Textbook on Flyfishing   

今から25年ほど前、アウトドアの遊びの延長でフライフィッシングを始めました。釣りの経験は全くありません。ただあのベストがかっこいいな~、と思っただけです。

そのころは入門書なんてあまりありません、アウトドア、ビーパルなどのアウトドア誌、月刊アングリング、釣り人誌のフライコーナーを読む程度でした。

そんな時一番役に立ったのは「釣りキチ三平」です。この本がバイブルになっているフライマンは多いと思います。

ぼくも夢中になって読み早く川で実践したいと胸をときめかせたものです。

d0257922_2138193.jpg

今日仕事帰りに中古本屋で見つけ買ってきました。たぶんこの本は3冊目だと思います。

もう一冊 さらにディープにハマるきっかけになった本を紹介します。

故 芦沢一洋さんが書いたフライフィッシング全書。

d0257922_2142316.jpg


ものすごい情報量です。この釣りの歴史、文化、道具、スタイル、毛バリの材料、巻き方・・・など。
目茶苦茶詳しく書かれています、(実際の釣り方はあまり書かれていません)

d0257922_21473376.jpg


一度、JFFのミーティングに参加して高山の小ハ賀川でお会いして話を伺ったことがあります。

本当にこの2冊は穴があくほど読みました。初心に帰ってもう一度読み返してます。

僕の25年前のフライフィッシング悪戦苦闘の日々はそのうち書きたいと思います。
[PR]

by naru-kato | 2012-06-27 22:03 | FlyFishing Others | Comments(2)

Commented by SHU at 2012-06-27 23:15 x
釣りキチ三平のフライフィッシング篇は読んだことがなくて・・・
本屋で探してもなかなか見つからないのです。
バイブルにしている人が多いというくらいですから読んでみたいな、とは常ずね思っているのですが・・・
Commented by naru-kato at 2012-06-27 23:37
>SHUさん 僕もずーと探していて、たまたま寄ったブック〇フ尾張旭店にほとんど全巻ありました。大須、上前津あたりの古本屋にはないですかね?