~Green River・・・・ 一雨欲しいね

日曜日、飛騨方面のいつもの川に行ってきました。今回は現地でKuBさんと待ち合わせ二人で釣り上がる予定です。新緑が素晴らしいいつもの川に6時前に到着、先行者が2組入って行ったとのことで林道を30分歩きかなり上流部から釣り上がる事にしました。

d0257922_924977.jpg


この辺りは僕もまだ行ったことはない区間です。普段体をあまり動かしていない僕にとってこの林道はかなりハードな荒行です(笑)

渓についたときはヘロヘロ、「燃え尽きて灰になったぜ」 ひとまず20分程休憩です。





渓はかなり渇水しています、この区間は前日釣友のshingrouさんが入っています、数は出るがサイズが・・・
そんな状態だったようですが、ひとまず7:00頃からスタート。

d0257922_10151395.jpg

相変わらず左利きのKuBさん,釣り初めて小一時間、なかなか釣れませんが、10時を回りだすとちらほら瀬の中、落ち込みなどからライズがあります。

瀬の真ん中でライズしていたアマゴ、やはりライズがあると一発で喰ってきます。

d0257922_1163148.jpg


フライはクリーム色のパラシュート、13番です。

ところで、今回は新型のフロータントを用意しました。 

d0257922_11475647.jpg


とくにこの人と信奉者ではありませんがショップで見つけて買ってきました。シェイクして使用するのですが粘性が強くかなりドロドロの状態になります。浮力に関しては一度波に揉まれ沈んだフライが潜水艦のようにプカァーと浮いてきました。消耗度が激しそうですがひとまず満足です。(しかしなんでサインまでパッケージに載せるんやろ)

その後コンスタントにかかりますがなぜかすべてバレてしまいます。ここぞというポイントから出るのですが、掛かりが浅いのでしょうか。

肩にかかる瀬の前でやけに黒いイワナがきました、「どこかで見たなーコイツ」 「君、昨日も釣られてない?」

d0257922_119404.jpg


d0257922_23312483.jpg


その後「落ち込みでライズを発見! EHCにフライを交換し投げると一発で掛かります「これは・・・でかいぞ」

一気に岩の下にもぐられます、ゴンゴンと生体反応が「やばっ  これではティペットが切られる」対岸に渡り石から引っ張り出そうとしますがなかなか出てきません。そのうちなぜか反応がなくなり、岩の下に引っ掛かってるティペットを探って取りだすと・・・・フライが木の枝に刺さり石に引っ掛かってました。
「木化けの術を使ったか?  恐るべし、 I川イワナ」

昼休みを川岸でとり更に上流を目指します。

広いプールでKuBさんがイワナを釣りました。

d0257922_11353091.jpg


僕は先ほど取り逃がしたダメージを引き継ぎその後ずーと掛けバラシが続きます。

ゴール地点の橋が見えてきました。

d0257922_23472583.jpg


せっかくだから更に上流を目指します。

またもやここぞというポイントで大物をかけましたが石の下の潜られ先ほどと同じ術を使われ逃げられました。

d0257922_23334387.jpg

 出ろー   ダメか

今日は掛けばらしだけでツ抜けました(涙)。 

一度車まで戻りKuBさんに美味しい珈琲を入れていただきイブニングに備えます。

7時を回り駐車場近くのプールはいたるところでボコボコになってます。KuBさんが僕に譲ってくれました。

これは絶対に釣らなければ。 最初は15番のクリームパラシュートで挑戦ですがあざ笑うかのように魚は喰いつきません、KuBさんにもやってもらいますが同じ結果です。

d0257922_23482380.jpg


18番の細見に巻いたスペントダンに変えると反応を示します。やっとチビイワナを釣りあげ本日しゅーりょー

今年のこの渓は渇水で難しいのでしょう、大きなイワナが足元から逃げたのを3回ほど見ました。
本格的に梅雨に入れば水も増えて良くなるはずです。(渇水でも大物引き出すテクがあるばいいんだけどね)

次に訪れるのは今月末のキャンプです、その時は家族も一緒だからあんまり釣りはできないけどね(涙)


釣り
[PR]

by naru-kato | 2013-06-10 09:27 | FlyFishing 2013 | Comments(13)

Commented by SHU at 2013-06-11 00:02 x
お疲れ様です~
私は来週末の開田まで釣りはお預けです。
明日から雨が降りますから、多少は状況が良くなるのでしょうか?

