~Idiot Wind・・・・ 木曽は強風だった。

風のバカヤロー  せっかくの一日を台無しにしやがって(涙

というわけで退院後休暇を勝手に取り、1日だけ釣りに行ってきました。

d0257922_23485816.jpg


半年ぶりに中山道を北上します。

11時にN川 C&R区間に到着。

d0257922_23502438.jpg


こんなに天気がよさそうなのに、川に下りてみるとふっ飛ばされそうな強風。

d0257922_23514751.jpg


虫なんてどこにも飛んでません。それどころか着水した毛バリが虫の如く飛んでいきます。

というわけでまた今日も釣れませんでした。   ということでおしまい。


(おい、それだけかぁ  せっかく読んでくれてる方に失礼だぞ ! もっと書け!  ともう一人のわたくし)







しかし、凄い風だ。もともとこの場所は無風なんてことはあまりないが、これでは釣りになりません。

しかも退院後のリハビリ、強風で足元がふらつきます。沈み石でよろっと来たところで「やばい しかしこのまま50cm程飛べば岸の石に着陸できる。 

余裕で飛んだあとはさっぱり記憶がありません、 「痛っー」どうやってこけたかさっぱりわかりません。気がつくと右手のひらを5センチほどずるむけて血が出てます。 ロッドはなぜか無事です。

前回の郡上でも同じようなこけ方をしました。原因はわかってます。

d0257922_035353.jpg


昨年復帰した時ほとんどのグッズを一新しました。その中でもかなり気に入ってるKorkers REDSIDE。
値段も手ごろでソールが臨機応変に取りかえれるので非常に便利なんです。

しかし1年でフェルトが擦り切れてしまい、今年はピン付きのフェルトを購入したのです。これがいけなかった。

d0257922_0101873.jpg


石の上ではピンだけで立っているような感覚になりバランスを崩しやすい、さらに苔が付いていない丸石だと簡単に滑ってひっくり返ります。今回も一瞬で転倒し気がつくと怪我をしてました。

もうここの場所はよそう。しかもロッドにぎれん。一時間程手のしびれを治す為一気に開田高原を目指します。

d0257922_0135666.jpg


御嶽山はこんなにきれいなのに、相変わらず強い風です。情報を教えてもらうために花猿亭でランチ。

「今日は難しいょー、こんだけ風吹いてるからねー」 とマスター氏。  すこし様子見てダメなら麓におりて
みます。

S川を見に行きますが相変わらず風は凄いです。しかもいたる所に餌師が。  この人たちはあまり風は関係ないか。手のほうは車の中に手袋があった為なんとかロッドは振れます。しかしやる場所がありません。
 
福島~薮原を目指します。途中の里川ですこしやりますが相変わらず魚は出てきません。ニンフやる気力もおきません。(っーか マーカーをベストに入れるの忘れとるし)

木曽川本流につきます。風も多少収まりまり水温は上がってます、しかしダムからの放流が多くものすごい太い流れに。数か所で竿を出しますがこの流れではすぐに腰までのウェーディングになります。

パタゴニアの防水バックが浮き袋変わりになり 没 は免れます。 しかし魚が出る気配はまったくなし。

d0257922_0251260.jpg

高価な買い物をしたパタゴニアの防水バックですが、完璧な防水で水は入りません。

d0257922_0263171.jpg

デジイチはこのソフトケースに入れてケースごとパタゴニアにほうりこみます。

結局、フライに出ることもなくまたしても ボ に終わりました。他の釣友たちは結果を残してるのに、いつに
なったら今年の初物がお目に書かれるのでしょう?

帰り道 すこしだけ釣りが嫌になってきました。 GW明けまでは渓には行きません(もともとそういう予定です)

d0257922_0332042.jpg


いつものプロショップに帰りに寄り、Korkersの換えソール(フェルトのみ)を購入したのはいうまでもありません。(ラバーグリップのピン付きは以前購入したものですが、これも使い機会がないかも)

たぶんこれでツキが戻ってくるでしょう。  
[PR]

by naru-kato | 2013-04-22 23:41 | FlyFishing 2013 | Comments(12)

Commented by SHU at 2013-04-23 06:50 x
お怪我は大丈夫ですか?
それにしても悪い日に当たってしまいましたね。
一昨日もそうでしたが、四月末にはありえない異常気象の日でしたからそんなに落ち込まないで、釣りが嫌にならないでくださいね。
五月の良い時にご一緒しましょう!
Commented by naru-kato at 2013-04-23 07:32
>SHU様
慰めて頂きありがとうございます。家に帰り嫁に話すと、こっちも凄い風だったよ。とのことでした。
おしりを切った傷より手の怪我のほうが深刻です(涙
骨とかは大丈夫ですがすりむいたところの筋肉が突っ張ってきて当分右手は痛むと思います。
またお願いします。
Commented by sakanaloop at 2013-04-23 09:58
退院おめでとうございます!
退院祝いの1匹とはいかなかったみたいですね(笑)
足元は気をつけたいですね。
私も年のせいか思ったより脚が上がりません(涙)
5月が楽しみですね。
Commented by naru-kato at 2013-04-23 11:25
>sakanaloop様
ありがとうございます。思った以上早くにシャバに出れました。
早く5月にならないかなー
Commented by あい at 2013-04-23 12:35 x
退院おめでとうございます。
退院後すぐに釣りに出かけて怪我・・・嫁に同情するのはわたしだけでしょうか。。。気をつけてくださいねー。
こっちもすごい風で、リフトが止まりましたよ。
Commented by naru-kato at 2013-04-23 21:34
>あい様
どーもすいませんねぇ 嫁に同情していただいて。でも「行きたければどーぞ」ってな感じで行かせてくれました。ありがたいです。
熊本も強風でしたか、やはり先週末から昨日まで日本全国、春の嵐なんですね
Commented by てれんこ^2 at 2013-04-23 23:29 x
早めの退院よかったですね。
泣かしいかな釣り人は自分の体よりも無条件に竿を守ってしまうものなのですね。
Commented by naru-kato at 2013-04-24 07:40
>てれんこ^2様
竿は折れたら買えばいいけど、手の骨折れたらまた病院に舞い戻らなければならないのにねー。
それよか退院してすぐに渓に行ってしまう自分にもどうかと思います(自己嫌悪)
Commented by 山紫水明 at 2013-04-24 23:48 x
お疲れ様でした! 怪我して仕事休むとシャレにならんですからね~
なつかしいなぁ N川 CR区間 数年ぶりにやってみようかな。。
しかしS川はいつ行っても混雑してますね

Commented by naru-kato at 2013-04-25 07:24
>山紫水明 様
おはようございます、強風だと山の中の支流など入れば風も少なくてイイと思うのですが、僕はひとりで山の中には絶対に入らないので(怖いから)どうしても幅広の本流に入ります。N川、CR区間も石徹白程ではありませんが相変わらず人は多いです。(今回は皆無)5月中くらいから本格的ですかね。
Commented by shingorou529 at 2013-04-25 18:10
ども~!
辛い結果になっちゃいましたね…(汗
お怪我は大丈夫ですか?
本格シーズン目前ですので無理せずしっかり養生してくださいよ~。
Commented by naru-kato at 2013-04-25 19:38
>shingorou様
僕には才能と運がないのがよくわかりました。もう引退です。

なーんて  手の怪我はかさぶた取れれば問題ないです。
GWは一色でキャンプやってます、その後は12日に柚木さんの
スクールです。  5月から巻き返しますよ!