Badtimes 石徹白・・・ありえない結末

予定どおり午前中で仕事を片付けて、行ってきましたよ、 石徹白リベンジに。
名古屋を10時に出れた為、現地には2時に到着。フライマンはそこそこいるようだが休憩タイム。
皆さん川のほとりでコーヒー飲んだり昼寝したりでくつろいでます。

今回の目標は尺イワナを釣ること、それ以外に何もない。「尺イワナを釣るまで今日は帰らん」
と・・・自分に言い聞かせます。  アマゴ園前で車を止め早速着替えて川を覗くと・・・なんと
d0257922_2393952.jpg

大減水だ、この前より10センチ以上は水が少ない。  いささか不安になる。

しかし流れのゆるいところでひたすらライズを繰り返すチビイワナを発見。
「よし。こいつから釣ったろか」
しかし減水で警戒しているのか、僕のフライになかなか飛びつきません。 フライを何度も変えるが追うこともなくひたすら本物の餌、しかも極小の虫のみを見分けて食べています。

「くそー  なんという奴だ。  こーなったら必殺のフライ。「おどりバエ18番」を登場させるか。

必殺フライに変え流れの止まっているところに落とすとチビイワナが速攻でフライの真下まで見に来ました。 じーと2〜3秒フライを見ています。

            喰え!  喰えー!  喰えー!  あっ 喰ったぁ    凄い念力
d0257922_23201828.jpg


20センチくらいでした。  しかし今日は厳しそうだ、その後いいサイズのイワナが2回程反応したがフライを
見てUターンばかり。得意でないニンフをやっても全く当たり無し。一旦上がり本流、他の場所もやってみるが全く反応しなくなってきた。

時計を見ると既に4時半、雨が降ってきた。すこし眠たいので再度アマゴ園に戻り一時間程仮眠。
5時半頃起きて再度川に入ろうとしたらなんとルアーマン2人が攻めまくってます。 あかん場所変えよう。

本降りになってきたのでイブニングは前回3匹釣ったプールに移動しました。 そこでライズを待ちます。
d0257922_23282347.jpg


しかし川は何事も起こらず水だけが流れていきます。水生昆虫のハッチがまったく止まってしまった。
まいったなー。   本当に帰れなくなりそーだ。

仕方がないのでデジカメを石の上に置きセルフタイマーで自分を撮ってみます。 

d0257922_23312739.jpg


「 なにやってんだ   俺は 」

帰れんといっても明日はめいっぱい仕事だし・・・  帰るしかないか(涙)

結局最初の1匹しか釣れませんでした、他の人のブログ見てると一日で30匹とか釣れてるのに。

やっぱ、まだまだ修行が足りません。  でももうここにリベンジしにくるのやめよかな。

やっぱこれからは木曽川、開田高原かなぁ
[PR]

by naru-kato | 2012-06-08 23:56 | FlyFishing 2012 | Comments(6)

Commented by SHU at 2012-06-09 23:37 x
ログインしていると「skohno」になるようです、
まあHNは「SHU」ですので、こちらでいいです。

石徹白はやはり厳しいですね、
プレッシャーがハンパないですね。
でも、我が家から二時間で着くので、急に思い立った時などは便利なお手軽ポイントです。
せめて、もう少し楽に釣らせてくれたらなあ・・・

今週末は守山区の釣具屋さんのスクールで奈川です、久々の釣りだ~!
Commented by naru-kato at 2012-06-10 06:22
>SHUさん  本当に石徹白は厳しいですよ、釣れる人は釣れるが、釣れない人は全く釣れない世界ですね。いろいろ勉強になりましたが。

スクール楽しみですねー、雨で水量も戻り良くなるといですね、ボクは
2週連続で土日曜出勤です。また平日時間作って開田に行きますよ。
Commented at 2012-06-10 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naru-kato at 2012-06-10 23:07
>ゆうこぷりさん  子供の顔出しはあまり良くないことは、この前忠告してもらい初めて知りました。これからは後ろ姿なり、ぼやかしたりするようにします。でも子供のブログ書いている人たちのブログを随分見ましたが、平気で載っけている人たちも結構いますね。
Commented at 2012-06-13 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naru-kato at 2012-06-13 12:31
>ゆうこぷりさん  ひとまず先日のモリコロパークの日記は写真入れ替えました。 たしかに目だけ隠すのは変ですよね。