありません。

d0257922_203130.jpg


左が25年前の寝袋、一回り小さいです(もっと高性能のものは半分以下の大きさです)

d0257922_2043340.jpg


minaの友達も遊びに来ていて大はしゃぎです。

d0257922_2051758.jpg


巻きこみ防止付きのファスナー(いまどきは標準装備でしょうか?)

ひとまず今月末のキャンプで使ってみて調子がいいようならもう一つ買うつもりです。

あとはユニフレームの焚火台ファイアスタンドIIがほしいんだよなー、でも今の車ではもう積載能力限界なんで難しいかな?


アウトドア
[PR]

by naru-kato | 2013-06-17 20:31 | Goods | Comments(13)

Commented by KuB at 2013-06-17 23:15 x
良い買い物をされましたね。
家族4人分を揃えて行くと何かと物入りですから、じっくり探せば
お値打ちなグッズがたくさん出てきますよ。
Commented by naru-kato at 2013-06-17 23:26
>KuB様
実はシェラフはこれで本当に氷点下対応できるのか疑問があります、今度のキャンプでこの商品を見もらって本当に使い物になるかまた同商品をジョイント出来るかどうか教えてください!
Commented by KuB at 2013-06-18 00:05 x
封筒型で同じ型式のジッパーでしたら、全てのジッパーを開放し、
開いて、敷布団と掛け布団のように重ねて置き中央部の
オスメスのジッパーを掛け合わせて外周へ回して行きますと
ダブルサイズのシュラフに出来上がりですけど。
Commented by KuB at 2013-06-18 00:13 x
追記です。
これで寒いようでしたら、インナーとしてフリースのシュラフを連結しまて中に重ねます。
これでもな時はアウターとして、熱が逃げないようにナイロン系のキルティングもしくは市販のベッドカバーを被せます。
これで春は完璧かと!!

Commented by naru-kato at 2013-06-18 00:25
>KuB様
いろいろありがとうございます。フリースのシェラフなんてあるのですね? 僕はミーハーアウトドアマンなんで知らない事が多くて勉強になります。
Commented by 山紫水明 at 2013-06-18 00:37 x
キャンプ 何年もして無いの道具を見るだけでも懐かしい~
シュラフのファスナー巻き込み防止なんて今は付いてるですね、
ビックリ!
Commented by naru-kato at 2013-06-18 07:45
>山紫水明様
昔のシェラフはよく生地が巻きこんでしましたがこれなら大丈夫みたいです。
でもキャンプ道具だけはあまり進化してほしくないなー なんて思っております、LEDランタンとか・・・欲しいとおもわんし(笑)
Commented by SHU at 2013-06-18 08:42 x
先日の石徹白FH用に急遽LEDランタンを買いましたが・・・
アレは確かにタダの照明器具でした。
雰囲気もへったくれもありません(−_−;)
Commented by naru-kato at 2013-06-18 11:09
>SHU様
はっはっはっ そーでしたか(−_−;)   確かにガソリン式とか面倒くさいのですけどそれがよかったりしてます。
でもテントの内部だけは使えないので僕も電池式使ってます。
そのうちフライ用品も革命的なものがでてくるかも?です。
Commented by sakanaloop at 2013-06-18 16:01
ポチッとしましたね!
シュラフは大切です。寒くて寝られないのは最悪です。
うちの奥さんは特に寒がりなのでモンベルの#2あたりを使っています。
そういえば電池式ランタンはジェントスのエクスプローラーを使っていますが、優れものですよ!
Commented by shingorou529 at 2013-06-18 18:54
毎度っす!
私も今回の月末キャンプに備えて何がいるのかなぁ~ってアレコレ探索中でおます…
週末いろいろ質問しますのでアドバイス宜しくね~♪
Commented by naru-kato at 2013-06-18 22:39
>sakanaloop様
たしかにGWの一色は朝方氷点下で寒さで凍えました
子供ちは急遽管理人に無理を言って布団と毛布を借りました
そこら辺を押さえておかなくてはキャンプはできませんからね。
このシェラフはどーでしょうかねー?
Commented by naru-kato at 2013-06-18 22:42
>shingorou様
どーもです。道具は釣りと同じで見てるだけで欲しくなるのでキリがありません。何もなくても今回はいいのでは?と思いますが。
土曜日お話しましょうー