I am a teacher ? 教師篇

昨日、午前中の予定で友人のY君を連れて開田高原は末川に行きました。
Y君はバンド仲間で以前からフライに興味があるらしく、一度やってみたいということで相成りました、しかし道具は何も無く、帽子、ベスト、ウェーダー、ロッド、リールなど全て僕の持っているものを、「昼飯おごり」でレンタルしました。

一ヶ月ぶりの末川、午前5時に到着。数箇所ポイントを見て回りましたが釣り人が全くいない。 こんなことは今までなかった。

Y君はフライロッドを振ったことがありません。そこでなるべく障害物が無いポイントがイイと思い、有名な小学校裏から入ります。しかし川は大渇水、こんなに水がないのは初めてだ。

思えば今年の末川は、一日雨、大増水、大冷水、大人数、と散々な状態ばかりに訪れています。たまには最高の時に来たいよ。

川に入りまず「こーやってロッドを振ってポイントに落とすのだよ」と川にフライを落とすと、なんとイワナが食いつきました。 

d0257922_18571694.jpg
 
                  チビイワナがお出迎え

その後、投げ方、歩き方、など教えながら進むと、「ここは絶対に居そーだ」というポイントが現れます。

Y君に「ここは絶対大物が居るからよく見てて」と言い、フライを落とすと「ガブッ」  「出たー」

しかしフライだけが飛んできました、空振り、完全に早合せです・・・・

いかん最近の俺の悪い癖だ、合せが速すぎる。  まあいいか魚がフライ食べる瞬間を見せられたから。

d0257922_1931788.jpg

   Y君、少しはましになったきましたが、魚は出ません。教える奴が悪いから当たり前か。

魚は結構飛び出してきますが、さらにチビイワナがかかるのみ。大物を釣って見せたいのだが・・・

雨足が強くなりひとまず上がり、次のポイントに移動しようとしてここで大トラブルが。

次もメジャーなゴルフ場の下のポイントで車を寄せようと思ってハンドルを切った瞬間に「ガシャーン」

なんと側溝に完全に右前タイヤを落としてしまいました。

「あちゃー  これは完全にJAF呼ばないと無理か、しかしこんなとこまで来てくれるかなぁ」

当然二人で持ち上げても車はビクともしません、ゴルフ場に入っていく車が何台も通るが助けようとはしてくれません(そりゃそーだろー ゴルフの前に助けてはくれんだろー)

土砂降りの中当初は途方にくれていました二人ですが、冷静に考えなんとか脱出する方法を検討しました。


よく見ると後ろのタイヤの横に隙間があるため、ジャッキで持ち上げ、森から材木、石など集めてきて順番にジャッキを前に移動します。 前のタイヤがだいぶ持ち上がり、側溝に石などを詰めて道を作り1時間後に
無事車を出せました。(ブログ用に写真を撮っておけばよかった)

d0257922_1915819.jpg

             猿にも笑われております。

その後少し川に入りましたが、二人とも体力、気力を使いきり釣りどころではありません。

「モーやめますか」    「そーしますか」    仕方なく本日は11時で終了。

その後、川はみるみる濁りだし大増水となりました。止めて正解だったよーです。

帰りの車の中「どーだったフライフィッシングは?」

Y君「んー一回ではよく分からんなー」    そりゃそーだろーな。  俺も最近よくわからんくなってきた。

俺がスクールに行きたいよ!
[PR]

by naru-kato | 2012-06-17 19:27 | FlyFishing 2012 | Comments(2)

Commented by SHU at 2012-06-17 20:19 x
でも、釣れたのですね、活性はよさそうですね。
同じく大雨(本日快晴)の奈川で私は撃沈いたしました(スクールで教えてもらってるのに)
Commented by naru-kato at 2012-06-17 21:44
>SUHさん 実は先日嫁に「泊りがけでスクールに行きたいのだけれど」と打診したところ「こんだけ釣りに行かしてるのに、さらにペンションで泊りがけで釣り?それはないでしょう」と怒られました。僕も撃沈です。
天候がよくなったらまた開田でご一緒したいですね。