Flyfishing History   黎明期 

僕のフライフィッシング(以下 FF)の歴史は自分の人生の半分の歴史でもあります。今から約26年程前に始めたこの趣味を中心に激動の半生(かなりオーバーですが)を振り返り文章として型にしておきたくてブログに書き留めます。以前mixiに書き込みましたが、さらに加筆し何回か分けて書いてみようと思います。

あくまで自分の為に、そしてあいつの為に。

今から25年前の夏の日、ある男から電話がありました。電話の主は前田という男、通称前チン。高校、大学と同じ学校でしたが、高校時代は学年最強のワル、喧嘩負けなし、空手有段、他校にも恐れられていた奴。怖くて話なんてしたことはありません。大学の付属校であった為、ボクはエスカレーターで大学に入りました。そして、なぜか前チンも入学していました(付属といっても1/3位しか上がれません)入試試験の時、隣の人の出来上がった答案用紙を脅して取り上げ自分の名前に書き換えた、なんて噂が流れるほどとんでもない奴です。

大学に入ってまもなく前チンはリーゼントを下ろし、サーファーカットで現れ、サーフィン、スキー、麻雀、パチンコ、そして女。ほとんど遊んでばかりです。3年の時日帰りで志賀高原にスキーに行き、なぜか僕もメンバーに加わり、そこで初めて前チンと話した事くらいで、一緒に遊んだ記憶がありません。そんな奴から突然変な電話が来たのです。

「タラ、今度の日曜空いてる?」 タラとは僕の学生時代のあだ名です。
「空いてるなら俺と一緒にスキーいかないか?Wも誘ったので3人で乗鞍へ行こう」  「へぇー夏スキーか面白そうだな、でもなんで俺なの」 「お前スキー上手いと思ったんで、ちょっとした計画も話したいし」
僕は3年〜4年の間スキーツアーの添乗員のバイトをしていてスキー三昧の冬を送っていたのです。

d0257922_7263282.jpg


    初めての夏スキー  左 前チン   右 僕

結局前ちんにノセられた僕は、W君と3人で初めての夏スキーを体験しました。そして帰り道、前チンからある計画を聞いたのです。
「実は俺は今年の冬からモーグルをやろうと思ってるんだけど、一緒にチーム作ってやらないか」
「へーモーグルか、聞いたことはあるけど、コブコブの斜面を滑って飛ぶやつでしょ」
「そーだ、やってる奴なんてほとんどいないから、メチャ目立つぞ、Wもやるって言ってるし」
「そーか面白そーだな」 前チンと遊ぶと金が続かないという噂はあったが今は社会人だし、なんとかなるか。
僕はやってみることにしました、といってもまだ冬は先です。

それから僕は仕事帰りに前チンの家に入り浸るようになりました。彼は卒業後すぐに結婚していて子供もいました。ボクは週3日は前チンの家で夕食を頂き、今後の計画、ビデオでモーグルの勉強などして過ごしました。さらに前チンは「タラ、やっぱ車は四躯じゃないとな、俺はハイラックスサーフを買うから、お前も四躯にしないとチェーン巻いてる間に先にスキー場に行っちゃうぞー」 完全に前チンのペースにハマっていました。

僕もランクル60を中古で買いました。そのうち集まった6人も全員四躯になり最初のスキーシーズンは終わりました、そしてその全員が夏の間は四躯チームとなり山や川原でキャンプしアウトドアをやり始めたのは自然の成り行きです。

d0257922_7233197.jpg

  高原でキャンプ   一番左 僕    右 前チン

前チンと遊びだした次の夏、今度はまた次の計画が持ち上がりました。
「タラ、せっかく四躯に乗って遊んでるんだから今度は渓流で釣りやらないか?FFっていう釣りがかっこいいしアウトドアにはピッタリなんだけどなぁ、キャンプやって川でアマゴやイワナ釣って焼いて食って酒飲んで夜を過ごす。どーだ最高だろー」 僕もその頃はビーパルやOutdoor誌を読んでいたのでFFの名前ぐらいは知っていました。

d0257922_7253983.jpg

「釣りかぁー、俺には一番縁の無い遊びだと思うけどなー」
「いや、普通の餌釣りとは全く違うみたいだからやってみようぜ!ひとまず今度行くキャンプ場の近くで、アマゴを食べさせてくれる店があるらしいからそこで飯食おう」
僕は愛知と長野の県堺にあるその店で、生まれて初めて串に刺さっていたアマゴという魚を見ました。

これがアマゴか、こんなに綺麗な魚は初めて見た。まるで朱点が宝石箱のようだ。そして焼かれて黒くなってしまったアマゴを食べながら「この魚をFFで釣ってみたい」 「そして焼いて食べてみたい」と思ったのです。

「よし、前チン やろうぜFFを」  すぐ次の日、前チンの会社のそばにあった上〇田釣具へ二人で向かったのです。

そのうち また続く。
[PR]

by naru-kato | 2012-07-04 00:03 | FlyFishing 2012 | Comments(0)