Commented by naru-kato at 2013-06-11 00:09
>SHU様
僕も開田に行きたくなってきました、23日からまた例の仕事なんで22日行こうかなー   まだ判りませんけど。
Commented by KuB at 2013-06-11 00:30 x
お疲れ様でした。
楽しかったですね。
隠れて出てこない魚がいて困ります。
あの足元から走った大物数匹、また逢いに行かなくては!

本当に雨頼みですね。
またご一緒にお願いします。
Commented by naru-kato at 2013-06-11 00:41
>KuB様
案内していただきありがとうございました。僕一人では到底あそこまで行けませんでした。
しかし厳しかったですね。こんなにバラしたのは今まで記憶にないくらいです。何か自分に原因があると思ってます。
また月末お願いします。
Commented by shingorou529 at 2013-06-11 07:37
毎度です!
どうでした?上流域は。
疲れたでしょう~?(笑
あの橋からまだまだ上までありますからね~。
そのうち是非お付き合いして頂きますよ!
でもその前に私も一発木曽へ逃げてみようかな~…
Commented by naru-kato at 2013-06-11 07:45
>shingorou様
あの橋から上ですかぁー かなりの覚悟で臨まなければ。確かに地図を見るとまだまだ渓は続きますからねー。
夕方入った駐車場から10分くらいの区間がいつも枝が邪魔でストレスたまりますが今日は凄く広く感じましたよ。
6月中旬~の木曽も素敵ですよー
Commented by 山紫水明 at 2013-06-11 11:22 x
お疲れ様でした! この渓はまだ車で入れた時 奥の奥まで詰めたことが あります、
昔は本当に良かったけど。。。

今は この河川が紹介され過ぎ感があるので
入るタイミングがむつかしいですね。
Commented by naru-kato at 2013-06-11 11:40
>山柴水明様
確かに昔から有名な河川なんで人の多さはあきらめてます。
ただ交通の便があまりにいいため人が多くても釣れるテクがあればいいのだぁ と思ってついつい行きますが・・・・
毎回勉強させてもらってます。
Commented by SHU at 2013-06-11 13:22 x
もし22日行けそうでしたら連絡くださいね、
ご一緒しましょう。
Commented by sakanaloop at 2013-06-11 21:22
お疲れ様でしたー
きびしそうですが、お二人で釣りあがって楽しそうで良かったですね。
私も行きたいのですが、いろいろあって難しいです(涙)
Commented by naru-kato at 2013-06-11 23:12
>sakanaloop様
一人で行くのも大好きなのですがどうしても集中力が続かなくて二人だと休憩も沢山出来るしバランスがいいなー、と、今回思いました。
僕もいろいろあって月2回が限界ですが、今月は・・・ヤバイなぁ
Commented by hirai at 2013-06-15 12:31 x
yuki先生のスクールでご一緒したhiraiです。
皆さん、フライ楽しんでますね。
実は私も先日、スクールと同じコースで復習してきました。
見よう見まねでなんとかパラシュートを作り、自作のフライでトライしまいた。実際は、ラインブレイクばかりで仕掛けを作り直す時間の方が多く、結局ボウズでした。でも、ヒットはしなかったものの4回ほど反応してくれて、それだけでも感動しました。
まだまだ分からないことばかりです。
機会があったらご一緒していろいろ教えてください。
Commented by naru-kato at 2013-06-15 19:56
>hirai様
こんにちは、早速復習してきましたか。さすがですね。
自分の巻いたフライで釣れるとさらにDeepなこの世界にはまりますよ!
スクールはやはり緊張して上手くいかないもんです、僕も同じなんでスクールの翌週は自分のペースで一人で思い出しながら釣りました。いつでもお誘いください(月に2~3回が限界ですけど)