One More Time  In 石徹白 

もう一度、最後の石徹白に行きました。上手く仕事がはかどらずまたまた午後からですが。

今回は、またもYuki先生が快く同行してくれました。 13時過ぎに現地に着くと車はまばらです。今回初めてスキー場入口の橋の上から入ります。予想以上に木々がせり出し僕にとっては難しい釣りになりそうでです。

d0257922_2243983.jpg


場所が狭いと思いっきり腕の差が出ます。yukiさんは順調にポイントから魚を引き釣り出しますが、僕はトラブルばかりで川にフライを打ち込むより木から外している方のが時間が長いです。
(今まで何を教わって来たのだろう?今日は全然うまくいかん)


d0257922_228727.jpg


今回はティペットを7xまで落としたり20番の毛針にしたりいろりろやりますが結果は追てきません。

夕方大きなプールは一面ライズが広がります。まだ多少明るいので少し待ちます。ライズは完全にミッジを食べています。

yukiさんが「あのライズは間違いなく尺イワナだ」   僕にゆずってくれましたが釣れません。

ボ だけはまぬがれ19センチのアマゴのライズを仕留めましたが、今回は今までやってきたスクールの教えが生かされませんでした。

出来の悪い生徒ですんません。 ところでyuki先生はかるーく ツ超え です。やっぱりレベルがちがいますわ。  今度キャス練お願いしまーす。

d0257922_22162865.jpg

細身ですが流れに乗って結構引きましたよ!

残すところ あと 2回か。
[PR]

by naru-kato | 2012-09-21 22:18 | FlyFishing 2012 | Comments(8)

Commented by SHU at 2012-09-21 22:46 x
そうなんですよねえ、やはり腕の差というのは釣果に出ますよね。
上手い人のを真似てフライを選択したり狙ってフライを打ち込んだりしても駄目なものは駄目・・・
細かい違いが、いろんなことがトータルで差がついているんでしょうね。
でもこの奥の深さに魅せられたんですが。

私はあと一回です、満足いくラストで締めたいです。
Commented by 柚木 at 2012-09-21 23:39 x
ありがとうございました。お陰で前回との違いの一部がわかりました。やはり同じ川には通うものなんですね。もっとたくさん通えばまた違ったことが見えてくるかもです。
お疲れ様でした。
Commented by naru-kato at 2012-09-22 06:35
>柚木 様
お付き合いくださいましてありがとうございました。レベルの違いを痛感しました。
今回の反省を活かして次回はポイントに立つ前にどうやって攻めるかじっくりと考え打ち込むようにします。  ありがとうございます。
Commented by naru-kato at 2012-09-22 06:39
>SHU様
本当に細かい差が凄く大きな差になります、まだまだ修行が足りません。僕の場合キャストを一からやり直さなければもう無理です。
秋〜冬は管釣りよりもキャストスクールですね。
月末の土、または日で木曽に行くつもりです。またお願いします。
明日も木曽又は太田切に行くつもりです。
Commented by shingorou529 at 2012-09-23 21:54
お疲れ様でした!
私もスキー場から入渓しての上流部へはまだ入ったことがありませんが、なかなかエキサイティングな渓相ですね~。
こういう場所、個人的には好きなんですが恐らく私も木に絡んだりでトラブルだらけだろうな~‥特に苔が‥(笑

さぁいよいよ本格的にラストスパートですね!
お互い良いフィナーレを飾りましょう!o(`ω´*)o
Commented by naru-kato at 2012-09-24 09:04
>shingorou様
一色の上流部で慣れていられると思いますのでたぶん大丈夫だと思いますよ、僕が思うにスキー場から下より上のが入りにくい気がしますので混んでる時はここがイイかと思いますが、でもやっぱり難しい場所でした。
Commented by みっち at 2012-09-26 19:52 x
こんばんは。
通っておられますね!
私も先日スキー場あたりから入りましたよ。
あの区間はちょっと被るので気をつかいますね。
しかし尺のチャンスは惜しかったですね。
Commented by naru-kato at 2012-09-26 20:45
>みっち様
みっちさんのブログ見ました。同じところですね。僕の先生は軽るーく ツ抜けましたからみっちさんと同レベルですね。
素晴らしー